島田ゆかのニュース

「第9回MOE絵本屋さん大賞2016」贈賞式、1月12日に東京都内で開催 (主催:株式会社白泉社)。第1位は、ヨシタケシンスケ/作・絵『もう ぬげない』(ブロンズ新社)。

DreamNews / 2017年01月13日10時00分

第9回を迎えた今回から、島田ゆかさんが描きおろした『ぶーちゃんとおにいちゃん』がシンボルキャラクターになりました。MOE2月号の表紙を飾っています。 【MOE2月号】表紙/Yuka Shimada/Ojigi Bunny Inc. 【公式サイトMOE web】http://www.moe-web.jp/【Twitter】https://twitter.co [全文を読む]

「第9回MOE絵本屋さん大賞2016」決定! 第1位は、ヨシタケシンスケ/作・絵『もう ぬげない』(ブロンズ新社)。

DreamNews / 2016年12月22日10時00分

第9回を迎えた今回から、島田ゆかさんが描きおろした『ぶーちゃんとおにいちゃん』がシンボルキャラクターになりました。MOE2月号では、表紙を飾ります。部門賞では魅力的な2作品が支持を集めました。 新人賞は、すずきみほさんの『ぼくんちのシロ』(白泉社)が第1位を受賞。 全国のパパママが選ぶ0・1・2歳向けファーストブックに贈られる「パパママ賞」は、えがしらみ [全文を読む]

2016年最も支持された絵本は、ヨシタケシンスケさんの『もう ぬげない』に決定! 「第9回MOE絵本屋さん大賞2016」部門賞・大賞発表!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月22日00時00分

今回から、絵本作家・島田ゆかさんが描きおろした“ぶーちゃんとおにいちゃん”がシンボルキャラクターになった。 ◆「第9回MOE絵本屋さん大賞2016」大賞 今回、栄えある「第9回MOE絵本屋さん大賞2016」の1位に輝いたのは、ヨシタケシンスケさんの『もう ぬげない』。ヨシタケさんから受賞コメントが寄せられている。 結果的にこれは僕の作品では一番絵本らしい絵 [全文を読む]

名作ファンタジーの食卓を再現! 子どもの夢を育むレシピ本5選

Woman.excite / 2016年09月28日08時00分

■バム&ケロとクッキング!『バムとケロのおいしい絵本』著:八木佳奈 監修:島田ゆか出版社:文渓堂しっかり者でお料理上手な犬「バム」と、自由奔放でやんちゃなカエル「ケロ」が活躍するバムとケロの絵本は、2、3歳の小さな子から大人まで幅広い世代に人気のシリーズです。バムたちが、オムライス、クッキー、ドーナツなどのおいしそうな料理や、おやつを食べるシーンは、この [全文を読む]

絵本17作品の人気キャラクターをかんたんに手作りできる!『羊毛フェルトで作る絵本の主人公』(須佐沙知子著/白泉社)、1月27日発売! 実物大サイズ型紙付き。

DreamNews / 2016年01月27日11時00分

ぜひ皆さんにも、大好きな絵本の主人公を作って、大きな喜びを感じていただけたらと心より思っています」(須佐沙知子/本書「はじめに」より) ■目次からChapter1・ねずみくん『ねずみくんのチョッキ』・ぐるんぱ『ぐるんぱのようちえん』より・からすのパンやさん『からすのパンやさん』より ・とらねこ大将『11ぴきのねこ』より・わたしのワンピース『わたしのワンピー [全文を読む]

【巻頭大特集】人気スポット完全ガイド かわいいに出会う絵本の旅【特製付録】tupera tuperaチケットホルダー。【絵本対談】『ムーム』発売記念 谷川俊太郎×川村元気。MOE8月号は7月3日発売!

DreamNews / 2014年07月02日12時00分

……………………………………………………………………………… ●バムとケロ、ぶーちゃんに会える! 島田ゆかの絵本原画展 ……………………………………………………………………………… ●国際アンデルセン賞作家賞受賞記念 スペシャルインタビュー 上橋菜穂子 物語の生まれる場所 アボリジニを研究する文化人類学者と長編ファンタジー作家という 2つの顔を持つ上橋菜 [全文を読む]

フォーカス