佐藤亮子のニュース

難関大合格メソッド大公開!3兄弟を東大理IIIに合格させた「プロママ」佐藤亮子さんの無料講演会を開催

PR TIMES / 2015年11月04日17時04分

そこで、難関私立の灘中・高校(神戸市)から東大理科III類(医学部)へ3人の息子を合格させた奈良県在住の「佐藤ママ」こと佐藤亮子さんが、受験や子育ての悩みにズバリ答える講演会を、11月17日に開催します! 佐藤亮子さんが受験対策のノウハウを書き下ろした著書『受験は母親が9割』には、「佐藤ママ流」のこんな教育方針がズラリ。 「子どもの教育に100%の力を注 [全文を読む]

子供4人東大医学部に入れた母は嫉妬心を掻き立ててる?

NEWSポストセブン / 2017年04月14日07時00分

◆「受験に恋愛はムダ」という筋金入りのプロママ で、こちらが“父もの”なら、“母もの”は『受験は母親が9割』の著者、佐藤亮子さん。息子3人、1人の取りこぼしもなく東大医学部へ。この春はさらに末の娘まで現役合格させて、テレビや講演に引っ張りだこ。 “プロママ”こと、佐藤亮子さんの迷いのなさといったら並じゃないもの。たとえば大学入試まで、子供たちの毎日のスケ [全文を読む]

東大理IIIに息子3人入れた母の発言炎上は嫉妬が原因なのか

NEWSポストセブン / 2015年09月22日16時00分

・これは教育ではなく虐待だ・東大合格が人生のゴールという旧世代の価値観で久しぶりに呆れた・子どものため子どものためと自分のエゴを押しつける毒親にしか見えない 息子3人を灘中・高校から東京大学理科三類(医学部)に合格させたママ、佐藤亮子氏はなぜ炎上物件となったのか。 四谷大塚のデータによると、灘中の入試偏差値は東京の筑波大駒場と並んで74。中学受験界では日本 [全文を読む]

東大合格メソッドを惜しみなく公開!3兄弟を東大理IIIに入れた”プロママ”佐藤亮子さんと精神科医・和田秀樹さんの講演会に無料ご招待

PR TIMES / 2015年08月06日15時37分

その母、佐藤亮子さんがこのほど、受験に勝つ子育て術を書いた『灘→東大理IIIに3兄弟が合格!受験は母親が9割~プロママのスーパーメソッド~』(朝日新聞出版)を出版しました。 発売を記念して8月27日、同じく灘中・高校、東大理IIIで学んだ精神科医の和田秀樹さんとの講演会を開きます。どうしたら我が子を医学部に行かせられるか、子どもの能力ややる気をどう引き出す [全文を読む]

私はこう3人の子供を灘高→東大に合格させた!勉強部屋は与えない、過保護を気にしない

Business Journal / 2015年08月03日06時00分

著者の佐藤亮子氏は、専業主婦でありながら3人の兄弟を超難関とされる灘中学校・高等学校から東京大学理科3類に進学させ、そのメソッドに注目が集まっている。 今回は、その佐藤氏に・独自の勉強法・親の立ち位置や支援法・教育費の使い方などについて聞いた。●90%ではダメ、何事も100%にこだわる--灘中学校・高校や東京大学などの超難関校は、1人でも合格させるのは難 [全文を読む]

東大3兄弟の母が伝授!「子どもの成績が上がる」ノート術

プレジデントオンライン / 2017年01月15日11時15分

息子3人を東大理科III類(医学部)に入学させた佐藤亮子さん。塾の日程から受験当日の動きまで綿密にスケジュール管理を行い、勉強に集中できる環境を子どもたちに与えることに苦心してきた。 子どもたちを含めた家族のスケジュールは、手帳ではなくダイアリー式のノートを使って管理してきた。きっかけは次男の塾通いだ。長男が1歳のときに公文に通い始めた。1人なら、わざわざ [全文を読む]

受験に恋愛は無駄? 東大3兄弟佐藤ママとチャラ東大生が激論

NEWSポストセブン / 2016年07月11日07時00分

そして彼は、3人の息子を東大理IIIに合格させた母親として『受験は母親が9割』(朝日新聞出版)などの著書のある佐藤亮子さんの名前を挙げてこう語った。「人生の目標があって、そのためにひとりで受験を乗り越えてきた自分にとって、佐藤さんの言う“恋愛禁止”とか、“靴下を履かせてあげる”という言葉は信じられない。同じ理IIIでも受験に対する考え方が全然違うから、一 [全文を読む]

息子3人東大の佐藤ママ&日本一チャラい東大生が白熱対談

NEWSポストセブン / 2016年07月09日07時00分

そして彼は、3人の息子を東大理IIIに合格させた母親として『受験は母親が9割』(朝日新聞出版)などの著書のある佐藤亮子さんの名前を挙げてこう語った。「人生の目標があって、そのためにひとりで受験を乗り越えてきた自分にとって、佐藤さんの言う“恋愛禁止”とか、“靴下を履かせてあげる”という言葉は信じられない。同じ理IIIでも受験に対する考え方が全然違うから、一 [全文を読む]

好感度が低下?尾木ママ、「謝ることは恥じゃない」の釈明ブログに批判殺到

アサジョ / 2016年06月30日09時58分

また、息子3人を東大に合格させた佐藤亮子氏を週刊誌上で批判。後にテレビ番組で謝罪している。「尾木氏の意見に対して、ネット上では『謝らなくちゃいけないことをしないほうが大事』『謝る側が言うことではない』『影響力のある人は謝るだけでは済まないこともある』といった批判や苦言が多く見られます。また、教育評論家という肩書きですが、何にでも口を挟んでいるように受け取ら [全文を読む]

児童書を愛して出版界を盛り上げている書店を決める「第4回ブロンズ新社書店大賞」決定!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年04月05日17時00分

<ディスプレイ部門> グランプリ:小松ツリーズ(明文堂書店TSUTAYA KOMATSU) 準グランプリ:よしのや本間 仙台愛子店 特別賞:天真堂 甲府国母店、未来屋書店 大垣店 <POP部門> ベストPOP賞:有隣堂 テラスモール湘南店(佐藤亮子さん) POP賞:紀伊國屋書店 梅田本店(東谷侑茉さん)、福家書店 アリオ鳳店(脇坂真里奈さん)、未来屋書店 [全文を読む]

東大理IIIに3人の息子合格させた母 東大AO入試を語る

NEWSポストセブン / 2016年02月27日16時00分

この推薦入試について、「まだ1回目なのでわからないところもある」とはっきりと意見したのは佐藤亮子さんだ。3人の息子を難関私立・灘高から東大理III(医学部)に現役合格させた彼女はこう言う。 「一般入試なら、医学部に入ってから物理を学びたくなれば、学部を変えられるけど、推薦組はそれができないようです」 通常、東大の入学者は3年進級時に学部を決めるが、 「推 [全文を読む]

「結婚はコスパが悪い」は結婚できないことの言い訳なのか

NEWSポストセブン / 2016年02月03日16時00分

子育てにおいて効率重視で話題になっているのが、昨年、3人の息子を東大理科III類に現役合格させた「ゴッドマザー」こと佐藤亮子さん。東大合格という目的のためにはあらゆる無駄を省くべきという考えの持ち主だ。 [全文を読む]

医学部の合格者数が急増している高校は? 独自データで判明!

PR TIMES / 2016年01月29日14時08分

さらに、息子3人を「灘→東大理III」に進学させた独自の教育方針が、テレビや雑誌で注目を集めている佐藤亮子さんも登場。医学部に受かる子どもの育て方やノウハウを、余すところなく伝授する。また、保存版として、全国80大学医学部の学費や医師国家試験合格率推移も一覧で掲載している。 さらに、医師の仕事やプライベートについても徹底調査。「内科」や「眼科」、「耳鼻咽喉 [全文を読む]

羽生結弦への「恋愛禁止令」が物議…アスリートは恋愛NG?

しらべぇ / 2015年12月13日08時00分

最近メディアで見かけることも多くなった「佐藤ママ」こと佐藤亮子さんだ。佐藤ママは、息子3人を見事東大に合格させたことでも有名である。画像出典:Amazon11月26日放送の『バイキング』(フジテレビ系)では、「尾木ママ」こと教育評論家の尾木直樹氏と教育論で真っ向対立し、大激論を繰り広げていた。佐藤ママによれば、受験期において恋愛は「無駄なもの」であるという [全文を読む]

尾木ママが3兄弟東大生の佐藤ママを一刀両断も「上から目線」に炎上

デイリーニュースオンライン / 2015年11月28日08時00分

11月26日に放送された『バイキング』(フジテレビ系)で、「3人の息子を東大理Ⅲに入れた母」として、その教育法に注目を集めている”佐藤ママ”こと佐藤亮子氏と教育評論家の“尾木ママ”こと尾木直樹(68)が熱い議論を交わし話題を呼んでいる。 佐藤ママは私立高校の英語教師を2年勤めた後に結婚、3男1女を設け、専業主婦をしている。そのうち息子3人を名門・灘高から東 [全文を読む]

「受験に恋愛無駄」で話題の母 真意は時間の有効活用と説明

NEWSポストセブン / 2015年09月26日16時00分

いま受験業界の話題をさらっているのが、3人の息子を灘高から東大理III(医学部などに進学)に現役合格させ、『受験は母親が9割』(朝日新聞出版刊)を上梓した凄腕教育ママ・佐藤亮子さんだ。 同じく灘高から東大理IIIに進んだ精神科医・和田秀樹氏との公開討論では、「受験に恋愛は無駄です」と断言し、“いくらなんでも言い過ぎでは”とネットで炎上する騒ぎになった。 本 [全文を読む]

「受験に恋愛は無駄」発言の母 ネットの反応に驚くも持論変えず

NEWSポストセブン / 2015年09月24日07時00分

3人の息子を難関の私立灘中・高校(神戸市)から東大理III(医学部)に合格させたのは奈良県在住の佐藤亮子さん。津田塾大学卒業後、大分県内の私立高校で2年間、英語教師を務めた後に弁護士の夫と結婚し、専業主婦として子育てに励んだ。 そんな佐藤さんの“爆弾発言”が飛び出したのは、著書『受験は母親が9割』(朝日新聞出版刊)の発売記念イベントの場で、精神科医の和田 [全文を読む]

東大理III合格3兄弟の母「最近までキムタク知らなかった」

NEWSポストセブン / 2015年06月03日16時00分

名門・灘校(灘中、灘高等学校)から、日本最難関といわれる東京大学理科III類(医学部/通称・理III)に合格した3兄弟の母・佐藤亮子さん。3男1女の幼児期の育て方から大学受験までのノウハウを公開し、子供の無限の可能性とともに、母親という存在の大きさを改めて教えてくれる著書が注目を集めている(『「灘→東大理III」の3兄弟を育てた母の秀才の育て方』角川書店) [全文を読む]

東大理III合格3兄弟を育てた母「受験は人生を賭ける経験」

NEWSポストセブン / 2015年05月30日16時00分

名門・灘校(灘中、灘高等学校)から、日本最難関といわれる東京大学理科三類(医学部/通称・理Ⅲ)に合格した3兄弟の母・佐藤亮子さん。幼児期の育て方から大学受験までのノウハウを公開した著書『「灘→東大理Ⅲ」の3兄弟を育てた母の秀才の育て方』(角川書店)は、受験という枠を超えて、その独自の教育方針に注目が集まっている。東大理Ⅲ3兄弟はどのように誕生したのか。子育 [全文を読む]

フォーカス