平沼赳夫のニュース

「第三極」のキーマンたちが顔を揃える議場のホットコーナー

NEWSポストセブン / 2012年11月13日16時01分

「江田クンにばかりでなく、たまにはこっちにも話しかけてくれよ」 写真の左端で虚空を眺めるたちあがれ日本の平沼赳夫代表の思いを代弁すればこんなところだろうか。 参院で野党が首相の所信表明演説を拒否するという前代未聞の“事件”で幕を開けた臨時国会。休憩中の議場に目を凝らしてみると、ひと際ホットなコーナーがあった。 解散総選挙がちらつく中、日本維新の会・松野頼久 [全文を読む]

官僚から銀行マンまで…エリート中年ネトウヨが「次世代の党支持」のワケ

デイリーニュースオンライン / 2015年02月24日07時50分

その屋台骨は平沼赳夫党首、中山恭子参院議員といった経済に明るい政策通だ。若手では和田政宗参院議員のような政策通もいる」 和田政宗参院議員は、東日本大震災で被災した宮城県を選挙区とする。元NHKアナウンサーとしての経歴で知られる。復興に絡め、東京に一極集中する首都機能を一部仙台に移転、仙台を貿易拠点都市にするなど政策を掲げている。今、霞ヶ関では、深く、静かに [全文を読む]

ビートたけしも出演! 20時に475議席の当確予測の的中率95.15%を達成したニコニコの開票特番

ITライフハック / 2014年12月15日17時00分

・推移データ公開ページ・政党チャンネル自民党|民主党|維新の党|公明党|次世代の党|日本共産党|生活の党|社民党|新党改革■niconico 衆院選2014に関するこれまでの取り組み衆議院解散(11月21日)~大勢判明(12月14日)までのニコニコ生放送一覧■番組名:《解散・総選挙へ》【衆議院 生中継】~平成26年11月21日 本会議~放送日:11月21日 [全文を読む]

原発政策で落選させるべき議員 菅直人、平沼赳夫、辻元清美

NEWSポストセブン / 2012年09月10日16時00分

平沼赳夫氏】 自民党時代は通産相、経済産業相を歴任して原発を推進、原発事故のわずか2か月後の2011年5月には、「地下式原子力発電所政策推進議員連盟」を発足させ、事故が収束しないうちから原発推進に動いた。 議連メンバーには、会長の平沼氏をはじめ、谷垣禎一氏、安倍晋三氏、鳩山由紀夫氏、渡部恒三氏らが名を連ねる。「主要な電力は将来も原子力でまかなう必要があ [全文を読む]

櫻井よしこ、竹田恒泰が森友学園からもらった金は? 籠池前理事長が極右文化人の「高額講演料」を暴露!

リテラ / 2017年06月10日13時00分

今回、名前の挙がった櫻井氏はもちろん、百田尚樹氏、曽野綾子氏、青山繁晴氏、竹田恒泰氏、渡部昇一氏、中西輝政氏、田母神俊雄氏、中山成彬氏、平沼赳夫氏......。しかも、連中は森友学園の問題が起きると、態度を豹変、話をすり替えたり無関係を装ったりして、いっせいにそっぽを向いている。 それでも、籠池前理事長の口からは、そんな掌を返した極右文化人に対して恨み節は [全文を読む]

豊洲、森友学園、日本会議にも連なる小池百合子・父の怪人脈

NEWSポストセブン / 2017年03月17日11時00分

同懇談会「特別顧問」の安倍首相は昭恵夫人が新設する小学校の名誉校長だったことで批判の矢面に立たされ、「会長」の平沼赳夫氏も小学校のHPに挨拶文を掲載、本誌はさらに中山成彬氏、稲田朋美・防衛相らが森友学園との接点を持っていたことを報じた。とくに稲田氏と学園の関係を籠池氏の長男・佳茂氏は本誌・週刊ポストにこう証言した。「父の裁判を担当していただいた弁護士が稲田 [全文を読む]

森友学園“極右”理事長は教諭を次々と失踪させていた!(2)「安倍総理の要請で出馬する」

アサ芸プラス / 2017年03月12日17時55分

当初、平沼赳夫氏(77)を紹介したところ、感激した籠池氏が『他の大物につないでくれないか』と頼み込んだ」 その「大物」こそが、国会を揺るがせている安倍晋三総理(62)の昭恵夫人(54)なのである。くだんの瑞穂の國記念小學院のサイトに昭恵夫人が「名誉校長」として登場し、次のように挨拶しているのだ。〈籠池先生の教育に対する熱き想いに感銘を受け、このたび名誉校長 [全文を読む]

W選挙で圧勝した大阪維新にすり寄る節操のない負け組み議員

週プレNEWS / 2015年12月04日06時00分

「党首だった平沼赳夫さんや幹事長だった園田博之さんはすでに自民党入りしている。彼らはどんな逆風でも選挙に勝てる人たちで、自民党から見てもメリットがあるから合流させました。 しかし、残る次世代の党の連中はそうではない。彼らも自民党との合流を目指してきたけど、うまくいってなかった。そこにW選があり、橋下さんに勢いが戻ってきたことで、急に『大阪』にすり寄り始め [全文を読む]

池上さん今回も無双! 安倍首相におじいちゃんコンプレックスを直撃

リテラ / 2014年12月15日02時30分

次世代の党・平沼赳夫党首には「この選挙で引退すると言っている石原さんを比例に入れるのは有権者に失礼なんじゃないですか?」とツッコみ、平沼氏が「それは男の美学」と言うと、すかさず「なるほど、政策とはまったく違うところで出てきているんですね」と話を括った。 このほかにも、国土交通省大臣である公明党・太田昭宏氏には、旅行代理店大手のJTBが公明党支持を要請する文 [全文を読む]

選挙戦で蠢く魑魅魍魎…「妖怪政界ウォッチ」で期日前“裏”投票を慣行!(1)引退示唆も出馬宣言した石原慎太郎

アサ芸プラス / 2014年12月09日09時54分

平沼赳夫党首をはじめ幹部が連日、『最後のご奉公で出てくれ』と説得。若手議員も連名で出馬願を手渡すなどしたため、最後の戦いに出ることを決意したんです」 とはいえ、“老害”とも揶揄される石原氏は、昨年3月に脳梗塞を患い、体調面に依然として不安が残る。 「完全復調には程遠い状態。立ちながらの街頭演説も厳しいと言われています。当選しても、程なく引退するそうです」( [全文を読む]

「わっしょい!ネット選挙」、今衆院選での取り組み第一弾「ネット党首討論」を22万人が視聴

ITライフハック / 2014年12月02日15時00分

■衆院選2014 ネット党首討論概要日時:2014年11月29日(土)20時~21時20分会場:ニコファーレ(東京都港区六本木7-14-23 セントラム六本木ビルB1F)登壇者:自由民主党安倍晋三総裁、民主党海江田万里代表、維新の党江田憲司共同代表、公明党山口那津男代表、次世代の党平沼赳夫党首、日本共産党志位和夫委員長、生活の党小沢一郎代表、社会民主党吉田 [全文を読む]

内閣参与・飯島勲が「自民党300議席」予測! 野党切り崩しでさらに肥大化も

リテラ / 2014年12月01日22時00分

返す刀で、民主党の枝野幸男、馬淵澄夫、生活の党の小沢一郎、次世代の党の平沼赳夫ら、大物野党議員が当落線上にいることまで指摘したのだ。 [全文を読む]

【生中継】党首に直接質問出来るかも?8党首による「ネット党首討論」

インフォシーク / 2014年11月29日19時00分

これはネット事業者7社によるネット選挙応援プロジェクト「わっしょい!ネット選挙」によるもので、登壇を予定しているのは、自由民主党・安倍晋三総裁、民主党・海江田万里代表、維新の党・江田憲司共同代表、公明党・山口那津男代表、次世代の党・平沼赳夫党首、日本共産党・志位和夫委員長、生活の党・小沢一郎代表、社会民主党・吉田忠智党首の8人。この模様は、ニコニコ動画やU [全文を読む]

次世代の党、水面下の「女の闘い」で法案提出権を持てなくなった顛末

東京ブレイキングニュース / 2014年07月14日17時20分

もともと三木氏は次世代の党の暫定党首の平沼赳夫氏の「直系」だった。2010年には「たちあがれ日本」から参院選に出馬したこともある。橋下氏の元に馳せ参じた理由として三木氏は、「石原氏のグループとは政治理念のずれを感じた」と述べているが、それを信じる者はいない。 「三木氏が次世代の党に参加しなかったのは、政治理念の差でありません。実は『女の闘い』があったので [全文を読む]

有力野党は「安倍の愛人」になりたいと行列を作っている状況

NEWSポストセブン / 2014年06月18日16時00分

石原新党への参加を決めている若手議員は、「石原さんや平沼赳夫さんは自民党時代、安倍総理の師匠格で、自主憲法制定という政策でも一致する。次の選挙では自民党と必ず協力できるはず」と自民党頼みの生き残りに期待を隠さない。 それに対して、結いの党との合流を決めた橋下新党の橋下氏も、「われわれの参院議席数で、安倍政権は過半数をとりうる。僕らの議席で集団的自衛権が前 [全文を読む]

元航空幕僚長・田母神俊雄が「日本真正保守党」を旗揚げ!(2)橋下徹は真の保守ではない!

アサ芸プラス / 2014年06月17日09時55分

そのうえで、石原慎太郎さんを筆頭に平沼赳夫さん、西村眞悟さん、三宅博さん、中山成彬さん、山田宏さんら真正保守の方々と一緒に行動できれば、これまでの第三極を巡る離散集合をせずに、うまくいくだろうと思います。楽観的であることも成功の大きな要因です。 実は、(分党前の)旧「日本維新の会」には、自民党を叱咤激励する役割を期待していましたが、残念ながら橋下徹さんは真 [全文を読む]

政治力学で専制政治から独裁国家へ...問題山積みの安倍政権 by岡留安則

東京ブレイキングニュース / 2014年06月04日13時35分

石原代表を支持する平沼赳夫議員らのグループは本来の保守タカ派で一本化して原点に戻るのだから、元の鞘に戻ったという事でしかない。これで、老齢の石原代表の政治生命も収束に向かうのではないか。 [全文を読む]

田母神俊雄氏 国政へ?「3年後の衆院選が視野にある」

WEB女性自身 / 2014年02月21日07時00分

維新の会との連携?石原慎太郎さん、平沼赳夫さんらとは親しくさせていただいていますから、連携はあるかもしれません」 日本を愛する気持ちは強い。日本はこれから、どうあるべきなのか。 「米国は日本を軍事的には自立させません。それで米国製の武器を使わせるのです。他国は武器の輸入もしますが、輸出もしています。すなわち対等の立場です。『国家の自立は軍事の自立、すなわち [全文を読む]

日本維新の会と結いの党連携を阻む「疑惑の怪文書」~2014年の野党再編を占う

東京ブレイキングニュース / 2014年01月14日11時30分

「江田氏は日本維新の会を飲み込むつもりだ」 しかし日本維新の会には、石原慎太郎氏や平沼赳夫氏らの旧太陽系の議員たちがいる。橋下氏と江田氏は今月15日から政策論議をする予定だが、石原氏は1月9日のプライムニュース(BSフジ)で「私は違和感がある」と述べて、日本維新の会として一致して結いの党との連携するつもりはないことを明言した。 「それでも江田氏は自信満々 [全文を読む]

猪瀬氏辞任の前夜…森元首相に向けられていた“万歳三唱”

WEB女性自身 / 2013年12月28日07時00分

昼過ぎ、猪瀬氏が後継者指名を受けた石原慎太郎氏と、その片腕である平沼赳夫氏(74)が官邸を訪ね、首相と1時間以上にわたって会談したからだ。このタイミングで石原氏が安倍氏と面談したとなれば、猪瀬氏の進退問題であることは容易に想像がついた。 そして宴がお開きになり、参加者が公邸から引き上げる際に、ある象徴的なシーンが訪れた。森元首相に向かって「万歳」がなされた [全文を読む]

フォーカス