秋山真之のニュース

<漫画「日露戦争物語」の真相(2)>明治元年・松山生まれの秋山真之が主人公では「日露戦争」は描けない

メディアゴン / 2015年06月03日07時20分

江川達也[漫画家]* * *(前々回の記事|前回の記事)「日露戦争物語」を開始するにあたり、小学館のその編集者は、まず、主人公を「山本権兵衛」から「秋山真之」に変更することを主張し始めた。そして、司馬遼太郎さんの「坂の上の雲」を読むことを薦めた。筆者は司馬遼太郎さんの小説は好きではない。坂本龍馬も特に好きでもない。司馬さんの体験談や歴史エッセイはかなり好き [全文を読む]

「よく考えたうえにこれだと思うものは、暗記だけのものよりはるかにいい」(秋山真之)【漱石と明治人のことば87】

サライ.jp / 2017年03月28日06時00分

【今日のことば】 「多くの戦史や各種の兵書をよく読んで、考えたうえにこれだと思うものが諸君の兵理で、それがたとえ間違っていたとしても、百回の講座で聴いたものを暗記しただけのものにくらべれば、はるかにいいものなのだ」 --秋山真之 秋山真之は、先に紹介した秋山好古の弟。 正岡子規の松山時代からの幼なじみで、大学予備門(のちの一高)では夏目漱石とも机を並べた [全文を読む]

秋山真之ゆかりの地を訪ねる旅「横須賀・呉・松山3都市周遊ツアー」 間もなく締め切り!/JTBホームページ

PR TIMES / 2012年09月10日12時41分

JTBグループで、eコマース事業を手がける株式会社i.JTB(東京都品川区 代表取締役社長:今井敏行)は、2012年9月13日(木)までJTBホームページにて横須賀・呉・松山の3都市で活躍した「秋山真之」ゆかりの地を訪ねるツアーの販売をしています。※定員になり次第締め切りさせていただきます。 現在でもドラマや海上自衛隊など、何かと共通点のある秋山真之ゆかり [全文を読む]

<漫画「日露戦争物語」の真相(3)>司馬遼太郎財団からきた苦情が漫画の方針を変節させた

メディアゴン / 2015年06月05日07時00分

ところが編集者は主人公を山本権兵衛から秋山真之に変更することを提案してきた。江川は秋山が主人公では日露戦争が俯瞰できないと悩んだが、結局提案を受けた。(前々々回|前々回|前回の記事)秋山真之を主人公にして史実をある程度トレスすると「坂の上の雲」(司馬遼太郎)に似てしまうという一抹の不安があった。司馬遼太郎さんが下敷きにした史実とおなじ文献を参考にすれば、同 [全文を読む]

【シゴトを知ろう】航海士 編

マイナビ進学U17 / 2016年10月13日12時01分

※「坂の上の雲」……日露戦争の際の海軍参謀・秋山真之が登場する歴史小説。 [全文を読む]

なぜ『孫子』が最強の兵法書といわれるのか? マンガで読む“勝利の法則”

ダ・ヴィンチニュース / 2015年12月02日11時00分

『三国志』の英雄・諸葛亮(孔明)や曹操、毛沢東、ナポレオン、吉田松陰、『坂の上の雲』の主人公にもなった秋山真之……などなど、多くの偉人たちも愛読していたという。 【詳しくはこちら】ダ・ヴィンチニュースへ これだけ有名な書でありながら、今の日本で『孫子』を読んだことがある、という人はそう多くないだろう。確かに、この平和な状況で“兵法書”はあまり実用的ではなさ [全文を読む]

頭でっかちな読書から体験する読書へ――『坂の上の雲』に水陸両面から近づく

ダ・ヴィンチニュース / 2015年01月16日11時30分

ロシアのバルチック艦隊、そしてコサック騎兵隊を打ち破った秋山真之・好古兄弟と、「写生」と呼ばれる手法で俳句や短歌の世界に革新を起こした正岡子規の3人の活躍を軸に、明治時代の日本人の気風が鮮やかに描き出されている。書店員が選ぶ ハンディな新選組本10冊 筆者は20代のころ、『竜馬が行く』のような幕末維新期をテーマにした作品から歴史小説にハマったが、現代にもそ [全文を読む]

フォーカス