高橋邦明のニュース

D1グランプリ 2014シリーズチャンピオンは高橋邦明選手に決定!

clicccar / 2014年10月19日11時03分

追走ファイナルを待たずに予選を勝利をしたことにより、高橋邦明選手が2014シリーズチャンピオンの栄冠に輝きました。 チャンピオンを決めた瞬間、高橋選手はドライバーズシートから大きく身を乗り出し、喜びのウイニングランを披露! チャンピオンを決めた後に行われたファイナルではコンクリートウォールに激突するクラッシュを喫するも、高橋選手自身は無傷で、翌日に同じ場 [全文を読む]

過酷なドリフト競技で鍛えられるタイヤ性能とは?

clicccar / 2016年05月27日13時49分

グッドイヤーと共にD1への挑戦を続けてきたGOODYEAR Racing with DO-LUCKの高橋邦明選手はこう言います。 「最近の特設会場ではウォームアップできる時間や場所が充分にないんです。つまり冷えた状態からいきなりドリフトをキメなければならない。だから冷えているときのグリップ力と、発熱の早いタイヤが欲しい。そのうえで、富士などの高速ステージ [全文を読む]

【東京オートサロン2016】GT-RにレクサスLFA!ドリフトもスーパーカーが主役か?

clicccar / 2016年01月20日20時33分

追走でも高橋邦明選手のマークX G’zにグイグイ入っていく。 GT-Rといい、LFAといい、時代はスーパーカーになっていくのでしょうか?と思いきや、D1GPの本戦は86で戦うという今村選手。LFAはエキシビジョンマッチだけの貴重な走行。 さすがに新車市販価格で数千万のフルカーボンなクルマをおいそれと使うわけにはいかないのでしょう。しかし、今村選手が本戦で [全文を読む]

フォーミュラだけじゃない!D1マシン達も華麗なドリフトも魅せる!

clicccar / 2015年12月21日19時03分

今回行われたのが筑波サーキット2000を一周全てドリフトでクリアするという企画で、D1GPからは高橋邦明選手、時田雅義選手、末永正雄選手、斎藤大吾選手が参加しました。 1000馬力を誇るD1マシンを常にホイールスピンさせて走行しているせいか、タイヤがすぐに減ってしまいコースインして数週で続々とピットインしていました。その他にもホームストレートを振りっ返し [全文を読む]

小林可夢偉、筑波を最速で走れるか? F1女子おススメイベント「SSトロフィー」とは?

clicccar / 2015年12月01日19時03分

ドリフト競技のトップカテゴリ[D1グランプリ] で活躍する斎藤太吾選手・高橋邦明選手・末永正雄選手・時田雅義選手がチャレンジします。 果たしてブラックマークは途切れることなく繋がり、ひと筆書きは完成するのでしょうか? スタンド席から大きな声援を送りましょう! この他にも様々なイベントが盛りだくさんの[SSトロフィー] 。会場ではアフターパーツメーカーやチ [全文を読む]

新競技が発明!? ゲームみたいに点が出る次世代ドリフト競技

clicccar / 2015年09月01日17時28分

ぶつけた選手がガチで落ち込んでいるところなんかは一緒に泣けるかも! この「第1回峠ドリフトグランプリ」が収録された「ドリフト天国DVD Vol.96」の購入は下のリンクからどうぞ! ドリフト天国DVD Vol.96 価格:2000円+税取扱:アマゾン http://www.amazon.co.jp/dp/4779626072収録企画:第1回峠ドリフトグラン [全文を読む]

ソフトウェア資産管理【SAM】をテーマとした大規模な総合イベント『SAM World 2015』開催!

PR TIMES / 2015年06月08日13時47分

今年のイベントでは、総務省行政管理局 技術顧問 高橋邦明氏、弁護士 石原修氏による講演、IT資産、ソフトウェア資産に携わる企業の個別セッションを実施いたします。 「SAM World 2015」http://www.yomiuri-ag.co.jp/samworld/2015.html ■SAM World 2015 日時 :平成27年6月12日(金)1 [全文を読む]

ギネス世界記録を圧倒するスピード!「SUZUKA DRIFT」前売り券発売開始!

clicccar / 2015年03月09日20時33分

昨年進入速度トップをマークした、川畑選手が乗るTeam TOYO TIRES DRIFT TRUST RacingのGT-Rはさらに熟成されているし、昨年のチャンピオン高橋邦明選手も、グッドイヤーのニュータイヤによってさらに進入速度は高めることができそうです。また今季はランボルギーニ・ムルシエラゴの投入を予定している斎藤太吾選手もどんなドリフトを見せるの [全文を読む]

都内公共スポーツジムで“すっぴん”アイドル目撃談多数!「判別には慣れが必要だが……」

日刊サイゾー / 2014年12月22日09時00分

アイドルの追っかけリポートを掲載しているブログが高いアクセス数を集めているブロガー、高橋邦明氏によると「過去に、仮面女子の立花あんなやアンジュルム(元スマイレージ)の田村芽実、アイドリング!!!の横山ルリカ、ベイビーレイズの高見奈央、ほか私立恵比寿中学のメンバーなど、アイドルファンに知られた面々も見かけた。無名のアイドルとなると、無数に見ている」という。 [全文を読む]

【TOKYO DRIFT】他チームを震撼させたGT-Rの本性

clicccar / 2014年10月22日19時03分

なおTOKYO DRIFT1日目となるD1GP第6戦は田中省己選手が単走優勝、末永正雄選手が総合優勝し、総合シリーズチャンピオンは高橋邦明選手が、単走シリーズチャンピオンは末永正雄選手が獲得しています。http://clicccar.com/2014/10/19/273944/ ※写真提供:D1コーポレーション (まめ蔵) [全文を読む]

11年目のTOKYO DRIFT開催。10年を振り返る長編動画も公開中!

clicccar / 2014年10月15日19時03分

18日(土)の最終戦では、シリーズ優勝に王手をかけた高橋邦明選手がチャンピオンを目指して戦いますが、その高橋選手の初優勝(エキシビションだけど)って、2004年このお台場でのプレシーズンマッチだったんですよねー。 そしてD1GP14年の歴史のなかで、もっとも私が仰天したシーンが今村選手vs吉岡選手の追走での吉岡選手のウイリー。それもお台場での出来事でした [全文を読む]

フォーカス