深町秋生のニュース

幻冬舎の電子書籍フェア「電本フェス」を8月2日より8週連続で開催!!

PR TIMES / 2013年08月02日15時25分

『弟』石原慎太郎(著)、『解夏』さだまさし(著)などのベストセラー作品の電子化と、好評既刊『渋谷ではたらく社長の告白』藤田晋(著)、『アウトバーン』深町秋生(著)の通常価格の約40%OFF販売。幻冬舎の電子書籍フェア「電本フェス」を8月2日より8週連続で開催いたします。『弟』石原慎太郎(著)、『全思考』北野武(著)、『irodori』高島彩(著)、『解夏』 [全文を読む]

役所広司の目が、声が、ヤバすぎる… 映画『渇き。』の中身を原作でチェック!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年06月25日12時30分

』は『嫌われ松子の一生』『告白』を手掛けた中島哲也監督の最新作で、第3回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した深町秋生のデビュー作『果てしなき渇き』(宝島社)を映画化したものである。 予告編を見ればお分かりの通り、とにかく主演の役所広司のテンションが尋常ではない。虚ろな目にドスの効いた声、長髪をなびかせながら血まみれで拳銃を振り回すその姿に「ロクデナシ [全文を読む]

【直木賞作家・東山彰良や、ミリオンセラー作家・海堂尊を発掘!】第15回『このミステリーがすごい!』大賞 最終候補作7作品が決定 !

PR TIMES / 2016年08月29日12時29分

大賞作品はすべてベストセラーとなり、累計57万部突破の『果てしなき渇き』(深町秋生、2014年映画化)や、『一千兆円の身代金』(八木圭一、昨秋テレビドラマ化)、『さよならドビュッシー』(中山七里、2013年映画化、今春テレビドラマ化)など、映像化作品も多数世に送り出しています。また、本賞の大賞賞金は文学賞最高額である1200万円です。 最終選考結果は、10 [全文を読む]

ミステリーは今、山形県が熱い!? 俊英・長岡弘樹の『赤い刻印』があなたの涙腺を直撃!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年06月06日17時30分

というのも『孤狼の血』が話題を呼んでいる柚月裕子をはじめとして深町秋生、吉村龍一など、同県は実力派のミステリー作家を多数輩出しているからだ。文芸評論家の池上冬樹率いる小説家講座の存在もあって同県は近年、東北ミステリー王国の観を呈している。 そしてもう一人。忘れてはいけない山形出身・在住のミステリー作家がいる。1969年生まれの俊英・長岡弘樹だ。08年に発表 [全文を読む]

舞台は超ブラックな人材派遣会社! 「金になるか」が基準の超悪女が君臨する『バッドカンパニー』に覚醒されよ!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年02月05日06時30分

ここはガツンと脳に刺激を送ってバリッといきたいもの…というわけで、人気作家・深町秋生のビビッドなアクション連作短編『バッドカンパニー』(集英社文庫)をご紹介しよう。屈強なスタッフを揃え、金さえ積まれれば護衛から拉致までなんでもやるという超ブラックな人材派遣会社「NAS」を舞台にした、脳みそ覚醒にうってつけの新刊文庫だ。 物語の第1話は早朝の錦糸町で有道了慈 [全文を読む]

有名作家を多数輩出!!「『このミステリーがすごい!』大賞」が本当にすごい4つの理由

ソーシャルトレンドニュース / 2015年09月26日15時00分

こちらも大賞作品が原作になっています(原作名は深町秋生『果てしなき渇き』)。このように映像化作品は、キャストはもちろん監督やそのスケールまでも、他の文学賞とは比べ物にならないのです。■4.何といっても小説が「すごい!」当然ですが、受賞作品は内容が「すごい!」です。今年14回目を迎えるこのミス大賞。多数の作家を輩出していますが、中でも私一押しの作家をご紹介し [全文を読む]

『このミステリーがすごい!』大賞、最終候補7作品が決定、大賞作品は10/1発表予定

PR TIMES / 2015年08月27日19時22分

大賞作品はすべてベストセラーとなり、累計56万部突破の『果てしなき渇き』(深町秋生)や、今秋、香取慎吾主演でドラマ化が決定している『一千兆円の身代金』(八木圭一)など、映像化作品も多数世に送り出しています。また、本賞の大賞賞金は文学賞最高額である1200万円です。最終選考結果は、10月1日(木)に発表予定です。今年選ばれる新しい才能にぜひご注目ください。【 [全文を読む]

“新進気鋭の現役東大生”が、『このミステリーがすごい!』大賞からデビュー!!

PR TIMES / 2015年02月12日11時11分

また、大賞作品はすべてベストセラーとなっており、これまでに、累計1000万部突破の『チーム・バチスタの栄光』シリーズ(海堂尊)や、累計54万部突破の『果てしなき渇き』(深町秋生)など、映像化作品も多数世に送り出しています。企業プレスリリース詳細へPRTIMESトップへ [全文を読む]

『このミステリーがすごい!』大賞受賞作、同級生女性コンビが描く学園ミステリーを発売

PR TIMES / 2014年12月24日10時17分

また、大賞作品はすべてベストセラーとなっており、これまでに、累計1000万部突破の『チーム・バチスタの栄光』シリーズ(海堂尊)や、累計54万部突破の『果てしなき渇き』(深町秋生)など、映像化作品も多数世に送り出しています。 著者の取材も可能ですので、是非、ご検討をいただけますと幸いです。これからも新しい作家・作品を発掘・育成し、業界の活性化に寄与してまいり [全文を読む]

小松菜奈“女優”に手応え 「最高のデビュー作」を振り返る

モデルプレス / 2014年12月05日22時27分

同作は映画『下妻物語』『告白』など話題作を連発する中島監督が、映像化不可能と言われてきた作家・深町秋生による小説「果てしなき渇き」を実写映画化。元刑事でろくでもない父親の藤島昭和(役所広司)が、成績優秀で学園のカリスマでもある娘・加奈子(小松)の失踪事件を発端に、娘の知られざる実像を突き付けられていく様を描く。DVD&Blu-rayは12月19日より発売 [全文を読む]

フォーカス