桐生順平のニュース

疾風!ボートレース「逸材中の逸材!桐生順平を狙い打つ」

アサ芸プラス / 2014年06月26日09時57分

埼玉の桐生順平は最近半年間にSG、GIを計58走して1着9本、2着19本の航跡を残してきた。2連対率48.3%だが、驚くべきは1着に躍り出た時の配当の高さである。1着9本のうち、なんと4本までが3連単3万円を超えた。 まず1月21日浜名湖周年第3R、風速4メートルの追い風を背に4コースから吉田弘文らをまくり差したレースが、2連単5200円、3連単3万145 [全文を読む]

疾風!ボートレース「ハンドル捌き鋭い中田の活躍必至」

アサ芸プラス / 2015年02月05日09時56分

2月6日【金】~11日【水】、戸田で開催される「関東地区選手権」は山崎智也、濱野谷憲吾、毒島誠、桐生順平らが集結する大激戦だが、ここは一発、地元埼玉の新鋭・中田竜太を狙いたい。彼のハンドルが最近、急激に鋭くなったからである。 まず1月5日、中田は戸田で3コースから断然人気の中澤和志をまくり、3連単1万2330円の穴をあけた。そして7日、今度は大外からインの [全文を読む]

疾風!ボートレース「電撃速攻を武器に吉田が波乱を演出」

アサ芸プラス / 2014年10月30日09時57分

10月29日【水】~11月3日【月】のGI「戸田58周年」は松井繁を筆頭に山崎智也、中島孝平、井口佳典、桐生順平らが参戦する大激戦だが、ここはズバリ岡山の吉田拡郎を狙ってみたい。 理由は2点あり、まず第1点は吉田が新期5月から絶好調モードに入り、10月17日まで132走して1着55本、2着28本。8.13の勝率を残してきたことである。この勝率は1600人の [全文を読む]

疾風!ボートレース「戸田の申し子!桐生を狙い撃つ」

アサ芸プラス / 2014年09月25日09時57分

埼玉の桐生順平は戸田でデビューを飾り、この水面で実力をたくわえた戸田の申し子である。桐生は最近半年間に合計108走したが、そのうち36走、なんと3走に1度までが戸田水面だった。36走の着取りは1着22本、2着8本。1着率61.1%、2連対率83.3%。3着4本で3連対率94.4%。着外2本、戸田勝率8.75という驚異的な航跡を残してきた。 6月17日にはイ [全文を読む]

疾風!ボートレース「今期待望のA1級 本多宏和が高配当連打」

アサ芸プラス / 2014年07月24日09時57分

新田雄史、桐生順平ら強敵は多いが、舞台が蒲郡なら狙いは本多。急成長の跡を見せてバック水面に躍り出ると、今度も高配当を疑う余地はない。 なお、本多の次走地は8月3日~6日の「大村一般戦」となっている。 ◆ボートレース評論家・水上 周 ◆アサヒ芸能7/22発売(7/31号)より [全文を読む]

疾風!ボートレース「静かなスタート力 大橋純一郎が大波乱生む」

アサ芸プラス / 2014年06月12日09時57分

戸田のエースに成長した桐生順平を筆頭に、第47回戸田クラシックの覇者・馬袋義則、鈴木博、石田政吾、奈須啓太らが参戦する。スタート一気に大橋がバック水面に躍り出ると、ここでも強烈な配当が生まれるだろう。 なお、大橋の次走は6月28日~7月3日のGIII「琵琶湖企業杯」となっている。 ◆ボートレース評論家・水上 周 ◆アサヒ芸能6/10発売(6/19号)より [全文を読む]

疾風!ボートレース「新期から絶好調!興津藍で大穴一発」

アサ芸プラス / 2014年03月27日09時57分

例えば1月23日の浜名湖周年第4R、2コースからコンマ02で飛び出し、柳生泰二を差し切ったレースは、桐生順平、濱野谷、佐々木康幸らが着外に消えて3連単5万3380円の大波乱だった。 さらに2月9日の四国地区選第12R。5コースから森高一真、田村隆信らを差したレースも、2番人気の田村が2着、1番人気のイン・森高が3着で3連単1万2220円の高配当。 この四国 [全文を読む]

疾風!ボートレース「“地元の利”吉田俊彦が競合勢を一蹴する」

アサ芸プラス / 2014年03月20日09時57分

4コースからトップスタートで飛び出し、桐生順平らを差し切ったレースは3連単3万8190円の大穴。翌々日の第12R、3コースから濱野谷憲吾らをまくり差したレースも、断然人気の濱野谷が2着で3連単7810円の高配当だった。 今回の出場メンバーを見渡すと、地元の吉川元浩と鎌田義を除けば、最近3年間に尼崎を55走以上した選手はいない。吉田のように154走も消化すれ [全文を読む]

疾風!ボートレース「一走入魂で快進撃 田村隆信が高配当連発」

アサ芸プラス / 2014年02月20日09時57分

2月20日【木】~25日【火】の「戸田周年記念」は松井繁、山崎智也、吉川元浩、毒島誠、桐生順平らが参戦する強力布陣だが、ズバリ田村を狙いたい。戸田は一昨年の総理杯以来となるが、あの時も田村は3コースから郷原章平らをまくり差し、3連単2万330円の主役に躍り出た。今回もメンバーがメンバーだけに決して配当は安くないだろう。 なお、田村の次走地は3月4日~9日 [全文を読む]

疾風!ボートレース「得意のまくり強襲 渡邉和将が高配当連打」

アサ芸プラス / 2013年12月05日09時57分

だが6走目、今度はインから天下の桐生順平を2着に退けて準優進出。ここでも山田康二らを相手に逃げて優勝戦に駒を進めた。優勝戦は桐生の逃げに屈して2着に終わったものの、この間8走して1着5本。気迫あふれるレースが印象に残らないわけはなかった。 最近も渡邉には高配当が多く、例えば10月22日児島第6R、西川昌希らをまくったレースは3連単1万1160円。11月16 [全文を読む]

フォーカス