高島章のニュース

「しばき隊」と主催者のツイッターが凍結 反ヘイト活動も変質か

しらべぇ / 2016年06月06日14時45分

高島章(弁護士) (@BarlKarth) June 6, 2016ヘイトスピーチやその種のデモは、決して許されることではない。しかし、日本でも法規制が始まったことで、社会がヘイト集団と向き合うやり方が変わりつつあるのかもしれない。・合わせて読みたい→右翼と左翼どちらが気持ち悪い?6割が選んだ答えは...(取材・文/しらべぇ編集部・盛山盛夫) [全文を読む]

Twitterで人生終了? ”身元バレ”で会社をクビになる人が続出する背景

デイリーニュースオンライン / 2015年12月21日16時00分

「はすみリスト」公開や過激なリベラル系ユーザーの言動に批判的だった新潟県弁護士会の高島章弁護士に対し、「壇宿六(闇のキャンディーズ)」を名乗るアカウントが暴言で攻撃。「お前の赤ん坊を豚のエサにしてやる!」「こいつを自殺させるのが当面の希望」などと絡んでいた。 執拗な嫌がらせに高島弁護士は防戦一方だったが、2ちゃんねるに「しばき隊闇のキャンディーズは新潟日報 [全文を読む]

差別・中傷発言を発見するツイッター

NewsCafe / 2015年12月02日15時00分

壇宿六(闇のキャンディーズ)というハンドルネームの人物がツイッターで、高島章弁護士を誹謗中傷し続けたのです。 「お前、何でもいいけど、自分の姿を鏡に映せ!そのアイコンとは全く違うだろう!このデブ!幻想に逃げるな!お前は醜く汚い!はい終了」 これらに対して、高島弁護士は、「壇宿六」が新潟日報社上越支社の坂本秀樹報道部長ではないかとの情報を得て、同社に電話。高 [全文を読む]

【新潟日報幹部Twitter暴言事件】渦中の人物が「ぱよちん団」メンバーで大騒動

デイリーニュースオンライン / 2015年11月30日12時00分

しばき隊のメンバーとされる「壇宿六(闇のキャンディーズ)」を名乗り、ツイッター(@sadmaz6)で新潟県弁護士会の高島章弁護士(@BarlKarth)らに暴言を連投した人物が、新潟日報上越支社報道部長の53歳、坂本秀樹氏であると判明。ネット上で大騒ぎとなっている。 「プロのハゲとして生きろ」Twitterで暴言連発 高島弁護士と闇のキャンディーズこと坂本 [全文を読む]

新潟日報元部長「暴言ツイート」問題「匿名アカウント」の誹謗中傷をやめさせるには?

弁護士ドットコムニュース / 2015年11月29日10時24分

新潟日報社は11月27日、同社社員で上越支社元報道部長の坂本秀樹氏がツイッター上で、新潟県弁護士会の高島章弁護士を中傷したなどとして、坂本氏を26日付で懲戒休職処分にしたことを発表した。元報道部長は11月20日、高島弁護士のツイッターに「壇宿六(闇のキャンディーズ)@sadmaz6」という匿名のアカウントから「はよ、弁護士の仕事やめろ。プロのハゲとして生き [全文を読む]

ドローン、佳子さま脅迫でも...「威力業務妨害」「偽計業務妨害」の濫用が招く言論弾圧社会

リテラ / 2015年06月01日01時00分

例えば、日本弁護士連合会(日弁連)刑事法制委員会の幹事でもある高島章弁護士は「『三社祭でドローンを落とす』なら威力業務妨害だろうが、『飛ばす』だけなら現状は規制立法はないし、違法行為とはいえない。『ドローンをとばすな』という祭主催者のお願いはあくまでお願い・要請だろう」と自身のツイッターで指摘、さらに15歳少年逮捕についても「ドローン少年を逮捕するなら、 [全文を読む]

「ドローン少年」を逮捕したのは不当だ――弁護士「なぜ適法行為の予告が犯罪なのか」

弁護士ドットコムニュース / 2015年05月28日11時05分

そんな意見をツイッターで表明している高島章弁護士に聞いた。●少年の逮捕が「不当」である理由とは?「『何が犯罪にあたるのか?』という犯罪の成立要件を詰めると難しい問題で、法律家の間でも見解が分かれると思いますが、私は少年の逮捕は不当だと思います」高島弁護士はこのように述べる。どうして、そういえるのだろうか。「現行法上では、ドローンを飛ばすこと自体を規制する法 [全文を読む]

「ドローン少年」を逮捕したのは不当だ――弁護士「なぜ適法行為の予告が犯罪なのか」

弁護士ドットコムニュース / 2015年05月28日11時05分

そんな意見をツイッターで表明している高島章弁護士に聞いた。●少年の逮捕が「不当」である理由とは?「『何が犯罪にあたるのか?』という犯罪の成立要件を詰めると難しい問題で、法律家の間でも見解が分かれると思いますが、私は少年の逮捕は不当だと思います」高島弁護士はこのように述べる。どうして、そういえるのだろうか。「現行法上では、ドローンを飛ばすこと自体を規制する法 [全文を読む]

フォーカス