山田和樹のニュース

横浜だけのオリジナル企画!マエストロ山田和樹、若きヴァイオリニストと共演。

PR TIMES / 2016年06月14日09時41分

山田和樹指揮 バーミンガム市交響楽団 <ヴァイオリン:山根一仁> 横浜が生んだ若きマエストロ、山田和樹が相性抜群のオーケストラとともに凱旋! 共演するのは、弱冠二十歳のヴァイオリニスト、山根一仁。 ホームと言うべき横浜の地で、2つの煌めく才能がイギリスの名門バーミンガム市交響楽団をバックに対峙。 今回の日本ツアーではたった一度の共演、横浜だけのオリジナル企 [全文を読む]

山田和樹が指揮する『横浜シンフォニエッタ 横浜音祭り特別演奏会・定期演奏会』の公演チケット販売開始! ~横浜音祭り2016特別企画~

PR TIMES / 2016年07月12日17時02分

ソロ・ヴァイオリンに若手のホープ、藤江扶紀と大江馨を迎え、全曲ベートーヴェンの特別プログラムを、山田和樹の指揮でお届けします。 横浜シンフォニエッタの定期演奏会、室内楽公演も同日開催する豪華プログラムです! [画像1: http://prtimes.jp/i/13670/169/resize/d13670-169-479180-2.jpg ] ※詳細は横浜 [全文を読む]

世界に挑む若手指揮者、山田和樹の音楽への思い

Smartザテレビジョン / 2016年05月23日10時28分

初回は、30代という若さで数多くのオーケストラを指揮している山田和樹にスポットを当て、独占インタビューとトゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団と行った昨年のコンサート映像を日本初放送する。 山田は、ともに舞台に立ったトゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団のことを「フランス音楽に限らず、ドイツ音楽、ロシア音楽とどの音楽にも対応できる、レベルの高く素晴らしい、また [全文を読む]

上白石萌歌、大役抜てきに「夢のよう」 2000人の前で初挑戦

モデルプレス / 2015年06月14日06時00分

来年1月30日に開催される「山田和樹 マーラー・ツィクルス 第4回」への出演が決定。本公演は、世界が注目する日本若手ナンバーワン指揮者の山田和樹氏が挑む、初めての全曲演奏会。山田氏が2012年に正指揮者に就任した日本フィルハーモニー交響楽団と共演する。 上白石は、全9日程あるうちの、4公演目に登場。日本の代表的な作曲家である武満徹氏が作曲した、『系図―若い [全文を読む]

ヴィオラ界の歴史を塗り替えたスーパー・ソリスト、フランス出身、アントワン・タメスティが横浜に初登場!日本の俊英たちとの一夜限りの共演をご期待ください!

PR TIMES / 2016年10月31日16時16分

オーケストラは指揮者・山田和樹が音楽監督を務め、横浜を拠点に活動している横浜シンフォニエッタ。近年は「題名のない音楽会」(テレビ朝日)に出演するなど、国内外で活躍する注目のプロオーケストラです。 19時30分のスタートと15分間のプレコンサート [画像3: http://prtimes.jp/i/14302/173/resize/d14302-173-47 [全文を読む]

3月21日、街が音楽に溢れる「バッハ・イン・ザ・サブウェイズ」が開催

FUTURUS / 2015年03月17日19時22分

国内外で注目される若手指揮者、山田和樹さんがドイツ、ドレスデンから参加するのをはじめ、漆原啓子(ヴァイオリン)、森田昌弘(ヴァイオリン)、大宮臨太郎(ヴァイオリン)、枝並千花(ヴァイオリン)、小山貴之(ビオラ /指揮者)、三浦克之(ビオラ)、藤村俊介(チェロ)、中木健二(チェロ)・クリストファー・ギブソン(チェロ)、高山由美(ソプラノ)、土師雅人(テノール [全文を読む]

Bach in the Subways Day in Tokyo(バッハ・イン・ザ・サブウェイズ・デイ・イン・東京)フィナーレ「バッハリレー大合奏」の企画・制作へ協力し、演奏参加者を募集

@Press / 2015年02月24日18時00分

■フィナーレ「バッハリレー大合奏」演奏者募集概要「Bach in the Subways Day in Tokyo」のフィナーレとして、日本から音楽のバトンをドイツの山田和樹氏(指揮)、ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団に受け渡す「バッハリレー大合奏」の演奏者を募集します。内容 :ヨハン・セバスチャン・バッハ 「主よ人の望みの喜びよ」編曲版の演奏による大 [全文を読む]

フォーカス