諏訪内晶子のニュース

上野恩賜公園一帯(東京)にて開催される「TOKYO数寄フェス」で、「浮遊する、呼応する球体 - 不忍池」を展示。2016/10/21~10/23まで。

PR TIMES / 2016年10月13日13時33分

参加アーティスト: 日比野克彦 + 島田清夏、橋本和幸、大巻伸嗣、チームラボ、鈴木太朗 + 東京藝術大学美術学部デザイン科 空間・演出研究室、諏訪内晶子、松下功、アンサンブル東風 ほか(順不同)TOKYO数寄フェス: http://sukifes.tokyo/展示詳細: http://www.team-lab.net/jp/exhibitions/suki [全文を読む]

東芝グランドコンサート2014 公演開催のお知らせ

PR TIMES / 2013年08月26日17時03分

また、ソリストには、アリス=紗良・オット(ピアノ)と諏訪内晶子(ヴァイオリン)を迎えます。いずれも日本のみならず欧米でも活躍する実力派アーティストで、これまでにも本コンサートシリーズ登場し、高い評価を得ています。こうした実力派アーティストたちによる豊かで情熱的な演奏は、音楽愛好家だけでなく、生のクラシック演奏会に初めて足を運ぶ方にも存分に楽しめる内容となり [全文を読む]

上野「文化の杜」にて2016年10月21日(金)、22日(土)、23日(日)日本文化と芸術のイベント『TOKYO 数寄フェス』開催

PR TIMES / 2016年10月14日09時42分

『TOKYO数寄フェス』開催概要名称:TOKYO数寄フェス期間:2016(平成28)年10月21日(金)、22日(土)、23日(日)会場:上野恩賜公園各所(不忍池、噴水広場 他 )、東京国立博物館、国立科学博物館 国立西洋美術館、東京都美術館、上野動物園、東京藝術大学参加アーティスト:日比野克彦+島田清夏、橋本和幸、大巻伸嗣、 チームラボ、鈴木太朗、諏訪内 [全文を読む]

文化庁が支援する若手芸術家の作品展 今年のテーマは「表現と素材」

太田出版ケトルニュース / 2015年11月24日11時04分

これまで森下洋子(舞踏)、野田秀樹、鴻上尚史、野村萬斎(演劇)、諏訪内晶子(音楽)、崔洋一(映画)ほか、およそ3200名がこの制度により海外に派遣された。 18回目の開催となる今回は、「表現と素材 物質と行為と情報の交差」というテーマを設け、絵画、彫刻、版画、染織、モザイク、アニメーション、映像、インスタレーションなど、幅広いジャンルの作品を展示。テクノロ [全文を読む]

ANA、NHK交響楽団 中国北京公演の開催について

JCN Newswire / 2015年10月09日16時11分

指揮者には現代中国を代表する作曲家でもあるタン・ドゥン(Tan Dun)氏、ソリストには世界で活躍するヴァイオリニスト諏訪内晶子氏が共演します。1987年の東京=北京線の就航以来、ANAは日中間の航空ネットワークの拡充に努めてきました。10月25日より始まるウィンターダイヤからは羽田=北京線・上海線を増便、および広州線を新規開設し、本邦航空会社として最大と [全文を読む]

ANAセールス、「開院90周年の故宮博物院とNHK交響楽団北京公演鑑賞北京3日間」ツアーの発売開始

JCN Newswire / 2015年09月04日15時33分

世界的に活躍する「タン・ドゥン」の指揮と「諏訪内晶子」のヴァイオリン競演をお楽しみいただけます。今回の北京公演チケットは全席非売品になり当ツアーにご参加のお客様のために50枚のチケットをご用意いたしました。コンサート会場となる「国家大劇院」は、2007年に建設され外観に柱を1本も使わない卵型ドームになり、およそ1,200ピースの大きさが異なるガラスと約2万 [全文を読む]

明日の日本の美術界を担う芸術家の作品を紹介 『DOMANI・明日展』

太田出版ケトルニュース / 2014年12月12日10時46分

これまで野田秀樹、鴻上尚史、野村萬斎、長塚圭史(演劇)、崔洋一(映画)、佐藤しのぶ(声楽)、森下洋子(舞踊)、諏訪内晶子(音楽)らが、この制度により海外で研修を受けている。 17回目の開催となる今回は、「造形の密度と純度」というテーマのもと、緻密で繊細な仕事をしている新進作家12名の作品および、今回初めて「保存・修復」の分野での研修者3名にも発表の場を提供 [全文を読む]

学歴は経営者に重要か? パナ、本田等創業者は大卒ではない

NEWSポストセブン / 2013年08月23日16時00分

たとえば、世界中の有名オーケストラで日本人の弦楽奏者がいないところはないし、チャイコフスキー国際コンクールでは諏訪内晶子さん、佐藤美枝子さん、上原彩子さん、神尾真由子さんが優勝している。 スポーツでも、サッカーで世界の一流クラブチームに所属している選手や野球のメジャーリーガーは数えきれないし、競泳でもメダルを連発している。スキーのジャンプでは高梨沙羅さんが [全文を読む]

フォーカス