布施博のニュース

布施博に共演NG出した年下の大スター 「君とはもう二度と仕事しないから」

J-CASTニュース / 2017年05月29日16時39分

俳優の布施博さん(58)がテレビ番組で、「ぶち殺してやろうと思った」などと物騒な発言をしたため、その相手は誰なのかと、ネット上で詮索が始まった。相手というのはかつて日本を代表する大スターとされ、その人から過去に共演NGを出されて頭にきたということらしいが、布施さんは、その人の名前も、なぜNGを出されたのかの理由も語らなかったため、様々な憶測が広がっている。 [全文を読む]

芸人作のネタを役者が……『笑×演』台本をまったく信用していない布施博による漫才が“物騒”すぎた!?

日刊サイゾー / 2017年04月19日21時00分

■つまらないと思いながら漫才に臨んだ布施博による、リアルにキナ臭い漫才 問題は、この日の2組目。「馬鹿よ貴方は」の書いた漫才台本を演じる俳優は、布施博と川野太郎によるコンビである。 ここで詳細は記さないが、布施にまつわるキナ臭いウワサ(真偽不明)は何度か耳にしたことがある。しかも、「馬鹿よ貴方は」が姿を見せる前、布施はスタッフに向かって腕を組みながら「俺、 [全文を読む]

古村比呂 浮気疑っていた前夫・布施博再婚相手発言にイラつく

NEWSポストセブン / 2013年03月17日16時00分

別居から正式に離婚するまで約3年もかかるなど、古村比呂(47才)と前夫・布施博(54才)が泥沼の離婚劇を繰り広げてから4年。その前夫が再婚した妻ともどもテレビ番組『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演し、その信じ難い言動に、古村はブログで疑問を呈していた。 古村がどうしても許せなかったことのひとつは、再婚相手の井上和子(40才)が番組の中で読み上 [全文を読む]

布施博、有名女優との三角関係を暴露!

日刊大衆 / 2017年06月02日06時05分

土曜あるある晩餐会』(テレビ朝日系)に、俳優の布施博(58)が出演。過去の恋愛事情を明かし、お笑いタレントの今田耕司(51)やHKT48の指原莉乃(24)らを驚かせる場面が見られた。 この日は、“今だから言える裏話! 80年代90年代ドラマ主演芸能人あるある”というテーマで、布施をはじめとする10人の芸能人が全盛期の思い出などを語り合った。その中で10人以 [全文を読む]

干された布施博、同情作戦とは…

NewsCafe / 2016年01月19日16時00分

俳優、布施博(57)が先日放送された情報番組「ノンストップ!」(フジテレビ系)で、母親(82)が認知症を患い、自宅介護を続けていることを初告白した。 「1年ほど前、布施の母はアルツハイマー型認知症になったんです。現在、週2日のデイサービスを利用していますが、俳優の仕事が暇だから、妻で女優の井上和子(43)といっしょに自宅介護をしているとか」(芸能ライター) [全文を読む]

古村比呂 元夫・布施博出演の番組で子供の写真使用され激怒

NEWSポストセブン / 2013年03月15日16時00分

この日のゲストのひとりは、2009年4月に離婚した前夫・布施博(54才)だった。 1992年に結婚したふたりはおしどり夫婦として知られたが、2006年ごろから、お互いの両親の介護問題を理由に別居を始める。そして2008年4月、古村は離婚を決意するが、布施が応じなかったため、2009年3月に離婚調停に入り、翌4月にようやく離婚が成立するという泥沼の離婚騒動を [全文を読む]

元売れっ子俳優の暴露話で勝負するテレ朝新番組に「発想が後ろ向き」の声!

アサ芸プラス / 2017年06月05日09時58分

出演したのは主演連ドラ1話のギャラが300万円だった石田純一、交際した女優は10人越えという布施博、マイケル富岡とマルシアを奪い合った大鶴義丹、新人時代に映画の地方ロケで先輩女優に「食われた」東幹久。キスシーンの相手に吉田栄作を指名したが、スケジュールが合わず涙をのんだ浅香唯、スタッフと交際していたという高橋由美子。「清純派女優の看板を掲げながら裏で男遊 [全文を読む]

トレンディドラマの申し子・石田純一はキスシーンの相手を選べた!?

Smartザテレビジョン / 2017年05月27日10時00分

今回はその中からとっておきのネタを放送前に先取り! 石田純一をはじめ、派手な恋愛遍歴を誇る布施博、大鶴義丹、東幹久ら男性陣と、手塚理美や田中美奈子の他、アイドルとしても活躍していた浅香唯、高橋由美子らが登場。 “今だから言える裏話”をテーマに、各局のドラマで数々の主演を演じてきた俳優・女優10人が、共演者との恋愛やギャラ事情、女優同士のバトルなど、華やかな [全文を読む]

【笑×演】バカリズム「俳優さんがどんなに豪華でも、ネタを書くのは絶対にイヤです!」

Smartザテレビジョン / 2017年04月05日07時30分

第1回では、タイムマシーン3号は小沢仁志と小沢和義、馬鹿よ貴方はが川野太郎と布施博と共にタッグを組む。また、流れ星は松澤一之と岩佐真悠子、うしろシティは高杉亘と神保悟志とネタを作り上げ、4組がネタを披露するまでを2回に分けて放送する。 芸人は、ネタ作りはもちろん、演出までを担当。“俳優さんをスベらせるわけにはいかない”というプレッシャーの中、ネタ台本を書き [全文を読む]

主題歌は名曲ばかり!今年の聖夜はドラマで楽しもう!クリスマスに観たい懐かしの恋愛ドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2016年12月22日16時55分

他にも、工藤静香さん、鈴木保奈美さん、麻生祐未さん、布施博さんなど、豪華な面々が脇を固めます。個人的には、強面(失礼?)の俳優、宇梶剛士さんのお坊ちゃまっぷりがツボでした。 ホームワーク 最後に紹介させて頂くのは、1992年の10月から年末まで放送されたドラマ「ホームワーク」です。主演の唐沢寿明さん、清水美沙さん、福山雅治さん、浦江アキコさん4人の人間関係 [全文を読む]

フォーカス