神田ユウのニュース

「D.Gray-man HALLOW」より、アレンのリングなど 4人をモチーフにしたコラボアクセサリーが登場

@Press / 2016年09月26日10時00分

株式会社バンダイ アパレル事業部は、TVアニメ「D.Gray-man HALLOW」と繊細なデザインが人気のアクセサリーブランド「MATERIAL CROWN(マテリアルクラウン)」がコラボし、作品に登場するキャラクター“アレン・ウォーカー”、“神田ユウ”、“ラビ”、“ティキ・ミック”をモチーフにした『リング』と『ペンダント』アクセサリー全4種(10,80 [全文を読む]

「D.Gray-man」新キャスト決定!メインキャストは村瀬歩、佐藤拓也、花江夏樹!!7月より『D.Gray-man HALLOW』テレビ東京他にて放送

@Press / 2016年03月28日10時00分

この度公開する情報は「AnimeJapan 2016」GREENステージ(3月26日17時開催)にて、大規模に情報解禁したもので、メインキャスト、メインスタッフ、放送局、放送月などを網羅し、新キャストの3名(アレン・ウォーカー役:村瀬歩、神田ユウ役:佐藤拓也、ラビ役:花江夏樹)がステージ登壇を果たしました。会場は満員御礼、同ステージは大きな反響をいただき幕 [全文を読む]

アニメ“Dグレ”新作第6話!記憶の中へ!?

Smartザテレビジョン / 2016年08月08日20時44分

【第6話『第6夜 friend』】 ワイズリーの能力で、過去の記憶を強制的によみがえさせられる神田ユウとアルマ。アレンとロードもその術に巻き込まれ、記憶の再現に入り込んでいく。その中では、幼いユウとアルマにイノセンスの同調実験が繰り返し行われ、容赦ない苦痛に襲われていたのだった。すると次第に、ユウが女性の幻覚を見るようになり…。 なお第6話は、テレビ東京 [全文を読む]

『D.Gray-man』約2年半ぶりの単行本発売に喜びをかみしめるファン多数!!「やっとだー! 待ってました!!」

ダ・ヴィンチニュース / 2016年06月09日17時30分

10年前からキャストを一新して放送される今回の新シリーズでは、主人公のアレン・ウォーカーを村瀬歩、「黒の教団」に所属するエクソシスト・神田ユウを佐藤拓也、千年伯爵を青山穣、新シリーズの鍵を握る少年アルマ=カルマを浅利遼太が演じる。10年ぶりにアニメで動くアレンたちを見れるとあって、ファンは「おかえりなさい私の青春!!」「神田の伏線がすべて回収される内容をア [全文を読む]

TVアニメ『D.Gray-man HALLOW』放送情報解禁!7月4日よりテレビ東京ほかにて放送スタート

@Press / 2016年06月03日13時00分

【特別先行上映会(本公演)実施概要】開催日時 :2016年6月25日(土) 1回目:開場 14:50/開演 15:10 2回目:開場 16:20/開演 16:40会場 :新宿バルト9(シアター9)登壇者(予定):アレン・ウォーカー 村瀬歩 神田ユウ 佐藤拓也 リナリー・リー 加隈亜衣 アレイスター・クロウリー 杉山紀彰 芦野芳晴監督 綾野ましろ(※エンディ [全文を読む]

TVアニメ「D.Gray-man HALLOW」特別先行上映会 ライブ・ビューイング開催決定!!

PR TIMES / 2016年05月27日10時09分

この放送に先駆けて、アニメ第1話の先行上映と出演キャストによるトークショー、さらにはエンディングテーマ担当の綾野ましろによるエンディング曲の生ライブなど、盛りだくさんの内容で行われる特別先行上映会が開催される!さらに、この先行上映会を全国のファンにもお楽しみいただくべく、全国20箇所の映画館にてライブ・ビューイングが決定!映画館の大スクリーンでいち早くTV [全文を読む]

賛否両論のアニメ新キャストに星野桂は…!? 座談会で明かされた『D.Gray-man』の裏話

おたぽる / 2016年01月24日18時00分

ポスターは神田ユウとアルマの二人が背中合わせで描かれていて、先生いわく「そういえば、アルマのカラーは描いたことがなかった」とのこと。一方、巻頭カラーは少し大人っぽくなった主人公・アレン・ウォーカーとネアの2ショットとなっている。K氏が「先生は今回3枚もカラーを描いてくださった」と話すと、「先生ありがとう!」という声に加え、「ご無理なさらずに……!」と休載の [全文を読む]

「やるからには前作より、さらにいいものを」 作者・星野桂も前作超えを掲げる『Dグレ』再アニメ化にファンは!?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年01月04日15時00分

さらに、短気で喧嘩っ早いエクソシスト・神田ユウを櫻井孝宏、「黒の教団」のアイドル的存在であるリナリー・リーを伊藤静、チャラそうに見え実は切れ者な青年・ラビを鈴村健一が担当。それらのキャストが、オリジナル要素を加えたストーリーを見事に演じ、また可憐なビジュアルなどが評価され、人気を博した。 [全文を読む]

フォーカス