井伏鱒二のニュース

DMM GAMES『文豪とアルケミスト』 新文豪転生イベントアイテム取得イベントの実施のお知らせ! さらに新文豪入手イベント予告も!

PR TIMES / 2017年05月17日16時00分

[画像1: https://prtimes.jp/i/2581/2111/resize/d2581-2111-370806-0.jpg ] ▼「文豪とアルケミスト」ゲームページ http://www.dmm.com/netgame_s/bungo/ ▼イベント「井伏鱒二に関する研究 ―事前研究―」開催 イベント「井伏鱒二に関する研究 ―事前研究―」を開催 [全文を読む]

太宰治、井上ひさし、遠藤周作らによる嘘が題材作を集めた本

NEWSポストセブン / 2013年03月06日16時00分

柳田国男の「ウソと子供」を読んだ井伏鱒二はえらく感激して、自分が子どものときに見たうそつき大会(「うそ話」)の話。さらに井上ひさし「昭和二十二年の井伏さん」。井上氏は、子どものころ山形県の実家ちかくに来た井伏鱒二の顔を障子のすきまから覗き見した。なんだかほとけさまを拝む気になったが、あとできくとやってきたのは偽者の井伏先生だった。 うそ話が連鎖する構成が [全文を読む]

稲垣吾郎、又吉直樹の第2作を絶賛するも“あきれ顔”の理由

Smartザテレビジョン / 2017年05月04日11時00分

だが稲垣は、そんな又吉に反論するかのように「永田と又吉には共通する部分が多い」と切り出し、中でも永田がサッカーゲームで遊ぶ際、FW=太宰治、GK=井伏鱒二と、選手に日本の文豪の名前を付ける場面は、本とサッカーが好きな又吉と重なる、という話に。 するとスタジオには、「文豪イレブン」のフリップが登場。又吉はテンションが上がり、真剣にポジションを考え始める。大 [全文を読む]

聖徳大学が所蔵する世界的コレクションや、児童教育・女性教育に関する学術的に価値の高い資料を学内3つの展示室で順次無料公開

Digital PR Platform / 2017年01月31日08時05分

【芥川賞】 火野葦平、井上靖、安部公房、堀田善衛、開高健、北杜夫 【直木賞】 海音寺潮五郎、井伏鱒二、源氏鶏太、水上勉、山口瞳 ●開館時間:9:00~17:00(休館:日曜日・祝日と学業日程による休業日)。 ※詳細は聖徳大学川並弘昭記念図書館ホームページまで。 http://www.seitoku.jp/lib/ ▼本件に関する問い合わせ先 聖徳大学 博 [全文を読む]

【何個知ってる?】雑学でドヤ顔きめる語呂合わせ30選

マイナビ進学U17 / 2016年06月28日12時02分

井伏氏といえば、文学好きにはお馴染み!? 井伏鱒二。しかしこれは日本文学史ではなく、古語の意味を覚えられる語呂合わせです。語呂合わせをきっかけに代表作「山椒魚」などを読んでみてもいいかもしれません。<解説>いぶせしの現代語訳:憂鬱だ「いぶせし」は源氏物語で光源氏は須磨に旅立つ際、紫の上に「一日、二日たまさかに隔つる折だに、あやしういぶせき心地するものを。」 [全文を読む]

『とと姉ちゃん』 朝ドラ史上初の「生涯独身ヒロイン」に?

NEWSポストセブン / 2016年04月12日07時00分

「『暮しの手帖』の執筆者には、川端康成、井上靖、志賀直哉、井伏鱒二、三島由紀夫ら錚々たる顔ぶれが名を連ねていました。『あなたの暮し』も、文豪役としてどんな大物出演者が登場するかが本当に楽しみです。『花子とアン』の村岡花子も執筆者のひとりだったので、もしかすると吉高由里子との絡みが実現するかもしれません」(同前) 興味が尽きない今後の展開。待ちきれないファ [全文を読む]

【書評】作家の肉筆手紙から読む作品の成立事情や自作への思い

NEWSポストセブン / 2016年04月11日16時00分

少しく驚いたのは井伏鱒二がロシア文学者の岸田泰政に出した手紙で、『ドリトル先生』の翻訳は「代訳の人が訳したのを私が手を加へたもので心苦しい代物です」と認めている。「代訳」が普通に行なわれていた時代ではあるが。 心打たれた手紙がある。上林暁が世話になった「新潮」の編集者、楢崎勤に書いた手紙。 「全く小生は貴兄のおかげで、今日まで生食をつづけて来られたのです [全文を読む]

◆AppStoreブック部門1位!!◆iPhone,iPad電子書籍アプリ『一瞬で心をつかむ「できる人」の文章術』大特価150円で絶賛配信中!!

DreamNews / 2015年11月27日18時00分

作家・井伏鱒二と同じ広島県福山市加茂町出身。20代のころ、文豪・中上健次氏と出会い、文学を志す。「ものを書くという職業があるがぎり、この世は無駄な人生などどこにもない」という言葉を信条に、ハートフルな文章を心がけている。広告代理店に10年間勤務し広告制作にもたずさわる。文章スクールの参加者は企業研修も含めて年間1,000人以上。書き方の指導に、会話やスピー [全文を読む]

◆数量限定セール中!!◆iPhone,iPad電子書籍アプリ『できる人の話し方―すぐ使えるとっておき10のテクニック』が、5,000本の数量限定120円セール実施!!

DreamNews / 2015年11月11日12時00分

作家・井伏鱒二と同じ広島県福山市加茂町出身。20代のころ、文豪・中上健次氏と出会い、文学を志す。「ものを書くという職業があるがぎり、この世は無駄な人生などどこにもない」という言葉を信条に、ハートフルな文章を心がけている。広告代理店に10年間勤務し広告制作にもたずさわる。文章スクールの参加者は企業研修も含めて年間1,000人以上。書き方の指導に、会話やスピー [全文を読む]

◆2015年10月21日(水)付けで、99,000DL突破!!◆iPhone,iPad電子書籍アプリ『できる人の話し方―すぐ使えるとっておき10のテクニック』大好評配信中!!

DreamNews / 2015年10月21日13時30分

作家・井伏鱒二と同じ広島県福山市加茂町出身。20代のころ、文豪・中上健次氏と出会い、文学を志す。「ものを書くという職業があるがぎり、この世は無駄な人生などどこにもない」という言葉を信条に、ハートフルな文章を心がけている。広告代理店に10年間勤務し広告制作にもたずさわる。文章スクールの参加者は企業研修も含めて年間1,000人以上。書き方の指導に、会話やスピー [全文を読む]

フォーカス