中条静夫のニュース

「あぶない刑事」の名言がカクテルに--「大バカもの!」、ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルから

えん食べ / 2016年10月05日16時50分

なおカクテルの名前は、舘ひろしさんと柴田恭兵さんの上司役を務めた故・中条静夫さんの名台詞「大バカもの!」から。 提供場所は、ラウンジ&バー「マリンブルー」2階。提供時間は17時~23時30分。 [全文を読む]

『あぶない刑事』の名言がカクテルで蘇る 30周年記念スペシャルカクテル「大バカもの!」

@Press / 2016年10月03日16時30分

なおカクテルの名前は、俳優・舘ひろしさんと柴田恭兵さんの上司役を務めた故・中条静夫さんの名台詞「大バカもの!」から。同映画のプロデューサーが名づけました。シリアスとユーモアの絶妙なバランスの世界観をイメージしたスペシャルカクテルで、大人の寛ぎ時間をお楽しみ下さい。 【カクテル概要】 販売場所 :ラウンジ&バー「マリンブルー」2階 販売期間 :2016年1 [全文を読む]

渡哲也にもインタビュー!「大都会」撮影の裏側

Smartザテレビジョン / 2016年04月03日11時00分

石原裕次郎、渡哲也をはじめ、中条静夫、宍戸錠ら豪華キャストに加え、本作がデビュー作という神田正輝や篠ひろ子らが出演する。 「大都会」放送に先駆けてBS11では、前日となる4月4日(月)夜8時から「大都会シリーズ 一挙放送!直前特集『渡哲也独占インタビュー』と『裕次郎秘蔵映像』」をオンエア。 石原プロのドラマの原点となった作品はいかにして作られたのか? 当時 [全文を読む]

柴田恭兵が「あぶない刑事」ファイナルに本音「本当は70歳を過ぎてやりたかった」

Entame Plex / 2016年01月13日03時40分

仲村が話すのは、かつてシリーズで捜査課長役だった役者の中条静夫さんのことで、1994年にガンによる肝不全のため逝去しており、「あぶない刑事」も途中で降板している。 [全文を読む]

映画「さらば あぶない刑事」のルーツ「あぶない刑事」TVシリーズを日テレプラスで第1話から放送スタート! プレゼントが当たるオリジナル特番も!

PR TIMES / 2016年01月04日14時47分

2016 年のスタートは、ダンディでセクシーな「あぶない刑事」で! It’s show time! ◆放送情報 「あぶない刑事」 CS・日テレプラス 1/26(火)スタート 毎週(月)~(水)深夜2:00(3話連続放送) 【出演】舘ひろし、柴田恭兵、浅野温子、仲村トオル、木の実ナナ、中条静夫 ほか 「タカ&ユージ大暴走!あぶ刑事30 年 It’s show [全文を読む]

あさが来た 女の一代記、頑固親父、決め台詞…好調理由を解説

NEWSポストセブン / 2015年10月14日07時00分

かつて朝ドラでは中条静夫、小林稔侍らが頑固おやじ役で人気を博した)、ヒロインあさに「びっくりポン!」という決めセリフがあること(『あまちゃん』のじぇじぇじぇ!はみなさんご存知)などなど、過去の朝ドラを研究した成果ともいえるべきテッパン要素が本当に多い。 加えて、あさに大事なアドバイスをする元薩摩藩士の五代才助役に五か国語をあやつる注目の俳優ディーン・フジオ [全文を読む]

2月25日(火)創刊!『山口百恵「赤いシリーズ」DVDマガジン』

PR TIMES / 2014年02月13日11時38分

■商品情報 ・山口百恵「赤いシリーズ」DVDマガジン ◇創刊号発売日:2014年2月25日(火) ◇発売:講談社 ◇価格:本体1,514円(税別) 創刊号のみ752円(税別) <収録作品(放送順) タイトル(放送年月日/山口百恵以外の主な出演者)> 赤い迷路 1974年10月~1975年3月 / 宇津井健、長山藍子、松田優作 赤い疑惑 1975年10月~ [全文を読む]

フォーカス