小西行長のニュース

【ホテル日航熊本】市町村コラボレーション 観光PR 第8弾 『宇土市』を実施

PR TIMES / 2013年05月13日10時50分

5月19日(日)11:30~12:30には、宇土城主 小西行長公マスコットキャラクター「うとん行長しゃん」がお迎えします。ホテル日航熊本(熊本市中央区上通町 社長:田川憲生、総支配人:條秀夫)は、2013年5月13日(月)~6月2日(日)に、市町村コラボレーション観光PR企画 第8弾 「宇土市」を開催いたします。本企画は、2012年5月より行ってまいりまし [全文を読む]

天下分け“爪”の戦い? 戦国の新商品「関ヶ原Tシャツ」に感化された女性がネイルアートで武将を再現!

PR TIMES / 2016年09月30日13時57分

人差し指・・小西行長……関ヶ原でも西軍の主力級で活躍したキリシタン大名です。 [全文を読む]

推し武将は東軍?西軍? 勝負時に着たい関ヶ原Tシャツ

&GP / 2016年09月01日21時10分

描かれているのは、東軍8名(本多忠勝、福島正則、井伊直政、 細川忠興、小早川秀秋、徳川家康、黒田長政、藤堂高虎)、西軍8名(島左近、石田三成、大谷吉継、立花宗茂、安国寺恵瓊、宇喜多秀家、小西行長、島津義弘)の計16人をモチーフにしたアイコンで、個性あふれる兜が絢爛に並ぶ。 発売元は名古屋に本拠を持つ、その名もずばりの株式会社戦国。 ふだんは全国各地に点在す [全文を読む]

意外と知られていない秀吉の唐入り 和平の鍵は「国書偽造」

しらべぇ / 2016年07月07日05時30分

そこで明朝は朝鮮に軍を派遣するのだが、沈惟敬は日本側の小西行長に接触し和平交渉を開始した。だが、講和に至るための落としどころが見つからない。中国の歴代王朝は、たとえ形式的であっても周辺諸国の支配者を「臣下」と見なしていたからだ。日本や朝鮮などという国は、明朝から見れば「家来」であり「子分」。だから日本との対等な立場の講和には絶対に応じない。たとえ秀吉が条件 [全文を読む]

関ヶ原合戦で敗れた石田三成、処刑され血脈断絶はウソだった!大名と子孫、各地で延命

Business Journal / 2015年07月14日06時00分

確かに肥前国宇土の小西行長は、当人のみならず一人息子も処刑され、対馬の宗氏に嫁いだ娘・妙(洗礼名マリア)も婚家を追われ、数年後に長崎の地で寂しく歿し、その血統は絶えている。だが、すべてがそうした命運をたどったのかといえば、そうではない。 意外なところで、西軍大名の血筋が脈々と受け継がれているケースが少なくないのだ。 実質的な西軍リーダーは、佐和山城主の石 [全文を読む]

韓国人はいま「日米と中国の間でどちらにつくか?」で悩み中

NEWSポストセブン / 2015年04月16日16時00分

加藤清正軍がいち早く中朝国境に達し、小西行長・黒田長政軍などがソウルから北上し平壌を占領したところで支援の明軍が南下し、状況は泥沼化する。 その後、戦いは日中戦争の様相になるが、こうした展開は20世紀の朝鮮戦争(1950~1953年)とそっくりだ。この時は米韓軍が中朝国境に達したところで支援の中国軍が介入し戦争は泥沼化した。 ドラマでは秀吉に「オレはジンギ [全文を読む]

徳川綱吉 教科書記述一変、生類憐みの令は慈愛の政治と評価

NEWSポストセブン / 2013年04月14日07時00分

関ヶ原の戦いで西軍を組織した石田三成について、1988年版では〈五奉行の一人石田三成は、小西行長らとはかって家康の排斥をくわだてて挙兵し〉と悪役臭が漂うような表記になっていたが、現在は〈豊臣政権を存続させようとする石田光成と家康との対立が表面化し〉と、石田側にも大義があったように改められた。 劇的に評価が上がったのが、江戸幕府第5代将軍・徳川綱吉である。 [全文を読む]

フォーカス