福本清三のニュース

TOKIO松岡昌宏、10キロ減量で撮影に挑む

モデルプレス / 2014年11月20日16時00分

◆ “名斬られ役”福本清三を斬る 今作で、松岡は「5万回斬られた男」の異名を持ち、名斬られ役として知られる福本清三と共演したといい「時代劇に欠かせない日本一の斬られ役として知られる、あの福本清三さんを斬りました!さすがに斬ったときには熱いものが込み上げてきました」とニンマリ。見どころの一つをアピールした。 松岡のほか、会見には主演の高橋をはじめ藤原紀香、 [全文を読む]

TOKIO松岡昌宏、10キロ減量で撮影に挑む

モデルプレス / 2014年11月20日16時00分

◆ “名斬られ役”福本清三を斬る 今作で、松岡は「5万回斬られた男」の異名を持ち、名斬られ役として知られる福本清三と共演したといい「時代劇に欠かせない日本一の斬られ役として知られる、あの福本清三さんを斬りました!さすがに斬ったときには熱いものが込み上げてきました」とニンマリ。見どころの一つをアピールした。 松岡のほか、会見には主演の高橋をはじめ藤原紀香、 [全文を読む]

“死にすぎる美女“前田希美が比べられた「5万回斬られた男」とは?

tocana / 2015年12月14日08時30分

しかし、「福本清三さんは何回死んだと思ってんだ」「9回で死にすぎとか甘すぎ」「福本清三さんの足元にも及ばないのですが」との指摘が。 「福本さんは殺され役・切られ役に徹して、"5万回斬られた男"の異名を持つ俳優さんです。『ラストサムライ』に出演した時には、その迫力のある"死に方"がインパクトを与えました。英語版の公式サイトには"kirareyaku"として紹 [全文を読む]

“5万回斬られた男” 初主演『太秦ライムライト』、映画祭最優秀賞受賞で世界が注目

NewSphere / 2014年08月17日11時09分

日本の映画界で50年以上「斬られ役」を演じ続けてきた俳優、福本清三さんに今、世界の注目が集まっている。福本さんが初めて主演した映画『太秦(うずまさ)ライムライト』が、カナダのファンタジア映画祭で、最優秀作品賞となるシュバル・ノワール賞を受賞した。さらに福本さんも、最優秀主演男優賞を受賞した。 英ガーディアン紙やウォール・ストリート・ジャーナル紙が詳しく報じ [全文を読む]

日本映画全盛期 役者は7~8本掛け持ちして何の作品か知らず

NEWSポストセブン / 2012年09月06日16時00分

〈5万回斬られた男〉と尊称されている福本清三氏(69)は時代劇の余人なき証言者である。作家の山藤章一郎氏がリポートする。 * * * 「『どアホ、行けえ。突っ込めえ。なんでもええから行けぇ』。監督さんの絶叫です。主人を駕籠にかついで、私、走りますのや。重たいんですわ。しょうもない。全速力で細道走っても、間に合わん。『こらっ、田んぼに飛びこめ、田んぼ走れ』泥 [全文を読む]

「イケメン」よりも「いい男」!映画ファン必見の名著『ボンクラ映画魂』が復刊!

日本タレント名鑑 / 2016年03月30日11時25分

スターだけじゃない!名画を支えた脇役たちにもスポットライト もちろんその中には『ラストサムライ』(2003)での老剣士役で世界に強い印象を与えた、「5万回斬られた男」、福本清三も含まれている。そういった斬られ役や「東映ピラニア軍団」と呼ばれた、名脇役たちにも多く項が取られている。むしろ読みどころは彼らについての文章である。 スタントで生命に関わる危険なシ [全文を読む]

鈴木杏が“伝説の斬られ役”と共演!

Smartザテレビジョン / 2015年08月10日12時14分

―共演された“5万回斬られた男”福本清三さんの印象は? かっこよかったです!すごい存在感をお持ちなのに、いい意味で怖さがないというか、自然体で「ただのおじいちゃんだから」なんてこともおっしゃる方で(笑)。そのたたずまいに惚れぼれとしてしまいました。言葉では上手く言い表せない方です。すごい人に出会ってしまいました。 ―京都の撮影所はいかがでしたか? 撮影所 [全文を読む]

懐かしの時代劇ソングに高橋真麻もうっとり!?

Smartザテレビジョン / 2014年12月26日13時20分

里見の見事な立ち回りと“5万回斬られた男”といわれる福本清三の斬られっぷりなど見どころ満載。 幼いころテレビ時代劇に触れる機会も多かったという高橋は「日本人にとってはなじみのあるメロディーラインですし、歌詞の一言一言、言葉の音がきれいだと思います。番組の台本に歌詞が全部書いてあって、じっくり読むと心に染みますね。当時(幼いころ)が思い出されます」と語った。 [全文を読む]

「あの人をやっと斬れた」TOKIO松岡が熱く語る時代劇俳優とは

WEB女性自身 / 2014年12月21日07時00分

終わったら銭湯に行って、番台のオバサンに『どんなシーンとったの』って聞かれて、全裸で答えたり(笑)」 ペリー「さて、今回の『大江戸捜査網』では 5万回斬られた男 と言われる、斬られ役の福本清三さんを初めて斬られたそうですが」 松岡「さすがに斬ったときは熱いものがこみ上げてきました。やっと時代劇をやっている人間だと言えます。16歳で初めて東映に行って、21年 [全文を読む]

今年は時代劇の当たり年 魅力は「現実逃避」と「爽快感」

NEWSポストセブン / 2014年09月23日07時00分

「主演は“5万回斬られた男”こと福本清三さん(71才)。55年の役者人生での初主演作品で主演男優賞を獲ったって、素晴らしいじゃないですか。日本人って自分の手元にあるものの良さって気づいていないけど、京都で何十年もやってきたことが、こうして海外でちゃんと評価される。日本の良さに気づくべきですよね」 そう力説するのは、時代劇好きで知られるコラムニストのペリー [全文を読む]

フォーカス