日向秀和のニュース

LOW IQ 01、ニューアルバム『Stories Noticed』発売決定! 細美武士・TOSHI-LOW・Tokyo Tanakaが参加

okmusic UP's / 2017年03月24日12時00分

翌年7月には自主レーベル旗揚げ第1弾作品として初のバンド名義、LOW IQ 01 & MIGHTY BEAT MAKERS(渡邊忍[ASPARAGUS/Noshow]・日向秀和[STRAIGHTENER/Nothing's Carved In Stone]・福田”TDC”忠章[FRONTIER BACKYARD/SCAFULL KING]・ゲストコーラスと [全文を読む]

FULLARMOR「NEW DEPARTURE」インタビュー

NeoL / 2015年05月11日22時48分

ストレイテナーのホリエアツシと日向秀和、LITEの井澤惇、Nothing's Carved In Stoneの大喜多崇規からなる4人組インスト・バンド、FULLARMOR。昨年の年始に再始動を発表した彼らが6年ぶりとなる配信限定のシングル「DEPARTURE」をリリースする。これまでは井澤とのツインベースの編成だった日向が今回はギターを手にしたところから制 [全文を読む]

高校生ドラマー&ベーシスト集まれ!!尚美ミュージックカレッジ主催、ピエール中野スペシャルクリニック第二回目開催決定!今年は”ドラム&ベース編”。

PR TIMES / 2017年06月05日16時42分

またストレイテナーのホリエアツシ、日向秀和からなるインストバンド「FULLARMOR」や、凛として時雨のピエール中野率いるジャムバンド「カオティック・スピードキング」にベーシストとして参加している。 [LITE Official Web Site] http://lite-web.com/ 学校法人尚美学園 尚美ミュージックカレッジ専門学校 1926年クラ [全文を読む]

LOW IQ 01、細美武志ゲスト出演のMV公開

okmusic UP's / 2017年04月22日17時00分

■「Delusions of Grandeurs」ミュージックビデオhttps://youtu.be/-QQYVLn9K5E■アルバム『Stories Noticed』2017年5月24日発売 MOMー2/¥2,800+税 <アルバム収録参加アーティスト> ■細美武士(the HIATUS/MONOEYES) M1「Delusions of Grandeu [全文を読む]

新世代の旗手04 Limited Sazabys表紙に登場! カルチャー&ファッションマガジン『HEREmag』第2号発売

PR TIMES / 2017年03月31日18時37分

続く特集では、山中拓也(THE ORAL CIGARETTES)、Masato(coldrain)、ホリエアツシ&日向秀和(ストレイテナー)、村松拓(Nothing’s Carved In Stone)らロック勢力から、ZORN、Febb、呂布カルマ、NORIKIYOらのHIPHOP勢まで多彩なアーティストが登場。ファッション観、ルーツなどを自身の言葉で表 [全文を読む]

[Alexandros]磯部寛之の特集をはじめ、ベース・シーンを熱くするベーシストたちをフィーチャーするベース・マガジン2017年1月号!!

PR TIMES / 2016年12月21日12時14分

[画像2: https://prtimes.jp/i/5875/1479/resize/d5875-1479-547100-2.jpg ]また、この号では、日向秀和(Nothing's Carved In Stone)やイガラシ(ヒトリエ)、たなしん(グッドモーニングアメリカ)など、今、ベース・シーンを熱くするベーシストたちの特集も敢行。彼らの声から、ベー [全文を読む]

宮下奈都、本屋大賞受賞後初の刊行本はライブドキュメント・フォトブック!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月30日17時30分

日比谷野外大音楽堂公演を中心に、メンバー(村松拓、生形真一、日向秀和、大喜多崇規)へのパーソナル・インタビューや、新規の撮り下ろしフォトに加えて過去写真も収録している。 これまであまり見ることができなかったメンバーの素顔に多角的に迫る1冊であり、宮下奈都にとっては『羊と鋼の森』で第13回本屋大賞受賞後、初の刊行本となる同書。同書出版に際しコメントが届いてい [全文を読む]

Nothing's Carved In Stone×2016年本屋大賞受賞作家・宮下奈都ドキュメント・フォトブック、発売決定!

PR TIMES / 2016年08月08日19時25分

日比谷野外大音楽堂公演を中心に、メンバー(村松拓、生形真一、日向秀和、大喜多崇規)へのパーソナル・インタビューや、新規の撮り下ろしフォトに加えて過去写真も収録。これまであまり見ることができなかったメンバーの素顔に多角的に迫る1冊であり、宮下奈都にとっては本屋大賞受賞後、初の刊行本です。<宮下奈都より本書出版に際してのコメント>僕らにとって自由とはなんだ。- [全文を読む]

木村カエラ Xmas限定ライブMOVIEが公開!

dwango.jp news / 2015年12月28日17時59分

木村カエラ+ピアノ/キーボード(ヒイズミマサユ機)+ベース(日向秀和)+DJ/MP(DJ Rumb)+計7名のストリングス、ホーリーナイトストリングスに加え、総勢10名のダンサー、チームブラックスターズという21名のスペシャル編成で行われた、まさにクリスマスにふさわしい豪華ライブ。 この2,000人しか観ることができなかったこのスペシャルライブの模様を少 [全文を読む]

スペースシャワーTVにて、 Nothing's Carved In Stoneの魅力に迫るツアードキュメンタリーを独占オンエア!

PR TIMES / 2015年11月17日20時05分

[画像1: http://prtimes.jp/i/2929/569/resize/d2929-569-543820-0.jpg ] 株式会社スペースシャワーネットワーク(本社:東京都港区、代表取締役社長:清水英明)が運営する日本最大の音楽専門チャンネル スペースシャワーTVにて、2015年10月におこなわれたNothing's Carved In St [全文を読む]

GiGS 9月号表紙にベース・ヒーローJが登場!

dwango.jp news / 2015年07月24日17時06分

さらに特集にちなんだ「アーティストたちが駆るベース・アンプ・コレクション」「日向秀和のプレイを極めよ!ピック弾き・指弾き・スラップ」などの楽器・プレイ情報も満載だ。GiGS(ギグス)9月号は7月27日に発売予定。 [全文を読む]

Nothing's Carved In Stone、ニューシングル&ライブ DVDを同時発売

Entame Plex / 2015年01月13日15時21分

村松拓(ボーカル、ギター) 生形真一(ギター) 日向秀和(ベース) 大喜多崇規(ドラムス)の4人からなるNothing's Carved In Stone。そんな彼らのニューシングル「Gravity」は、全編英語の歌詞のハイブリッドなロック・チューン。一方、ライブ DVD「No Longer Strangers」は昨年10月のZepp Tokyo公演を収 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ハマ・オカモトがPlayer誌“ベスト・ベーシスト”で5位。2年連続ランクイン果たす。

TechinsightJapan / 2015年01月08日13時55分

他にも8位にガールズバンド・NORMA JEANやRIZEなどでも活動した女性ベーシストのTOKIE、10位に日向秀和(ストレイテナー)が入っている。 世界のベテランから若手までをどのように選んだかは不明だが、「基準て、わからないものなんですね。何にせよ、あんな人やこんな人をおさえておめでとうございます」と読者もとにかく喜んでいた。 自身としては2013年 [全文を読む]

TK from 凛として時雨、新曲「unravel」MVを公開

okmusic UP's / 2014年07月08日17時30分

今回のビデオは、映像作家の番場秀一が撮影と監督を務めており、TKのソロライヴやレコーディングではおなじみのBOBO(Dr)、日向秀和(Ba)、平井真美子(Pf)、須原杏(Vn)といった凄腕ミュージシャンとTKが鳴らす激しくも繊細な演奏を、華麗に踊るダンサーを交え、迫力ある映像で表現している。■「unravel」MVhttp://youtu.be/gQMm [全文を読む]

TK from 凛として時雨、1stEPのダイジェストトレーラーを解禁

okmusic UP's / 2014年02月14日16時30分

前作同様、リズム隊にBOBO (Dr)、日向秀和(B)を配し、ピアノやストリングスなどの柔らかな音色も織り込んだTKソロワークの新境地を、いち早く体感して欲しい。 なお、自分自身の声と向き合うべく開催する初の弾き語りワンマンツアーは、来週2月21日より愛知県芸術劇場を皮切りにスタート。ギターはもちろんのこと、鍵盤も交えた剥き出しのアコースティック&エレクト [全文を読む]

大政絢さんが「東京LIFE」を応援! ~ w.p.c × 大政絢 ×東京LIFE ~スペシャルショートムービー WEB放映

PR TIMES / 2013年01月21日12時57分

2011年3月より日向秀和(ストレイテナー、Nothing‘s Carved In Stone、killing Boy)を中心としたプロジェクトHINATABOCCOに参加し、2012年6月にはASIAN KUNG-FU GENERATION主催のライブサーキット「NANO-MUGEN CIRCUIT 2012」大阪公演にも出演して話題を集めました。優し [全文を読む]

凛として時雨のTK、1stソロアルバム発売 初回盤はスタジオライブ映像付き

リッスンジャパン / 2012年05月01日18時00分

満を持しての1stフルアルバムとなる今作『flowering』は、ドラムにBOBO、ベースに日向秀和(ストレイテナー、Nothing’s Carved In Stone)を迎え、ピアノやストリングス、フルートといった多彩な音色も組み込み、緻密かつ奥行の深いサウンドを作り上げた。時雨を想起させる熱量の高い激しい曲や、次々と変調・展開していくトリッキーな曲はも [全文を読む]

音楽チャンネルMUSIC ON! TVが3月11日に放送する 「We believe in Music. スペシャル」 番組詳細が決定!

PR TIMES / 2012年03月08日09時20分

■We believe in Music. スペシャル 【初回放送】 3/11(日)18:00~19:00 【リピート】 3/15(木)19:00~20:00、3/20(火)12:00~13:00 3/23(金)27:00~28:00、3/26(月)26:00~27:00 【番組ページ】 http://www.m-on.jp/specialprogram [全文を読む]

People In The Box、最新作特設サイトに草野マサムネ、ミト、RONZIらの推薦コメント公開

リッスンジャパン / 2012年01月18日18時00分

同作の発売を記念して、サイト上(www.peopleinthebox.com/citizen_soul)には生形真一(Nothing's Carved In Stone)、草野マサムネ(スピッツ)、橋本絵莉子(チャットモンチー)、日向秀和(ストレイテナー/Nothing's Carved In Stone)、ミト(clammbon)、YUKA (moumo [全文を読む]

フォーカス