上田義彦のニュース

ギャルリーためながパリ店にて上田義彦写真展 好評開催中

PR TIMES / 2013年11月22日17時14分

「写真そのものの美」を広告界に取り込んだことで名高い上田義彦が自然界の生命力に迫る。 日本の写真界をリードし続ける上田義彦の作品展が、ギャルリーためながパリ店にて開幕。 1957年兵庫県に生まれた上田は、資生堂やサントリーをはじめとする多くの広告写真に「写真そのものの美」を取り込み、広告界に新風を吹き込んだことで有名。一方、写真作家としてポートレート、建築 [全文を読む]

写真家・上田義彦に学んだ多摩美大生7名の卒業制作展「Shining in your eyes 2017」開催

FASHION HEADLINE / 2017年03月19日18時00分

同展は写真家である上田義彦のもとで2年にわたり「写真の喜び」について学んだ7名の学生たちが、写真と真摯に向き合い、悩み、そこから導き出された個々の無限の可能性を解き放つ表現としての写真作品の数々が展示される。 【イベント情報】 「Shining in your eyes 2017」 会期:3月30日~4月9日 会場:Gallery 916 住所:東京都港 [全文を読む]

写真家・上田義彦の生徒6名による初個展がギャラリー916で開催

FASHION HEADLINE / 2016年03月15日10時00分

同展は、写真家・上田義彦のもとで「写真の喜び」について学んだ、多摩美術大学の4年生6名による初の写真展。日常を凝視することで見つけたかけがえのない瞬間や、写真と向き合い見つめ続けることで生まれた瑞々しい作品の数々が展示される。出展者は、加藤風花、市川日可里、田原菜苗、吉川周作、作佐部匠、大場遼平。 【イベント情報】 「Shining in your ey [全文を読む]

キヤノンギャラリー S 上田義彦写真展「Materia 2015」を開催

PR TIMES / 2015年10月15日14時15分

キヤノンマーケティングジャパン株式会社(代表取締役社長:坂田正弘、以下キヤノンMJ)は、キヤノンギャラリー S(所在地:東京都港区)にて、上田義彦氏による写真展「Materia 2015」を11月14日より開催します。[画像: http://prtimes.jp/i/13943/51/resize/d13943-51-154569-1.jpg ]■概要○開 [全文を読む]

ウォーホル、リーボヴィッツのポートレートも。写真家・上田義彦の集大成【NADiffオススメBOOK】

FASHION HEADLINE / 2015年04月30日22時00分

■「A Life with Camera」上田義彦 1982年のデビュー以来、第一線で活躍を続けている写真家、上田義彦。彼のデビューから最新作まで30年余りの作品を収録した集大成的作品集が発売された。 1980年代に撮影したアンディ・ウォーホルや、写真家アニー・リーボヴィッツなど著名人のポートレートから始まり、果物や貝殻などの静物、家族写真、博物館に眠る [全文を読む]

仏ギャラリーためなが、パリ・フォトに合わせ上田義彦展開催

FASHION HEADLINE / 2013年11月10日15時30分

フランス・パリのギャラリー「ギャルリーためながフランス(Galerie tamenaga France)」は、写真家・上田義彦の個展を11月14日から12月5日まで開催する。パリでは会期中17日まで、国際的なフォトフェア「パリ・フォト」が開催される。 当写真展では、上田の代表作でもあるアメリカンインディアンの聖なる森をテーマとした「キノート(Quinaul [全文を読む]

桐島かれんのルーツ「放任主義な母」

プレジデントオンライン / 2017年05月15日09時15分

93年、写真家の上田義彦氏と結婚、4児の母。自身で起ち上げたブランド「House of Lotus」クリエイティブディレクター。 ---------- (モデルハウスオブロータス・クリエイティブディレクター 桐島 かれん 構成=歌代幸子 撮影=道用浩一) [全文を読む]

篠山紀信やライアン・マッギンレーなど国内外の写真家を多数取材 2010年代を網羅した新刊『写真の新しい自由』を10月11日発売

@Press / 2016年10月12日12時00分

【主な取材者】 操上和美、鋤田正義、レスリー・キー、梅佳代、大橋仁、アレック・ソス、林ナツミ、M/M(paris)、森栄喜、藤代冥砂、浅田政志、ジャン=ポール・グード、川島小鳥、鈴木理策、畠山直哉、七種諭、広河隆一、高橋靖子、題府基之 ほか 【ロング・インタビュー】 セバスチャン・キム、ライアン・マッギンレー、アラスディア・マクレラン、奥山由之、ウィリー [全文を読む]

オランダ人写真家 シャルロット・デュマの記録、写真展「Stay」が開催

NeoL / 2016年10月10日07時35分

see more details CHARLOTTE DUMAS “Stay” 会期:2016年10月7日(金) - 12月25日(日) 会場:Gallery 916 & Gallery 916 small 住所:東京都港区海岸1-14-24 鈴江第3ビル 6F 電話番号:03-5403-9161 時間:11:00-20:00 (平日) / 11:00- [全文を読む]

北海道から沖縄まで、日本各地で“日本在来馬”を撮影!オランダ人写真家の写真展

FASHION HEADLINE / 2016年09月19日16時00分

その他、同展を記念した写真集の発売や、会期中10月8日(土)にはシャルロット、上田義彦、twelvebooks・濱中敦史によるトークセッション&ブックサイニングも行われる。 【イベント情報】 「Stay」 会場:ギャラリー916 住所:東京都港区海岸1-14-24 鈴江第3ビル6階 会期:10月7日~12月25日 時間:11:00~20:00(土日祝日は1 [全文を読む]

「HOUSE OF LOTUS」事業の譲受けに伴う新会社設立とブランド運営開始のお知らせ

PR TIMES / 2016年02月01日11時12分

1993年に写真家、上田義彦氏と結婚、四児の母でもある。企業プレスリリース詳細へPRTIMESトップへ [全文を読む]

光、風、音。自然の調和を捉えた若手写真家・山崎泰治の写真展「SIGHT」

FASHION HEADLINE / 2015年12月05日18時00分

04年、写真家・上田義彦に師事後、08年で独立した山崎泰治。09年には、リコーイメージングスクエア銀座で行われた「Editors’Choice 雑誌が選ぶ、今最も期待する若手写真家展」に選出されたほか、雑誌『コマーシャルフォト』の特集「NEW COMERS~今、注目の4人の写真家たち~」や、『PHaT PHOTO』の特集「今、この写真家と仕事がしたい」に [全文を読む]

美しいライフスタイルと生き方を磨く! バイブル本3冊

Woman.excite / 2015年11月24日12時00分

パリの蚤の市で見つけたという古いバカラのショット・グラスも、花柄に惹かれたというチベットのキャビネットも、1950年代のデッドストックのビーズ刺繍のカーディガンも、みんな彼女の息吹とともに日常生活の中で生きていて、そこが素敵! ご主人の写真家、上田義彦さんの美しい写真が楽しめるのも眼福です。基本にして最強のスタイリングバイブル「『好き』を超えたら『似合う』 [全文を読む]

『暮らしのおへそ』創刊10周年特別号、トークベントも開催【代官山蔦屋書店オススメBOOK】

FASHION HEADLINE / 2015年09月04日21時00分

その他、写真家・上田義彦、ヤエカ(YAECA)のデザイナー・井出恭子、スタイリスト・伊藤まさこ、鎌倉の「カフェ・ディモンシュ」店主・堀内隆志などが登場する。 今回創刊10周年を記念し、9月11日に蔦屋書店1号館2階イベントスペースにて、vol.2から3回にわたって登場している伊藤まさこと、10年間編集ディレクターを務めた一田憲子を招き、それぞれの「おへそ」 [全文を読む]

ミナペルホネン『紋黄蝶』発売。皆川明×写真家、ブックデザイナーとのトークイベント

FASHION HEADLINE / 2014年11月14日10時00分

11月17日、「IMA CONCEPT STORE」にて、「ミナ ペルホネン」 デザイナーの皆川明、写真家・上田義彦、ブックデザイナー・菊地敦己によるトークイベントが開催される。 同イベントは、年2回発表されている、ミナペルホネンのコレクション世界観を表現したイメージブック『紋黄蝶』の最新号発売を記念したもので、上田、菊地はそれぞれこの本の写真と装丁を手掛 [全文を読む]

紙の魅力伝える竹尾ペーパーショー開催。皆川明、トラフら参加

FASHION HEADLINE / 2014年05月26日22時15分

写真家の上田義彦が撮りおろした紙の原像17点も展示する。 竹尾は、1899年の創業以来、紙の専門商社として高級特殊印刷用紙「ファインペーパー」を開発・提供。竹尾賞の創設、竹尾ポスターコレクションの収集と公開など、文化活動にも寄与している。 【イベント情報】 竹尾ペーパーショー「SUBTLE」 会場:トロット/ヒューリスティック シノノメ(TOKYO/ he [全文を読む]

紙の展覧会「竹尾ペーパーショウ」 今年のテーマは「SUBTLE」

太田出版ケトルニュース / 2014年05月23日09時04分

展示は、グラフィックアーティスト、建築家、デザイナーらが独自の視点で「subtle」を表現した「SUBTLE 【CREATION】」、欧文カリグラフィーの美、レース模様の紙、和紙の耳など、人の営みの中で、紙によって花開いた現象を紹介する「SUBTLE 【COLLECTION】」、2011年秋以降に発表された新製品や時間をかけて磨き上げた紙などを紹介する「 [全文を読む]

「声」にまつわる森本千絵展、青山スパイラルにて開催

FASHION HEADLINE / 2013年12月12日10時00分

同じ会期にスパイラルホールにて開催されるシス・カンパニー公演“ジャン・コクトー×三谷幸喜×鈴木京香「声」”で舞台美術を手掛けるにあたり森本が描いた企画書の原画の他、写真家の上田義彦、音楽家の高木正勝、開発ユニットAR三兄弟らが「声」をモチーフに制作した作品が展示される。 また、スパイラルのエントランスでは7日より森本が「声」をモチーフにデザインしたクリス [全文を読む]

企業メッセージ関連写真集「PERU ALPACA」発売のお知らせ

PR TIMES / 2012年11月07日10時55分

無印良品はアルパカの生息地ペルーで、激減する有色アルパカを映像として捕らえ、メッセージをこめられないかと写真家 上田義彦さんに撮影を依頼しました。撮影地ペルーで、上田さんが旅の始まりから終わりまでを記録した写真からは、雄大な風景と人々の温かさが伝わり、思わずこころが温まります。「そこにしかなく、そのままでよく、未来もそうあってほしいもの。」を無印良品は大切 [全文を読む]

フォーカス