橘川武郎のニュース

渋沢栄一、松下幸之助、土光敏夫……PHP経営叢書『日本の企業家』シリーズ 創設70周年記念として全13巻を刊行

@Press / 2016年10月28日14時15分

※いずれも消費税込◆発刊ラインナップ(予定)1巻 渋沢栄一 宮本又郎編著(大阪大学名誉教授・大阪企業家ミュージアム館長)2巻 松下幸之助 加護野忠男編著(甲南大学特別客員教授・神戸大学名誉教授)3巻 土光敏夫 橘川武郎著(東京理科大学教授・東京大学名誉教授・一橋大学名誉教授)4巻 久保田権四郎 沢井実著(南山大学教授・大阪大学名誉教授)5巻 小林一三 老 [全文を読む]

三菱総合研究所の未来読本『フロネシス』 100億人の未来を変える「日本人のちから」発刊

DreamNews / 2016年07月15日18時00分

【概要】タイトル 三菱総合研究所の未来読本『フロネシス』 100億人の未来を変える「日本人のちから」サイズ A4変形判ページ数 132ページ発売日 2016年7月定価 1,389円(+税)発行 ダイヤモンド社【目次】MRI Perspectives:日本らしさが世界を救う日/開発途上国に必要な高品質なエネルギーシステムとは/アジアの減災を担う災害大国ニッポ [全文を読む]

[Japan In-depthチャンネルニコ生公式放送リポート]【平和安全法制、メディアと政治の関係のあり方】~朝日新聞記者 菅沼栄一郎氏に聞く~

Japan In-depth / 2015年08月16日12時00分

経営学者の橘川武郎氏の「リアルな原発のたたみ方」論を紹介し、いきなりゼロにしようとするのではなく、核のゴミをどうするかなど原発ゼロの難しい面も把握したうえで、段階的に原発を減らしていく方法を具体的に考える必要性を訴えた。 最後に、漁業に関する取材を続けてきた菅沼氏に、震災後の福島の現状について聞くと、「全く変わっていない」と述べた。セシウムは不検出でも、東 [全文を読む]

【衆議院選挙に向けて安倍政権2年の「通信簿」を公表しました ・総合評価は昨年2.7点から評価を下げ2.5点に ・アベノミクスは2.8点で、昨年3.2点から0.4ポイント低下

DreamNews / 2014年12月02日09時00分

8分野の評価会議を12月2日から8夜連続で公開します 配信URLはこちら http://www.ustream.tv/channel/genron-npo-live<安倍政権2年の通信簿と選挙の争点>(1)放送日:12月3日(水)20時~21時 テーマ:なぜ、いま選挙なのか 参加者:小松浩(毎日新聞論説委員長) 杉田弘毅(共同通信編集委員室長) 沢村亙(朝 [全文を読む]

エコで人気の太陽光パネル 粗悪品や詐欺トラブル被害も急増

NEWSポストセブン / 2013年07月26日07時00分

エネルギー産業に詳しい一橋大学大学院商学研究科教授の橘川武郎氏がいう。 「最近ではエネルギー再生ファンドなどと名乗って、単純にお金をかすめ取るような集団もいると聞きます。エネルギー制度に疎い消費者を狙って、あの手この手の詐欺が出始めているのです」 では、粗悪製品を掴まされたり、過剰なセールストークや詐欺に騙されたりしないためにはどうしたらいいのか。 「ア [全文を読む]

ローソン新浪剛史氏はなぜ社長からCEOに肩書きを変えたのか

NEWSポストセブン / 2013年05月23日07時00分

日本の経営史に詳しい一橋大学大学院商学研究科教授の橘川武郎氏は、こう警鐘を鳴らす。 「経営学の金言の中に、『組織は戦略に従う』という言葉があります。いくら組織をいじってポストの呼び名を変えようとも、いい戦略が取れなければ何の意味もありません。組織をどうやって作るかの『HOW』ではなく、何の戦略を練るかの『WHAT』を明確にするほうが先決なのです」 経営コ [全文を読む]

爆弾低気圧で故障相次いだ風力発電所 風吹けど儲からぬ事情

NEWSポストセブン / 2013年04月10日07時00分

エネルギー産業に詳しい一橋大学大学院商学研究科教授の橘川武郎氏は、「そもそも日本の地理的条件が風力発電を難しくしている」と指摘する。 「地球は偏西風の影響でいちばん安定的な風は西から吹きます。だから大陸西海岸に位置するヨーロッパは風力発電に適しています。でも、日本は大陸の東岸近くに位置しているので、安定した風況が望めません。そのうえ台風も多く、度重なる暴 [全文を読む]

太陽光バブル 戸建の屋根にパネル載せないとそのうち弾ける

NEWSポストセブン / 2012年10月24日07時00分

エネルギー産業に詳しい一橋大学大学院商学研究科教授の橘川武郎氏に聞いた。「メガソーラー事業は太陽光を受けやすい広大な敷地と莫大な建設コストがかかるために二の足を踏む企業が多かったのですが、FITの買取価格が1kWあたり42円と従来予想よりも大幅に高かったために、『確実に利益に結び付く』と一気に参入したのです。価格は変動するとはいえ、少なくとも3年間は今の“ [全文を読む]

阪神事情通が野手より監督補強を提案 「適任者は落合博満」

NEWSポストセブン / 2012年10月17日16時00分

まずはスカウトが広島を見習ってほしいものです」 『プロ野球の危機と阪神タイガース』の著書もある一橋大学大学院教授の橘川武郎氏はこう提言する。 「野手の補強より、監督の補強が先決です。今季の敗因は、ナゴヤドームでわずか2勝(9敗1分)しかできなかったことに尽きます。次期監督の最適任者は落合博満氏でしょう」 思えば、これまで日本球界に復帰して活躍した出戻り組で [全文を読む]

フォーカス