清水靖晃のニュース

伝説のレーベル・BETTER DAYSのミュージシャン18組によるコンピ盤がついにリリース

okmusic UP's / 2016年07月21日14時00分

【その他の画像】坂本龍一1977年に日本コロムビアで立ち上げられたBETTER DAYSは、第1弾リリースである久保田麻琴『ラッキー・オールド・サン』以降、坂本龍一や渡辺香津美といったジャズ・フュージョン、ムクワジュ・アンサンブルやペッカー、清水靖晃といったアヴァンギャルドなどあらゆる路線で先鋭的且つ良質な音楽を生み出してきた伝説のレーベル。近年ではその圧 [全文を読む]

清水靖晃が放つ超進化系サックスとは?

dwango.jp news / 2015年04月14日10時18分

サキソフォン奏者、清水靖晃がリーダーとする「清水靖晃&サキソフォネッツ」が8年ぶりにアルバムを発売!今回のアルバムは、2009年に東京・すみだトリフォニーホールで初演するためにクラシカル・サクソフォンを牽引するプレイヤーが集い、大好評にて終演したメンバーで構成されており、それから約5年、待望の全曲録音盤として完成した作品だ。清水本人が編曲した5本のサックス [全文を読む]

2016年10月8日(土)「マキシマム」 ~楽器と電子音響の極限の出逢い~ スリーシェルズ所属の磯部英彬プロデュース開催

DreamNews / 2016年09月21日16時30分

在学中に平野公崇氏のアルバム「ミレニアム」、「清水靖晃&サクソフォネッツ」に参加。2001年東京芸術大学大学院修士課程修了。同年9月渡仏し、パリ国立高等音楽院に入学。02年から04年まで文化庁派遣芸術家海外研修員として研鑽を積む。在学中はフランス国内のコンクールで入賞(U.F.A.M国際コンクールソロ部門名誉首席一等賞、室内楽部門首席一等賞、レオポルトベラ [全文を読む]

レコーディング界の魔術師・オノ セイゲンが幻のファースト・アルバム再発に合わせ待望のハイレゾリリース&スペシャルイベントを開催!

PR TIMES / 2016年06月03日18時13分

オノにとっては初のリーダーアルバムで、清水靖晃、笹路正徳、山木秀夫、土方隆行、金子飛鳥、白井良明、中西俊博といった、今もなお活躍し続ける巨匠達が作曲やミュージシャンとして参加している。このCD作品は、日本ビクターが絵画やオブジェ、家具のようなインテリアとしての映像「ビデオ・インテリア」として当時の高画質・高音質メディアのVHDディスクで販売された映像作品『 [全文を読む]

吉田鋼太郎「クソジジイ」発言に大笑い!

Smartザテレビジョン / 2015年08月19日22時33分

吉田鋼太郎が主演を務める放送90年ドラマ「『経世済民の男』鬼と呼ばれた男~松永安左ェ門」(NHK総合)の完成披露試写会が行われ、吉田の他、國村隼、萩原聖人、脚本の池端俊策、音楽を担当した清水靖晃らが登壇した。 「―松永安左ェ門」は、NHKの放送開始90年(ラジオ放送開始から)を記念して、近代日本の礎を築いた経済人を取り上げるドラマシリーズの最終回。戦後、7 [全文を読む]

DSDフォーマットで一発録り&ハイレゾ配信!!サウンド&レコーディング・マガジン主催“Premium Studio Live”第8弾開催

PR TIMES / 2014年12月24日13時09分

Premium Studio Liveのきっかけとなった2010年に東京芸術劇場で行われたコンサート「清水靖晃+渋谷慶一郎」でもPAとDSDレコーディングを行った氏が、どのような空間演出を行い、それを収録するのか注目したいところです。 [全文を読む]

NOKKO(元REBECCA) 約14年ぶりのオリジナルアルバム『THE NOKKO STORY』を11月8日に発売!

@Press / 2013年10月21日09時30分

『THE NOKKO STORY / NOKKO』 1.I am sorry 2.虹を見たかい 3.渋谷オレンヂ 4.Maybe Tomorrow 5.Cow Girl 6.Tonight is the Night 7.赤い実 8.ゆうぐれなき(don't cry baby) 9.Walk a Mile in My Shoes 10.星の見えない夜 品番 [全文を読む]

ボサ・ノヴァの名盤『ゲッツ/ジルベルト』誕生から50年。豪華ミュージシャン参加のトリビュート・アルバム発売!ボサ・ノヴァ名盤も1,200円で期間限定発売!

PR TIMES / 2013年06月20日16時03分

[参加アーティスト]Guitar: 伊藤ゴロー、Vocal: 土岐麻子、布施尚美(naomi & goro)、細野晴臣、坂本美雨 、カヒミ・カリィ、TOKU、原田知世、沖 樹莉亜、Tenor Saxophone: 菊地成孔、清水靖晃、Piano: 山下洋輔、坪口昌恭、坂本龍一、Cello: ジャキス・モレレンバウム、Bass: 鈴木正人、秋田ゴールドマン、 [全文を読む]

フォーカス