山田吉彦のニュース

世界的なベストセラー・コミックをテーマにした『ONE PIECE勝利学』、集英社インターナショナルより7/26 (火)発売!!

DreamNews / 2016年07月26日09時00分

世界的人気コミック『ONE PIECE』をテーマに、テレビのコメンテーターとしてもおなじみの海洋経済学者・山田吉彦が、人生をポジティブに生きていくためのヒントを伝授。本書を読めば、もう人生に迷うことはない!人生に必要なことは『ONE PIECE』につまっている! 登場人物の熱く感動的なセリフで、世界の読者から大きな共感を呼んでいる『ONE PIECE』( [全文を読む]

『ONE PIECE』から学ぶ“勝利学”

ダ・ヴィンチニュース / 2016年07月11日06時30分

「海と経済」の第一人者であり、大学の授業で『ONE PIECE』を参考資料として使っている著者・山田吉彦が、『ONE PIECE』とは何かというところから、彼らのモデルとなった海賊たちなど、『ONE PIECE』のリアリティや海賊の真実に迫っていく。 また、『ONE PIECE』から学ぶ勝利への航海も必見。「心に『地図』を持ち、誇れる『武器』を持とう」「 [全文を読む]

緊迫の朝鮮半島情勢最新分析

Japan In-depth / 2017年05月09日08時47分

海洋の安全保障という観点でこの問題を見ている東海大学海洋学部海洋文明学科山田吉彦教授をゲストに迎えた。■地政学上無敵の日本山田氏は海洋への視点の必要性について、地球の7割以上が海でできていることから、「海を通して物資は通じている。だから海をないがしろにはしてはいけない。」と述べた。同時に日本は島国のため、世界へとつながる道は海しかない。そのため、「歴史的に [全文を読む]

北方領土 国後、色丹、歯舞3島返還期待できるとの見方

NEWSポストセブン / 2016年11月21日16時00分

帰属問題は交渉を継続するとして、近く、国後、色丹、歯舞の『3島の施政権』の返還が期待できるのではないか」 海洋問題研究家で、この11年で6度、北方領土を訪れた山田吉彦・東海大学教授はそう語る。山田氏による監修の下、「3島の施政権」が返還された場合の北方領土がどうなるかを検証した。 【択捉島(エトロフトウ)】面積3168平方キロメートル(沖縄本島の約2.6倍 [全文を読む]

尖閣で中国軍艦がロシア艦隊と異常接近! 挑発した思惑とは?

週プレNEWS / 2016年06月21日06時00分

この程度の行動なら、(日本の外務省にあたる)国務院外交部にも中国共産党政治局にも事前の相談は必要なく、事後報告で済む」 各国の海洋戦略に詳しい東海大学海洋学部・山田吉彦教授もこう同調する。 「伊勢志摩G7サミット、米中戦略・経済対話、ASEAN(東南アジア諸国連合)外相会合で南シナ海問題が相次いでやり玉に挙げられ、中国は焦っている、国際社会の目をそらすため [全文を読む]

すしざんまい社長に「海賊を転職させた功績評価されるべき」

NEWSポストセブン / 2016年02月01日16時00分

東海大学海洋学部の山田吉彦教授が語る。 「被害が激減した理由は日本の自衛隊や各国の海軍が警備を強化したこと。丸腰同然だった商船やタンカーが、武装警備員を乗船させたり、船員が銃を持つようになるなど海賊から身を守る態勢が整ったことが大きい」 ということは、木村氏の功績は大風呂敷ってこと? 「そうじゃないですよ(笑い)。ソマリア沿岸部には飢餓に苦しむ人々が約20 [全文を読む]

[Japan In-depth編集部]【安保法制早期成立求める声上がる】~中国の脅威に目をつぶるな~

Japan In-depth / 2015年09月12日18時00分

一方、東海大学海洋学部教授の山田吉彦氏は、「決して日本の存立の危機はホルムズ海峡だけではありません」と海洋国家である日本の行く末に懸念を示した。東シナ海や南シナ海に海洋権益を広げようとしている中国の行動に目をつぶってはいけないと強調し、必要不可欠な貿易ルートである南シナ海の安全と平和を守る役割を果たし、AESEAN諸国との関係をしっかり築くことが、日本に [全文を読む]

ニコニコ生放送「『領土問題』を考えよう」(2015年8月1日放送)全文書き起こし(1)

ニコニコニュース / 2015年08月23日13時00分

------------------------------※出演者=話者表記・山本皓一氏(フォト・ジャーナリスト)=山本・山田吉彦氏(海洋問題研究家、東海大学海洋学部教授)=山田・角谷浩一氏(MC/ジャーナリスト)=角谷・松嶋初音氏(コネクター)=松嶋------------------------------角谷:こんばんは、コネクターの角谷浩一です。 [全文を読む]

ニコニコ生放送「『領土問題』を考えよう」(2015年8月1日放送)全文書き起こし(3)

ニコニコニュース / 2015年08月23日13時00分

------------------------------※出演者=話者表記・山本皓一氏(フォト・ジャーナリスト)=山本・山田吉彦氏(海洋問題研究家、東海大学海洋学部教授)=山田・角谷浩一氏(MC/ジャーナリスト)=角谷・松嶋初音氏(コネクター)=松嶋------------------------------松嶋:これはテレビとかで見せるべき映像な気が [全文を読む]

ニコニコ生放送「『領土問題』を考えよう」(2015年8月1日放送)全文書き起こし(2)

ニコニコニュース / 2015年08月23日13時00分

------------------------------※出演者=話者表記・山本皓一氏(フォト・ジャーナリスト)=山本・山田吉彦氏(海洋問題研究家、東海大学海洋学部教授)=山田・角谷浩一氏(MC/ジャーナリスト)=角谷・松嶋初音氏(コネクター)=松嶋------------------------------松嶋:ドキュメンタリーの中では30分しか島の [全文を読む]

フォーカス