小野寺昭のニュース

【TBSオンデマンド】「湯けむりバスツアー 桜庭さやかの事件簿5」 4月30日(水)よる11:00より見逃し配信スタート!!

PR TIMES / 2014年04月30日15時32分

共演には渡辺いっけい、床嶋佳子、風間トオル、小野寺昭らが顔を揃えます。シリーズ1~4も好評配信中!併せて、TBSオンデマンドでお楽しみください!湯けむりバスツアー 桜庭さやかの事件簿5【出演】萬田久子、葛山信吾、床嶋佳子、風間トオル、小木茂光、天宮良、宮本裕子、田中広子、梅垣義明、中村有志、小野寺昭、渡辺いっけい ほか【あらすじ】ベテランバスガイドの桜庭さ [全文を読む]

人気モデル、念願の時代劇出演決定「素敵に演じたいです」

モデルプレス / 2013年01月11日19時19分

小野寺昭、山口崇など「御宿かわせみ」お馴染みの俳優たちのほか、渡辺大、笹野高史、津川雅彦、岸惠子など豪華キャストが出演。監督はNHKで数々の傑作時代劇を作ってきた黛りんたろう氏、脚本は大河ドラマを最も数多く執筆した中島丈博氏が担当する。 前田は2006年にローティーン向け雑誌「ピチレモン」のモデルオーディションで芸能界入りし、大河ドラマ「龍馬伝」(2010 [全文を読む]

NHKで「金田一耕助」のドラマ、映画ラッシュのなぜ

NEWSポストセブン / 2016年11月23日07時00分

西田敏行、豊川悦司、小野寺昭、鹿賀丈史、片岡鶴太郎、上川隆也、稲垣吾郎、長瀬智也、山下智久らが演じてきた。 そんな中、先日、BSプレミアムで放送された『スーパープレミアム 獄門島』。金田一は、長谷川博己であった。 日本への復員船の中で病没した戦友鬼頭千万太に頼まれ、金田一は千万太の故郷・獄門島にやってきた。しかし、千万太が心配していた通り、三人の妹が次々殺 [全文を読む]

綾瀬はるか、長澤まさみ、広瀬すず、華やかドレスで“コマネチ” ビートたけしの評価に喜び

モデルプレス / 2016年02月29日06時00分

(modelpress編集部) ■第25回東京スポーツ映画大賞(※敬称略) 作品賞:「龍三と七人の子分たち」 監督賞:北野武「龍三と七人の子分たち」→是枝裕和「海街diary」 主演男優賞:藤竜也「龍三と七人の子分たち」 主演女優賞:綾瀬はるか「海街diary」 助演男優賞:近藤正臣、中尾彬、品川徹、樋浦勉、伊藤幸純、吉澤健、小野寺昭、安田顕「龍三と七人の [全文を読む]

北野映画の常連役者たち――『龍三と七人の子分たち』を含む全作品から出演歴を検証

リアルサウンド / 2015年10月09日07時00分

◆メインキャスト 本作のタイトルにもなっている「龍三と七人の子分たち」が指し示す8人中、北野映画初出演は藤竜也(龍三親分)、近藤正臣(若頭のマサ)、品川徹(早撃ちのマック)、小野寺昭(神風のヤス)の4人。つまり、もう4人は過去に何らかの北野映画に出演したことがある俳優となる。 バラエティ番組で存在感を放ち、本作でもはばかりのモキチ役でコミカルかつ悲哀のある [全文を読む]

ファンタスティックジジイ再び! 『龍三と七人の子分たち』敬老の日SP動画解禁

Entame Plex / 2015年09月21日22時36分

主演の藤竜也をはじめ、近藤正臣、中尾彬、品川徹、樋浦勉、伊藤幸純、吉澤健、小野寺昭といった平均年齢73歳の超ベテラン俳優たちが、個性豊かでチャーミングなジジイたちを演じ、大暴れするさまは必見。 『龍三と七人の子分たち』のDVD&Blu-rayは、10月9日(金)リリース! 発売・販売元:バンダイビジュアル ©2015 『龍三と七人の子分たち』 製作委員会 [全文を読む]

ジジイブーム再来!? 『龍三と七人の子分たち』DVD&BD特典のメイキング冒頭映像が解禁

Entame Plex / 2015年08月19日19時35分

主演の藤竜也をはじめ、近藤正臣、中尾彬、品川徹、樋浦勉、伊藤幸純、吉澤健、小野寺昭といった平均年齢73歳の超ベテラン俳優たちが、個性豊かでチャーミングなジジイたちを演じ、大暴れする。 このたび、DVD&Blu-rayスペシャルエディション(特装限定版)の特典ディスクに収録されるメイキング「北野流 ジジイ映画の作り方」のナレーションに、本作で若造集団の一員と [全文を読む]

動員100万人!アウトレイジ超えか?北野武監督『龍三と七人の子分たち』超絶大ヒット中!

AOLニュース / 2015年05月17日22時05分

個性豊かでどこかチャーミング、かつ怖いものなしのジジイを演じるのは、藤竜也、近藤正臣、中尾彬、小野寺昭ら、平均年齢73歳という超ベテラン俳優たちだ。 劇場の客層は中高年~シニアだけでなく、家族連れや若年層カップルの姿も多いとのこと。劇場内で爆笑と拍手喝采を経験した観客たちが、ネット上でクチコミを広げることで、さらに動員が伸びているようだ。 そんな好評の報を [全文を読む]

『龍三と七人の子分たち』俳優・藤竜也に聞いた「“ジジイ”になるって、どうですか?」

日刊サイゾー / 2015年04月21日18時00分

博打狂いのマサ(近藤正臣)、戦争に行ったこともないのに自分を特攻志願兵だったと思い込んでいる“神風のヤス”(小野寺昭)、震える手で拳銃を握る“早撃ちのマック”(品川徹)ら血気盛んな元ヤクザを束ねるのは、70歳にして再び組長となった龍三親分だ。演じるのは映画『私の男』(2014年)での好演も記憶に新しい、藤竜也。渋い、セクシーといった従来イメージを覆す“お [全文を読む]

北野武監督、高齢の俳優陣に「戦没者慰霊会みたい」

Movie Walker / 2015年04月14日19時35分

藤竜也、近藤正臣、中尾彬、品川徹、樋浦勉、伊藤幸純、吉澤健、小野寺昭、安田顕、萬田久子、北野武監督の11名が舞台挨拶に登壇した。 平均年齢72歳だった俳優陣を束ねた北野監督は「ざっと並ぶと、戦没者慰霊会みたい。楽しい撮影でした」と挨拶して、会場は爆笑となった。 高齢の俳優陣の現場について、北野監督は「用意スタートの声が聞こえない人がいたり、カンペが見えなく [全文を読む]

フォーカス