紡木たくのニュース

尾崎豊、紡木たくのイラスト入りスリーブケース仕様ベストアルバム販売決定

okmusic UP's / 2014年07月09日15時00分

【その他の画像】尾崎豊このスリーブケースには同じ時代を駆け抜けた尾崎豊に敬意を表し、「ホットロード」の原作者 紡木たくがセレクトしたイラストを、尾崎の歌に寄り添わせており、さらに映画制作時にイメージショットとして用いられた「ホットロード」の舞台江ノ島の写真も使用されている。 この特殊パッケージ付き『ALL TIME BEST』は、7月23日より全国のCDシ [全文を読む]

3代目JSB登坂広臣『ホットロード』紡木たくとの会話

WEB女性自身 / 2014年08月27日07時00分

原作の紡木たく先生と何度も話し合い、『登坂くんのままでいてくれることが春山になる』と言われました。演じるうえで、じつはそれがいちばん難しくて(笑)」 春山と和希(能年玲奈)の激しい純愛や母娘の絆、さまざまな愛を描いた本作。「大切に思う相手がいるからこそ、自分を大事にできることを学びました。10代であんな恋愛。熱いですね(笑)」 [全文を読む]

能年玲奈主演 映画「ホットロード」 鈴木亮平、太田莉菜など新キャスト一斉発表!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年05月14日17時50分

拡大画像を見る 1986年から翌年まで別冊マーガレットで連載され、全4巻で700万部という驚異的な発行部数を誇る、紡木たくの「ホットロード」。時代を超えて読み継がれている不朽のコミックがついに映画化。 母親に愛されていないのではないかという寂しさを抱えて生きる主人公の和希を演じるのは、今最も注目を集める若手女優・能年玲奈さん。和希が惹かれていく不良少年、 [全文を読む]

能年玲奈主演の純愛映画『ホットロード』ポスター解禁!主題歌は尾崎豊!

Woman Insight / 2014年03月18日19時07分

2つのビジュアルには、原作の紡木たくさんが、本作のためだけに書いた詩も掲載。漫画のファンにとっても貴重なポスターになっています。 3月18日、コンラッド東京で行われた製作報告会見には、主演の2人がそろって登壇。MCに、現場の雰囲気を聞かれると、能年さんの天然あふれるコメントが♪ 能年さん:夏の衣装でアイスを食べるシーンの撮影で、時期が寒かったのに、美味しく [全文を読む]

尾崎豊パネル展&「OH MY LITTLE GIRL」合唱イベントが開催

okmusic UP's / 2014年08月27日11時30分

ぜひ、足を運んでみよう! ■尾崎豊Sony Music Shop site http://www.sonymusicshop.jp/m/arti/artiShw.php?site=S&ima=0941&cd=83152671 (C)紡木たく/集英社■アルバム『ALL TIME BEST』発売中 【初回生産限定盤】(CD+DVD) SRCL-8446/¥3, [全文を読む]

『ホットロード』三木監督が語る能年玲奈の魅力とは

WEB女性自身 / 2014年08月18日13時00分

そして今回、’80年代に大ヒットした紡木たくの少女漫画原作の『ホットロード』を手掛けた。「同世代の女性の反応がすごかったです(笑)。それだけ人気作品なんだとプレッシャーを感じました。でも、当時原作にハマった世代は、中学2年生の主人公と同じくらいの子供を持つ親世代に。親と子の両観点で見られるいまだからこそ、やるべき作品だなと思いました」 映像化にあたって注目 [全文を読む]

能年玲奈&三代目JSB:登坂広臣ら新宿ジャックにファン3000人が熱狂

Entame Plex / 2014年07月13日22時59分

本作は、1980年代に「別冊マーガレット」で連載され、全4巻で700万部という発行部数を誇る紡木たくによる少女漫画を実写映画化。母親に愛されていないのではないかという寂しさを抱えて生きる主人公の和希が、バイクに命をかけ死さえ覚悟しているような不良少年・春山と出会い、互いに惹かれ合うふたりの純粋な恋を描く物語。 新宿大通りに設置されたスクリーンに予告映像が [全文を読む]

尾崎豊の代表曲が映画「ホットロード」SPパッケージで販売

dwango.jp news / 2014年07月09日12時42分

このスリーブケースには同じ時代を駆け抜けた尾崎豊に敬意を表し、「ホットロード」の原作者紡木たくがセレクトしたイラストを、尾崎の歌に寄り添わせており、さらに映画制作時にイメージショットとして用いられた「ホットロード」の舞台江ノ島の写真も使用されている。この特殊パッケージ付き「ALL TIME BEST」は、7月23日より全国のCDショップ、ECサイトにて取り [全文を読む]

わたしのマーガレット展 6月20日(金)より前売券販売開始 ~マーガレット・別冊マーガレット 少女まんがの半世紀~

@Press / 2014年06月19日12時00分

■ポイント(1) 50年の歴史を代表する作品の貴重な原画300点超を一挙公開!○見所いっぱいのテーマ別原画展示 ◆マーガレット・別冊マーガレットの誕生 ◆スポ根少女から、踊るヒロインまで ~汗、涙、美のドラマ~ ◆戦慄から幻想へ ~怪奇まんがの系譜~ ◆ギャグ&コメディ、笑いの衝撃 ◆孤高の表現者・紡木たくの世界 ◆きらめく個性 ~少女マンガの多面体~ ◆ [全文を読む]

映画『ホットロード』 能年玲奈のママ役に木村佳乃!能年「会う度こちょこちょってされるのが面白かった」

ダ・ヴィンチニュース / 2014年04月08日19時10分

集英社少女漫画史上最速で100万部突破! コミックス全4巻で700万部という驚異的な発行部数を誇り、1986年1月号から1987年5月号まで別冊マーガレットにて連載された紡木たくさんの「ホットロード」。その伝説的少女漫画をもとに三木孝浩監督が実写映画化。関連情報を含む記事はこちら 原作の紡木たくさん自らが脚本を監修し、能年玲奈さんを和希として、登坂広臣さん [全文を読む]

能年玲奈、いよいよ見納め? 「ホットロード」放送でファン歓喜も悲しい結果に…

tocana / 2016年07月06日07時00分

同作は紡木たくの人気コミックを映画化したもので、14歳の少女・宮市和希(能年)と夜の湘南でバイクチームに所属する不良少年・春山洋志(登坂)のほろ苦い青春ストーリー。久しぶりに能年の姿をテレビで見れるとあって、ファンは大喜びしているが…。 「独立直後の放送ということで、彼女の再スタートを期待する声も上がっていますが、真相は真逆です。レプロは彼女がNHKの朝ド [全文を読む]

山﨑賢人ら“S男子”と菅田将暉ら“M男子”、物語におけるそれぞれの役割と魅力

リアルサウンド / 2016年07月06日06時10分

少女漫画では、少し不良っぽい男の子に主人公の女の子が惹かれるという構図は定番で、80年代では『ホットロード』(紡木たく著)の春山洋志、90年代では『天使なんかじゃない』(矢沢あい著)の須藤晃などが、いまにつながる“S男子像”を築き上げてきたのではないだろうか。彼らはともに、16歳前後の年齢ながらひとり暮らしをしているバイク好きの一匹狼タイプで、どこか寂しそ [全文を読む]

芸能界「映像の黒歴史」(6)V6井ノ原&瀬戸朝香の「夫婦間タブー」

アサ芸プラス / 2015年04月26日17時59分

「その理由は簡単で、梅田みかの脚本が紡木たくの名作コミック『ホットロード』とことごとく似ていたから。能年玲奈主演で映画化もされ、現在もカリスマ的な支持を集める名作をパクれば、熱烈なファンから抗議が殺到するのは当然。それでも日テレ、脚本家ともにドラマの放映期間中はいっさい非を認めなかったが、終了後に一転して謝罪するハメになった」(映画ライター) ドラマの部分 [全文を読む]

三浦貴大、西島秀俊…アラサー女子を胸キュンさせる少女マンガ実写映画2015

アサ芸プラス / 2015年03月05日09時58分

」を川口春奈&福士蒼汰が、紡木たくの「ホットロード」を能年玲奈&登坂広臣が、それぞれ実写版に主演。特に「ホットロード」は興行収入25億円超のヒットとなった。 この少女マンガ実写化ブームは、2015年も続く見込みだ。と言っても、2014年の作品はティーンエイジャーの恋物語が多かったのに対し、今度はオトナの恋バナが多め。昨年放送の少女マンガ原作ドラマ「きょうは [全文を読む]

漫画全巻ドットコム 2014年 年間ランキングベスト1000発表

PR TIMES / 2014年12月15日14時58分

ランキング結果:http://www.mangazenkan.com/special/1148.html【年間ランキング TOP30】1位 弱虫ペダル [渡辺航先生描き下ろし収納BOX付/箱根学園ver.]/渡辺航/秋田書店2位 弱虫ペダル [渡辺航先生描き下ろし収納BOX付/総北高校ver.]/渡辺航/秋田書店3位 進撃の巨人/諫山創/講談社4位 ハイキ [全文を読む]

日本初大少女まんが展「わたしのマーガレット」、ベルばら、イタkiss、花男…70作家・397点原画公開!

FASHION HEADLINE / 2014年09月19日21時00分

第5エリアは、8月に公開された映画『ホットロード』や「瞬きもせず」の紡木たくをフィーチャー。独特の淡いタッチで描かれた原画の数々と共に、バイクや撮影衣装も展示。第6エリア「きらめく個性 ―少女まんがの多面体」には、宮脇明子の「名探偵保健室のオバさん」や尾崎南の「絶愛―1989―」など、恋愛というテーマを超えて描かれたユニークな作品群がずらり。対して第7エリ [全文を読む]

ホットロードに憧れ…元ヤン女性語る「私が和希だったころ」

WEB女性自身 / 2014年08月24日07時00分

先輩の家にあった紡木たくの『ホットロード』は、ボロボロになるまで読みましたよ」 藤沢由美さん(38)は苦笑しながら肩をすくめた。10代の由美さんはまさに 和希 だった。川越拠点のレディースに所属。万引きやシンナー、喧嘩で補導を繰り返し、鑑別所まで入った経験がある。 中学生になったある日、学校から帰ると、父親の荷物がすべて片づけられていた。 「母は『離婚した [全文を読む]

映画『ホットロード』監督 三木孝浩氏インタビュー

PR TIMES / 2014年08月13日16時15分

■『ホットロード』 8月16日(土) 全国ロードショー 出演:能年玲奈/登坂広臣/木村佳乃/小澤征悦/鈴木亮平/太田莉菜/竹富聖花/落合モトキ/ 山田裕貴/鷲尾真知子/野間口徹/利重剛/松田美由紀 監督:三木孝浩 原作:紡木たく「ホットロード」集英社文庫<コミック版> 脚本:吉田智子 主題歌:尾崎豊「OH MY LITTLE GIRL」 ソニー・ミュージ [全文を読む]

映画「ホットロード」の試写会に能年玲奈&登坂広臣がサプライズ登場し女子中高生が歓喜!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年08月07日18時20分

映画「ホットロード」の和希役に選ばれた時の感想を質問されると「原作者の紡木たく先生が選んで下さったというのを聞いて、それはすごく一役者として喜ばしいな思いました。」とコメント。 演じる上で苦労されたところを質問されると、能年玲奈さんは「私のキャラクターというか、イメージとは全く違う役だなと思ったんですけど、その中で、私がどう演じれば一番いいんだろうという [全文を読む]

映画『ホットロード』主演の能年玲奈、女子高生の恋愛に「素敵!」と興味津々?

週プレNEWS / 2014年08月07日16時00分

『ホットロード』は1986年から「別冊マーガレット」で連載され圧倒的を支持を獲得、全4巻ながら700万部の発行部数を誇る同名漫画(作:紡木たく)が原作。母親に反発し非行に走る宮市和希(みやいちかずき)とバイクに命をかける春山洋志(はるやまひろし)の純愛を描いている。 [全文を読む]

フォーカス