牧野田彩のニュース

松本潤だけではない! ジャニタレとAV女優に存在する「秘密のパイプ」がヤバすぎる!

tocana / 2017年04月22日09時00分

古くは、自殺までしたAYAこと牧野田彩など、他の事務所のイケメン俳優たち以上にAV女優との関係が色濃い。これらは週刊誌等の報道で明るみに出たもので、その他にもジャニーズタレントとAV女優の密会は非常に多いんです。 これは、ジャニーズのタレントが遊んでいる場所に問題がある。他のタレント以上にセキュリティにこだわった結果、一般人が入れない会員制の店舗に行く回数 [全文を読む]

嵐・松本潤、AV女優との浮気問題! リーク裏側と自殺の不安「過去に飛び降り自殺した女優が…」

tocana / 2017年01月18日09時00分

過去に、櫻井翔以外の嵐メンバー4人と関係を持ったと情報を暴露した後、飛び降り自殺したAV女優のAYA(本名・牧野田彩)さんのケースもあったので、葵が自殺しないかと事務所関係者などは心配しているようです。また、井上真央との交際がファン公認とまで言われていた松本だけに、熱狂的なファンが葵の自宅を探し当てたようで、その嫌がらせにも参っているようです」(夕刊紙記者 [全文を読む]

松潤だけじゃない、ジャニーズとAV女優の関係

NewsCafe / 2017年01月10日11時00分

忘れられないのは自殺したAV女優のAYAこと牧野田彩さん(享年30)ですね」 AYAさんは2010年10月に亡くなったが、週刊文春がAYAさんの生前インタビューを死後に掲載。その内容は嵐の5人のメンバーのうち、櫻井翔(34)以外の4人と関係をもったという衝撃的なものだった。 「最初の相手が当時、中学生だった松本。口の中に出したということで、若い時から遊び慣 [全文を読む]

松本潤とは中2で…伊野尾慧の熱愛報道で再燃した「嵐」を喰った女優の存在

アサジョ / 2016年10月05日17時58分

その中でも特にインパクトのあった人物といえば、櫻井翔以外の嵐メンバーと関係を持ったとされる牧野田彩ことAYAの存在でしょう。2010年の『週刊文春』では、嵐メンバーとのキスや抱き合う証拠写真と共に、AYAの衝撃的な告白を掲載。そこには、相葉雅紀とは同棲し実家へ行くほど親密な関係だったこと、二宮和也には急に呼び出され、公衆トイレで事に至ったこと、さらに松本潤 [全文を読む]

“AVに縁のある男”嵐・大野智 熱愛報道も、お相手の先行きに心配の声

日刊サイゾー / 2015年09月20日09時00分

「2008年、週刊誌に大野の“大麻吸引乱交”疑惑が写真つきで報じられましたが、その場に居合わせた1人で、10年に自殺したAYA(本名・牧野田彩)さんはAV女優でした。さらに、元交際相手の吉野公佳もAVメーカー『MUTEKI』で08年にアダルトイメージビデオに出演と、大野はなぜか“AVと縁のある男”なんですね。両者とも生活するためのAV出演であることは明白 [全文を読む]

嵐、平野綾、奥菜恵……芸能関係者が思わず震えた“芸能人流出写真”はこれだ!!

サイゾーウーマン / 2015年01月12日13時05分

自殺したAV女優のAYA(本名・牧野田彩)と嵐メンバー、TOKIOの長瀬智也、タッキー&翼の今井翼との2ショット写真が、2010年11月発売の「週刊文春」(文藝春秋)に多数掲載された。 「嵐の各メンバーとの顔を寄せ合った2ショット写真が複数枚掲載され、大野智に至っては、ばっちりキスしている写真で、『ブラックなイメージの薄い嵐にこんな写真が出るとは』と、当時 [全文を読む]

嵐、平野綾、奥菜恵……芸能関係者が思わず震えた“芸能人流出写真”はこれだ!!

サイゾーウーマン / 2015年01月12日09時00分

自殺したAV女優のAYA(本名・牧野田彩)と嵐メンバー、TOKIOの長瀬智也、タッキー&翼の今井翼との2ショット写真が、2010年11月発売の「週刊文春」(文藝春秋)に多数掲載された。 「嵐の各メンバーとの顔を寄せ合った2ショット写真が複数枚掲載され、大野智に至っては、ばっちりキスしている写真で、『ブラックなイメージの薄い嵐にこんな写真が出るとは』と、当時 [全文を読む]

クスリに手を出した原因はKAT-TUN・田中聖との別れと、倖田梨紗が暴露

サイゾーウーマン / 2012年11月29日09時00分

「2010年に自殺したAV女優・AYA(本名・牧野田彩)の一件を思い出しますね。AYAは元から多くのジャニタレとの交際情報がささやかれていましたが、自殺した直後、一部週刊誌に『嵐を喰った女』として紹介され、複数タレントとの2ショット写真や、セックスの詳細まで報じられてしまった。現在の倖田とは少々話が違うかもしれませんが、またジャニタレとの交際を赤裸々に暴 [全文を読む]

フォーカス