本山哲のニュース

可夢偉や近藤監督も一般参加者耐久レースに乱入!? 日本のトップドライバー8名が一般の参加者達とカートで対決! 『グッドスマイルレーシング カートグランプリ』開催

PR TIMES / 2012年08月14日15時03分

可夢偉や近藤監督も一般参加者耐久レースに乱入!?日本のトップドライバー8名が一般の参加者達とカートで対決!『グッドスマイルレーシング カートグランプリ』開催SUPER GT(300class)に初音ミクの痛車で参戦する初音ミクGTプロジェクトを展開するグッドスマイルレーシング(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:安藝貴範)は、2012年8月12日(日)、千 [全文を読む]

日産/ニスモ、2017年のモータースポーツ活動を発表

Autoblog JP(オートブログ) / 2017年02月18日06時00分

46号車のMOLA「S Road CRAFTSPORTS GT-R」は、引き続きベテランの本山哲と若手の千代勝正がタッグを組む。日産系チームの総監督は、これまで同様にニスモ常務執行役員の田中利和が務める。 No.チーム監督ドライバー車両名タイヤメーカー23NISMO鈴木豊松田次生/ロニー・クインタレッリMOTUL AUTECH GT-Rミシュラン12TEA [全文を読む]

ジュークからデルタウイングまで! 日産が「東京オートサロン2013」の出展予定車を発表!

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年12月20日20時00分

2012年SUPER GTのGT500クラスに参戦していたGT-Rの中から、本山哲選手とミハエル・クルム選手がドライブした「MOTUL AUTECH GT-R」と、そして初挑戦の2012年ル・マン24時間レース中に他車に追突され、本山哲選手が懸命に修復を試みた姿が印象深い「NISSAN DELTAWING」も公開される。サーキット志向のNISMOとは打って [全文を読む]

【ビデオ】日産「デルタウイング」がアメリカン・ル・マンの最終戦に参戦!

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年09月20日13時30分

しかし、車が激突した後、ドライバーの本山哲がマシンを必死で修復しようとした姿は、欧米では「モータースポーツ史上最も英雄的、かつ感動的な"敗北の痛み"の1つ」とまで称されている。今回、日産はこの"借り"を返すべく、アメリカン・ル・マン・シリーズ(ALMS)最終戦「プチ・ル・マン」にデルタウイングで参戦すると発表した。 プチ・ル・マンは、10月17~20日に米 [全文を読む]

【ビデオ】2012年ル・マン24時間レース途中経過リポート!日本勢に相次ぐクラッシュ!

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年06月17日14時26分

ドライブしていた本山哲選手による必死の修復作業が続いたがピットまで戻ることができず、リタイアした。 4輪駆動のディーゼル・ハイブリッド「R18 e-tron クワトロ」を2台と、さらに昨年の優勝車「R18 ウルトラ」も2台、計4台のマシンを出場させているアウディだが、予選でポール・ポジションを獲得した1号車以外の3台には序盤から細かなトラブルが発生。スター [全文を読む]

ツインリンクもてぎでS耐いよいよ開幕!「スーパー耐久2017第1戦」は、かつてない200分耐久×2DAYS!

clicccar / 2017年04月01日12時00分

■国内トップドライバーが集結 今シーズン最初のビッグニュースといえば、フォーミュラニッポン、スーパーGT王者として長きに渡って国内トップに君臨している本山哲選手をオーナーとするTeam Motoyamaのフル参戦が決定したこと! もちろん、本山選手自身もステアリングを握り、安田裕信選手と昨シーズンの86/BRZレースクラブマンチャンピオン、松原怜史選手と [全文を読む]

モータースポーツシーズンの幕開け!スーパー耐久第1戦が「ツインリンクもてぎ」で開催

Walkerplus / 2017年03月21日16時25分

ドライバーラインアップも、サポートレースである86/BRZレースも含めると、本山哲、服部尚貴、片岡龍也、星野一樹、脇阪寿一、荒聖治、谷口信輝など、国内トップクラスが勢ぞろいする。 幅広いマシンが参加する“闘うモーターショー”といえるスーパー耐久。ぜひツインリンクもてぎでチェックしてみてはいかが。【ウォーカープラス編集部】 [全文を読む]

『魔弾の王と戦姫』人気声優陣のサイン入りポスターが当たる緊急プレゼント企画スタート!

DreamNews / 2014年12月03日11時00分

〇アニメコラボカフェ“SHIROBACO” 東京都杉並区阿佐谷南2-40-1 阿佐ヶ谷アニメストリート内 JR阿佐ヶ谷駅から高架下を高円寺方面へ徒歩5分 TEL:03-5356-9100 【「魔弾の王と戦姫」作品情報】 【STAFF】 原作 川口士(MF文庫J『魔弾の王と戦姫』/KADOKAWA メディアファクトリー刊) キャラクター原案 よし☆ヲ、柳井 [全文を読む]

「風雲維新ダイ☆ショーグン」OPテーマをKyoco、EDテーマを藏合紗恵子が担当、“AnimeJapan 2014”ではトークショーも

okmusic UP's / 2014年03月17日22時15分

維新の起こらなかった日本で、物語は始まる! 天下無敵の童貞野郎が巻き起こす、巨大ロボット&恋愛活劇ついに起動!! <スタッフリスト> 原作:Project-D 企画原案:笹原和也(ILCA) 監督:渡部高志 シリーズ構成:佐藤大 キャラクター原案:山下しゅんや キャラクターデザイン: 飯島弘也 メカニックデザイン:石渡マコト(ニトロプラス) 美術監督:柴田 [全文を読む]

【東京オートサロン2013】日産は革新的な次世代レースカー「デルタウイング」を展示!

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年01月28日22時15分

この時デルタウイングをドライブしていた本山哲選手はコース脇に駆けつけたチーム・メカニックから指示を仰ぎ、約90分間にわたって懸命に修復作業を試みるが、結局デルタウイングは再び走り出すことなく、ル・マン挑戦はそこで終わってしまった。 再びデルタウイングがサーキットに現れたのは、その年の10月。ロード・アトランタで開催されたアメリカン・ル・マン・シリーズの最終 [全文を読む]

里帰りできるクルマに乗るシアワセ・・・【オーテックオーナーズグループ・湘南里帰りミーティング2012】イベントレポート【特集・コラム:イベント・モーターショー】

CORISM / 2012年11月26日10時10分

そうそう、有名人といえばSUPER GTで大活躍の本山哲選手とレースクイーンの美波千夏さんがサプライズ・ゲストとして登場しましたが、その時もみんな驚くというよりもオーテック乗りの仲間といった感じで自然に受け入れていました。お二人もまたそういった思いらしく、時々サインの求めに応じながら会場内で最後まで時間を過ごしていたのが印象的でした。スポーツカーからミニ [全文を読む]

【ビデオ】最後尾から怒涛の追い上げ! 日産「デルタウイング」がプチ・ル・マンで入賞

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年10月28日05時00分

Gallery: 01-nissan-deltawing-petit-le-mans-1350935701.jpg <関連動画はこちら> By Drew Phillips 翻訳:日本映像翻訳アカデミー 【PR】日産の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう! Join the conversation 【ビデオ】最後尾から怒涛の追い [全文を読む]

【MSJ2012】お台場に集結したSUPER GTマシンを一挙ご紹介!

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年10月27日23時00分

本山哲選手とブノワ・トレルイエ選手がドライブした。 トヨタが「チーム・レクサス」の名前でSUPER GTのGT500クラスに投入する「SC430」は、19号車「WedsSport ADVAN SC430」がヨコハマタイヤのブースに登場。2004年のル・マン24時間レースで優勝した経験を持つ荒聖治選手とマカオ育ちのポルトガル人ドライバー、アンドレ・クート選手 [全文を読む]

【ビデオ】全世界に中継された本山哲選手の男泣き 「デルタウイング」が無念のリタイヤ

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年06月22日13時20分

それが、今年のル・マン24時間レースにあの「デルタウイング」で参戦した日産のドライバー、本山哲(さとし)だ。 実験レースカーとしてル・マンの特別枠に登場したデルタウイングだったが、中島一貴が走らせるトヨタ7号車に接触され、バリアに激突。コースサイドで止まってしまった。どうやら衝突の衝撃で、リアタイヤがロックされてしまったらしい。コースサイドではピットクルー [全文を読む]

【ビデオ】開幕間近のル・マンのコースを日産「デルタウィング」が初走行!

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年06月08日13時30分

今年3月、フロリダ州セブリング・インターナショナル・レースウェイで初のデモンストレーション走行を見せてくれたデルタウィングだが、今回はル・マンで同車に乗り込む本山哲、マリーノ・フランキッティ、ミハエル・クルムの3ドライバーが本番さながらに交替しながら、サルテ・サーキット54周を完走。本山がたたき出した最速ラップタイム3分47.980秒は、GTカテゴリーは [全文を読む]

日産が2012年度モータースポーツ活動概要を発表! GT300クラスも「GT-R」で!

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年02月25日07時00分

昨年シリーズ2位に終わったNISMOチームは、長年エースを務める本山哲と、昨年はFIA GT1世界選手権に出場しGT-Rでドライバーズ・チャンピオンに輝いたミハエル・クルムのベテラン2名がタッグを組む。元祖日本一速い男・星野一義監督率いるTEAM IMPULは、松田次生とジョアオ・パオロ・デ・オリベイラという昨年の初戦を制した2人組。KONDO RACIN [全文を読む]

フォーカス