杉田玄白のニュース

日本医学の発展を探る『医は仁術』展 杉田玄白直筆文書やエレキテル登場

太田出版ケトルニュース / 2014年03月14日09時18分

会場には、「解体新書」を書いた杉田玄白が、蘭学発展の功績を認められ、将軍への謁見が叶った喜びを綴った漢詩や、日本で初めて許可を得て人体解剖を行った山脇東洋による人体解剖記録図、平賀源内が製作したことで知られる「エレキテル」、解体新書の影響を受けて作られた「五臓六腑人形」など、貴重な品々が登場。さらに3Dプリンターによる臓器モデルや、CTデータを利用した人 [全文を読む]

【挑戦!お江戸クイズ】お江戸日本を震撼させた傑物4人!クイズ「私は誰でしょう?」(全4問)

サライ.jp / 2017年03月15日19時00分

さて、私は誰でしょう?(い)平賀源内(ろ)杉田玄白(は)関孝和(に)渋川春海【クイズ2】私は宝暦10年(1760)、江戸で生まれました。狩野派・土佐派や西洋画など諸画報を習得し、自分の画風を大成しました。とくに「神奈川沖浪裏」や「凱風快晴」をはじめとする版画シリーズ『冨嶽三十六景』は有名です。さて、私は誰でしょう?(い)歌川広重(ろ)鈴木春信(は)葛飾北斎 [全文を読む]

今年で東山動植物園は開園80周年!間近で見るスマトラトラにドッキドキ!!

Walkerplus / 2017年03月04日01時14分

江戸時代に杉田玄白らによって刊行された「解体新書」の原本となる「ターヘル・アナトミア」や、シーボルトから贈られた顕微鏡を見ることができる。国内で現存する「ターヘル・アナトミア」はわずか4冊で、東山動植物園での展示は10年ぶりとなる。 加えて今回、東山動植物園をより楽しく回れるスマートフォンアプリ「ひがしやま80」をリリースする。このアプリは、オリジナルの図 [全文を読む]

戦国時代の男性 「5人に1人は梅毒などの性病だった」説も

NEWSポストセブン / 2016年05月28日16時00分

『解体新書』の著者で医師の杉田玄白の回想には「1000人の患者のうち、700~800人は梅毒だった」という記述も残されている。さらに幕末に西洋医学を日本に伝えたオランダの医師・ボンベは「日本人は夫婦以外との性行為に対する罪悪感がない。遊郭での性病対策もなく一般家庭に蔓延している」と指摘した。 現代ではまれだが、梅毒は潜伏期間を含め感染から死に至るまで通常は [全文を読む]

風雲児たちガイドブック「解体新書」刊行のお知らせ

@Press / 2015年01月29日15時45分

登場人物は、徳川家康・徳川秀忠・保科正之・杉田玄白・前野良沢・平賀源内・小田野直武・高山彦九郎・林子平・田沼意次・松平定信・大黒屋光太夫・最上徳内・伊能忠敬・間宮林蔵・シーボルト・高野長英・渡辺崋山・大塩平八郎・江川太郎左衛門・阿部正弘・ジョン万次郎・佐久間象山・吉田松陰・ペリー・プチャーチン・勝海舟・坂本竜馬・西郷隆盛・大村益次郎。いずれも劣らぬ歴史的 [全文を読む]

5年連続受験者増!明星大学の試み(1)特徴的な授業・設備編

Woman Insight / 2014年06月04日16時00分

例えば、シェイクスピアやコペルニクス、キュリー夫人直筆の実験室ノートや杉田玄白の『解体新書』……。あとは、日本では明星大学にしかない鳥類図鑑も所蔵しています。 WI 日本では明星大学にしかない本! どのような本なのですか? 遠藤 『バーズオブアメリカ』という、ふたりがかりじゃないと開くことさえできない大きな大きな図鑑です。鮮やかな色使いでさまざまな鳥が原寸 [全文を読む]

綾野剛、内田篤人、EXILE TAKAHIRO……清川あさみが旬の男性被写体を縫いおろす話題のシリーズ「男糸 DANSHI」待望の書籍化!

PR TIMES / 2013年11月15日09時35分

■収録作品(敬称略・50音順) 浅野忠信×日本武尊(ヤマトタケルノミコト) 綾野剛×芥川龍之介 内田篤人×アキレス EXILE KEIJI×陸遜 EXILE TAKAHIRO×太陽神ヘリオス 金子ノブアキ×大天使ミカエル 桐谷健太×東洲斎写楽 窪田正孝×沖田総司 隈研吾×松尾芭蕉 栗原類×スナフキン 高良健吾×岡本太郎 斎藤工×高杉晋作 瀬戸康史×シャ- [全文を読む]

都内スラム街“山谷”住人の悲痛な叫び! 「テレビが見えねぇ」「人魂がいる」 “幽霊騒動”の実態に迫った30日

ハピズム / 2013年06月14日21時00分

源内の遺体は、当時交流のあった 杉田玄白特別の計らいによって獄中から遺体を現在の台東区にあった総泉寺に運ばれ葬られた。 しかし、平賀源内の死後、当時大名であった老中田沼意次の手記に源内が現役で活躍している様子がたびたび登場することから、生前発明した不老不死の妙薬によって生き返ったという説もある。 [全文を読む]

武田科学振興財団、第58回特別展示会および第29回研究講演会を開催

@Press / 2012年04月05日16時00分

【第29回研究講演会】 日時:2012年4月21日(土) 13:00~15:00 場所:大阪府吹田市山田南50-2 武田薬品工業株式会社 研修所 2階大ホール http://www.takeda-sci.or.jp/business/doc/kyou_access.pdf TEL :06-6878-7712 演題・講師:I 『 江戸時代の洋風画と舶載解剖 [全文を読む]

フォーカス