藤崎竜のニュース

いよいよ連載開始! フジリュー版『銀英伝』、ファンの反応はいかに!?

おたぽる / 2015年10月09日14時00分

先日お伝えしたとおり(前回記事)、田中芳樹の名作SFノベル(徳間書店)を原作とし、『封神演技』や『屍鬼』で知られる藤崎竜が新たにマンガ化するという野心作だ。連載の告知があった際はファンから悲喜こもごも、さまざまな声があがったが、連載第1話の出来はどうだったのだろうか。 まず物語は銀河帝国 首都星 オーディンに住む少年、ジークフリード・キルヒアイスの隣へ、名 [全文を読む]

“SFライトノベルの金字塔”『銀河英雄伝説』再マンガ化も「フジリュー、メカ描けるの?」

おたぽる / 2015年10月01日13時00分

ただ、マンガ化に挑むのが藤崎竜氏ということで、やや不安に感じるファンが多いようだ。 1982年の第1巻登場以来、約5年にわたり10巻(外伝を除く)まで刊行された『銀河英雄伝説』。累計1,500万部を誇る同作は、銀河系に一大王朝を築きあげた帝国と、民主主義を掲げる自由惑星同盟が繰り広げる飽くなき闘争の中、若き帝国の将“常勝の天才”ラインハルト・フォン・ローエ [全文を読む]

フジリューテイスト満載!現界と幽界の狭間を描く『かくりよものがたり』第1巻発売!

おたぽる / 2013年12月19日10時30分

マンガ『PSYCHO+』、『封神演義』で知られるマンガ家・藤崎竜の最新作『かくりよものがたり』の第1巻が、12月19日に発売となる。 「週刊ヤングジャンプ」で連載中の本作は、東北地方の山中にある霊場カミツヨミドが舞台。そこに暮らすのは、死んだ人間を"黄泉返らせる"ことのできる能力を持ち、神格化されているアメと、彼女をサポートするサルタヒコ。かれらは、現界( [全文を読む]

京都の二条城で「プロージット鏡開き」! 海鷲・銀河英雄伝説イベントの追加情報

ガジェット通信 / 2017年06月10日15時00分

現在、ヤングジャンプにて藤崎竜先生によるコミカライズの連載が行われている、田中芳樹先生のスペースオペラの傑作「銀河英雄伝説」(銀英伝)。 先日、 京都の二条城と渋谷で……銀河英雄伝説コンセプトBar「海鷲」が6・7月に2ヶ月連続イベント! http://getnews.jp/archives/1685274[リンク] という記事にてお伝えしたが、大阪にある [全文を読む]

ネットでよく見るエロ・グロ漫画広告が末期症状に!? 「男塾」「キャプ翼」までもグロ漫画風に仕上げてしまう

おたぽる / 2017年01月30日16時00分

たとえば『封神演義』(作:藤崎竜/集英社)。「週刊少年ジャンプ」(集英社)に約4年間連載され、アニメ化もされた人気バトルファンタジー少年マンガなのだが、広告作成者は何を思ったのか、同作のバナーを制作する時に使用したのが「妲己が人間の内臓を食べている」コマだった。健全な少年マンガなのに、これを見た人は『封神演義』をグロ系のマンガだと勘違いしてしまいそう。 [全文を読む]

恋と嘘、ふらいんぐうぃっち、アルスラーン戦記、応天の門…【本日発売コミック一覧】

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月09日06時30分

講談社 ●週刊少年マガジンKC 『29歳独身中堅冒険者の日常(2)』 奈良一平 『リュウグウノツカイ(1)』 広橋進 『怪貌綺譚(2)』 ろくろ 『ふらいんぐうぃっち(5)』 石塚千尋 『学戦都市アスタリスク外伝 クインヴェールの翼(4)』 茜錆 三屋咲ゆうほか 『恋と嘘(5)』 ムサヲ 『アルスラーン戦記(6)』 荒川弘 田中芳樹 『穴殺人(8)』 裸 [全文を読む]

テラフォーマーズ最新巻発売!【8月19日発売のコミックス一覧】

ダ・ヴィンチニュース / 2016年08月19日06時30分

(5)』 貴家悠 橘賢一ほか『テラフォーマーズ外伝 アシモフ(2)』 貴家悠 橘賢一ほか『銀河英雄伝説(3)』 田中芳樹 藤崎竜『EX-ARM エクスアーム(5)』 HiRock 古味慎也『サイハテドライブ(1)』 奥悠『群青戦記グンジョーセンキ(12)』 笠原真樹『嘘喰い(43)』 迫稔雄『元ヤン(5)』 山本隆一郎『怨み屋本舗 EVIL HEART(6 [全文を読む]

今年の梅雨はコミックが熱い!「アニメイトブックフェア2016」30周年記念景品情報公開! アニメイト本場所番付トップはバンコクへご招待!

DreamNews / 2016年05月25日14時30分

■権利表記 (C)榊一郎/イラスト:神奈月昇 (C)樋野まつり/白泉社 (C)Kiri Wazawa/SQUARE ENIX (C)IMIGIMURU 著/聴猫芝居 イラスト/Hisasi (C)2016 KINEKO SHIBAI (C)イーピャオ・小山ゆうじろう/集英社 (C)横田卓馬/集英社(C)森本梢子/集英社 (C)Moha Arimura/li [全文を読む]

フォーカス