山本功児のニュース

【プロ野球】《惜別・野球人2016》いぶし銀、名スカウト、野武士……。今年もまた別れの季節が

デイリーニュースオンライン / 2016年12月26日17時05分

■4月23日:元ロッテ監督・山本功児氏が死去 巨人、ロッテでプレーし、ロッテでは監督を務めた山本功児氏が肝臓がんのため死去した。64歳の若さだった。 「強打の一塁手」の評価を受け、1975年ドラフト5位で巨人に入団。しかし、当時はまだ王貞治の円熟期。試合に出られない日が続いた。また、広島戦ではミスター赤ヘル・山本浩二との比較で「偽こうじ」という心ないヤジ [全文を読む]

淡口憲司氏 野村克也の「囁き戦術」に翻弄された思い出語る

NEWSポストセブン / 2014年11月16日16時00分

南海は僕のドラフトの前の年、サンガクの1年先輩の山本功児さん(※注)を狙っていたんです。結果的に山本さんは法大に進んでしまいましたが、その調査の過程で、監督兼任だった野村さんは僕のことを知っていたみたいなんです。 大先輩だし無視するわけにはいきません。すると今度は、「ええバッティングしとるらしいな」ときた。思わず「ありがとうございます」と礼をいったら、ま [全文を読む]

江本孟紀氏「巨人は山田、柳田、大谷を獲りに行けばいい」

NEWSポストセブン / 2016年09月29日07時00分

新外国人投手としてライトを迎え入れ、ドラフトでは篠塚利夫、中畑清、山本功児らを加入させて見事、3年ぶりの優勝に輝いたのだった。 「だからヨシノブ巨人も、大補強をして3年ぶりの来季優勝を目指すしかない」 というのは、辛口評論で鳴らす江本孟紀氏である。 「巨人にはそもそも、選手を育てる力がないんですから、FAや助っ人に頼るしかないでしょう。球団としては、若い選 [全文を読む]

九国付・山本武白志と早実・加藤雅樹が向いているプロ球団は?

NEWSポストセブン / 2015年08月22日16時00分

父は巨人、ロッテで活躍した山本功児氏。身長187センチ、体重85キロの恵体を生かし、甲子園では3本塁打を記録した。 早稲田実業OBで王貞治氏の打撃の師匠として知られる荒川博氏は「父親そっくりの打ち方になってきたが、父親を超えるにはもう一段の努力が必要」と語る。スカウトはどう見るか。石井一久、古田敦也らを発掘したヤクルトの元スカウト・片岡宏雄氏はこう語る。 [全文を読む]

元近鉄の人気者・佐野慈紀が晩年の流転人生を振り返る「さすがに人間不信になりました」

週プレNEWS / 2015年02月01日06時00分

当時の山本功児監督も「期待しているから頼むぞ!」と声をかけてくれましたが、なぜかまた落ちて…。さすがに「なんなんコレ?」ってなりましたよ(笑)。 ―もう、お気の毒としか…。4年間、激動のオフでしたね。 ●佐野慈紀(さの・しげき) 1968年生まれ、愛媛県出身。元近鉄、中日、オリックス。近鉄1年目から中継ぎで活躍。髪が薄いことを自虐ネタに帽子を飛ばす「ピッカ [全文を読む]

フォーカス