前田青邨のニュース

「美祭-BISAI-」

PR TIMES / 2016年10月14日15時27分

~伊藤若冲・曾我蕭白・円山應挙・岩佐又兵衛・横山大観・前田青邨・上村松園・ 仙厓義梵・本阿弥光悦・西郷南洲(隆盛)・夏目漱石などの作品が一堂に!~ 【「美祭-BISAI-」とは?】加島美術が年に2回春と秋に開催する、江戸時代から現代までの美術品の展示販売会です。絵画、墨蹟を中心に400点を超える選りすぐりの日本美術の作品を取り揃え、ギャラリーに展示し販売し [全文を読む]

ニコニコ超会議に「空の貴婦人」 JAL「日本初のジェット旅客機」展示

J-CASTニュース / 2017年04月29日12時19分

壁には日本画家・前田青邨の装飾画を取り付け、窓は障子を入れ、床には畳のような模様が入ったじゅうたんを敷き「日本風」を強調した。一般の来場者が機内に入ることはできないものの、タラップを上ってドアまで近づき、ラウンジの様子をのぞき込むことができる。 FUJI号は1974年に引退し、その後は整備訓練用機として利用された。88年からは全長8メートルの機首部分が羽田 [全文を読む]

大観、栖鳳、青邨、龍子、魁夷と、魂を揺さぶる日本美術が一堂に!京都高島屋で、「高島屋史料館所蔵 日本美術と高島屋-交流が育てた秘蔵コレクション-」開催!

Digital PR Platform / 2017年03月15日14時30分

横山大観、竹内栖鳳をはじめ、鏑木清方や前田青邨、川端龍子などの作品が高島屋に所蔵されているエピソードもあわせてご紹介いたします。また、特別企画として、「豊田家・飯田家 寄贈品展」を開催。(日本橋高島屋でも開催しました。)高島屋四代飯田新七の娘・二十子が嫁いだトヨタ自動車創業家の豊田家と、高島屋創業家の飯田家から、このたび高島屋史料館に寄贈された貴重な作品約 [全文を読む]

資生堂アートハウス「四季を彩る日本画の世界」開催のお知らせ

PR TIMES / 2016年03月10日14時03分

本展は資生堂ギャラリーで開催してきた「椿会」出品作家の中から、上村松篁や高山辰雄、横山大観、前田青邨など、昭和の日本画壇を牽引した実力者の作品約25点を揃えた名作展です。 資生堂が、銀座の資生堂ギャラリーを会場に、70年近くにわたり開催してきた「椿会」は、出品当時は、新進・中堅作家として活躍しながらも、後に大家となり数々の名作を生み出していった作家を数多 [全文を読む]

美人日本画家の創作シーンを拝見 「感動を素直に伝えたい」

NEWSポストセブン / 2012年02月08日16時00分

2009年花王芸術科学財団奨励賞、2010年前田青邨記念大賞特別賞など受賞。4月12日~18日まで東武百貨店池袋店で個展開催。 撮影■ヤナガワゴーッ ※週刊ポスト2012年2月17日号 【関連ニュース】東京芸大卒の美人画家 「日本画を通してリアルを伝えたい」誇張ナシ! 松井冬子さんは明らかに「美人すぎる日本画家」ゴッホやモネなどの印象派画家 春画から大きな [全文を読む]

東京芸大卒の美人画家 「日本画を通してリアルを伝えたい」

NEWSポストセブン / 2012年02月06日16時00分

自身の個展の他、前田青邨記念大賞展など数々の展覧会に出品。2月14日~20日まで横浜そごうにて個展開催。 撮影■ヤナガワゴーッ 【関連ニュース】誇張ナシ! 松井冬子さんは明らかに「美人すぎる日本画家」「美人すぎる海女」に見る女性の美人度に職業が与える影響新庄剛志さん 「絵描きになる」と言い残して南の島に消えたゴッホやモネなどの印象派画家 春画から大きな影響 [全文を読む]

フォーカス