菊地幸夫のニュース

『スピルバーグ その世界と人生』(西村書店)刊行記念トークショー・サイン会が5月27日(金)に開催されます!

PR TIMES / 2016年05月20日09時25分

ゲストに『行列ができる法律相談所』でもおなじみ、菊地幸夫弁護士が登場!株式会社西村書店(東京都千代田区、代表取締役:西村正徳)は5月27日(金)19:00より HMV&BOOKS TOKYO(渋谷区神南1-21-3 渋谷モディ) 6F イベントスペースにてトークショー・サイン会を開催いたします。[画像1: http://prtimes.jp/i/10438 [全文を読む]

大渕愛子を完全抹消!「行列のできる法律相談所」の席の配置が露骨すぎる

アサ芸プラス / 2017年04月29日17時58分

以前までは北村晴男弁護士、菊地幸夫弁護士の間には大渕愛子弁護士が着席していたが、昨年8月に大渕弁護士は依頼人からの着手金を不当に受け取ったとして1カ月の懲戒処分を受けて以降、番組出演を自粛していた。以降、前回の番組までは大渕弁護士の復帰を待つかのように空席のデスクがあったのだが、今回の番組ではそれ自体がなくなり、3人の弁護士がスペースを詰めて座っていた。 [全文を読む]

“ミニスカ謝罪”の大渕愛子弁護士がテレビ自粛続行、“空席”にし続けた日テレ『行列』の本音

日刊サイゾー / 2017年03月28日20時30分

「『行列』では、『史上最強の弁護士軍団』の1人として2011年から出演していましたが、自粛後は北村晴男弁護士と菊地幸夫弁護士の間の席がポッカリ空席に。放送のたびに視聴者から『なんで空席なままなの?』と疑問の声が相次いでいた。番組サイドは、大渕弁護士の帰りを待っているという“体”を取っていましたが、復帰しても『どこが史上最強の弁護士軍団だよ』と揶揄されるの [全文を読む]

トランプ・安倍会談のワイドショー報道が酷い! 御用記者が会談終了直後に非公開の内容を詳述し安倍政権の願望丸出し解説

リテラ / 2016年11月18日21時00分

問題は、駐留米軍やTPPについてどんな話をしたのかという中身にあり、それが不明なのにもかかわらず、『スッキリ!!』(日本テレビ)では菊地幸夫弁護士が「上々のスタート」「これは一歩大きな前進」と評価。 さらに『ひるおび!』(TBS)は、司会の恵俊彰がトランプのことを「力強い人間の魅力というか、ありそうですから」などと述べ、安倍首相とトランプのツーショットや会 [全文を読む]

大渕弁護士問題に上西小百合がしゃしゃり出た!「擁護した橋下徹への私怨」!?

アサジョ / 2016年08月07日17時59分

ほかにもテレビでおなじみの菊地幸夫、北村晴男両弁護士も口々に『重い』『厳しい』と述べています」(週刊誌記者) この問題に、ここぞとばかりにしゃしゃり出てきたのが上西小百合衆議院議員だ。弁護士の無知による依頼者被害の発生について国会で質問趣意書を提出すると言うのだ。「オイシイ匂いをかぎ付けたかのような上西議員の登場に、ネット上では痛烈な批判が殺到。『この人が [全文を読む]

菊間千乃、弁護士1年目のトホホなエピソードを告白

Movie Walker / 2016年01月05日19時50分

主演のトム・ハンクスの役が、捕虜となったアメリカ人スパイの救出を成し遂げた実在の弁護士ジェームズ・ドノヴァンということで、菊地幸夫弁護士、菊間千乃弁護士、八代英輝弁護士が登壇した。 強い“信念”を描く映画にかけて、3人が“新年”の抱負を発表した。アナウンサーから転身して弁護士となった菊間は「強くなる」だった。「クライアントの方は、自分が心身共に強くないと守 [全文を読む]

弁護士軍団が考察した「アイドルの恋愛禁止ルールと法律の関係」

messy / 2015年12月14日17時55分

北村晴男弁護士と菊地幸夫弁護士は、600万とはいかないまでも損害賠償を「払うべき」と判断。北村弁護士は、アイドルという職業柄、恋愛していることがファンにわからないように配慮する義務はあると主張。だが事務所がアイドルに恋愛禁止を強いること自体も違法だとし、同時に事務所の監督義務が十分でないとして、過失相殺でアイドルは300万円支払うべきだとした。菊地弁護士 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】高橋ジョージは声も聞きたくないほど嫌われている? 吉川美代子アナが三船の心境を代弁。

TechinsightJapan / 2015年01月22日18時55分

1月19日放送の『スッキリ!!』(日本テレビ系)に出演していた菊地幸夫弁護士によれば、現在公に出ている「高橋ジョージの落ち度」という点では、離婚原因として弱いという印象を受けるそうだ。ただ別居期間が2年くらいになれば、裁判所に離婚が認められる可能性が高くなるとのこと。仮に今回の裁判で離婚が認められなくても、別居が長引けばいずれ離婚は成立するだろうと話して [全文を読む]

テリー伊藤が『スッキリ!!』で発言した選挙に関する発言がネット上で物議

AOLニュース / 2014年12月17日14時25分

これは前日に行われた総選挙の結果に関する解説の中で、コメンテーターの菊地幸夫弁護士が、投票率の低さについて指摘した流れの中で、テリーが「若い人が来ないっていうのは、若い人が実は賢くて、政治を端から冷めた目で見ている部分もあると思うんですよ」とコメントしたひと幕。 これについてネット上からは「本当に賢いなら「選挙行ったうえで、自分は自分」だろうに。」「はい [全文を読む]

フォーカス