小西紀行のニュース

トップクリエイター「小西紀行氏」が自らのノウハウを詰め込んだ手帳を開発! 『創る手帳 2017』発売

PR TIMES / 2016年10月18日10時58分

[画像1: http://prtimes.jp/i/5875/1381/resize/d5875-1381-401718-2.jpg ]『創る手帳 2017』http://www.mdn.co.jp/di/book/3216403016/コピーライター/クリエイティブ・ディレクターとして数多くの広告制作から商品開発、都市開発までを手掛けるトップクリエイター [全文を読む]

鳥山明に続き、小西紀行・島本和彦がチャウ・シンチー版『西遊記』とコラボ!

AOLニュース / 2014年11月14日10時00分

今回はなんと、西遊記漫画である「西遊記ヒーローGo空伝!」「ゴゴゴ西遊記 新悟空伝」、そして今や社会現象にもなっている「妖怪ウォッチ」の漫画家・小西紀行と、「ヒーローカンパニー」や「アオイホノオ」など熱血キャラで読者を笑いと感動で包みこむ漫画家・島本和彦という日本の妖怪スペシャリストと言える二方が、本作に向け熱いオリジナルイラストを描き下ろし。 小西氏は [全文を読む]

ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」13名の追加参加アーティストを発表/全38組のアーティスト+1プロジェクトが揃う

PR TIMES / 2017年06月06日10時10分

青山悟 AOYAMA Satoru ジョコ・アヴィアント Joko AVIANTO イアン・チェン Ian CHENG マーク・フスティニアー二 Mark JUSTINIANI 木下晋 KINOSHITA Susumu 小西紀行 KONISHI Toshiyuki ミスター Mr. トゥアン・アンドリュー・グエン Tuan Andrew NGYUEN※ [全文を読む]

トップクリエイター「小西紀行氏」が自らのノウハウを詰め込んだ手帳を開発! 『創る手帳 2017』10月18日発売

PR TIMES / 2016年10月04日10時18分

[画像1: http://prtimes.jp/i/5875/1362/resize/d5875-1362-472383-1.jpg ]『創る手帳 2017』http://www.mdn.co.jp/di/book/3216403016/コピーライター/クリエイティブ・ディレクターとして数多くの広告制作から商品開発、都市開発までを手掛けるトップクリエイター [全文を読む]

GWは働く車も登場! 「お得」に楽しめる鈴鹿サーキットを親子で満喫!

clicccar / 2015年05月03日11時33分

イベント限定アイテムの発売が予定されているほか、「ヒャッハーだよ♪ふなっしー」のまえだくん先生や「妖怪ウォッチ」の小西紀行先生、そしてちゃおでおなじみもりちかこ先生のサイン会やまんが講座も予定されています。 しかも、5月6日に関しては、コロコロコミックやちゃおをはじめ以下のアイテムを持参すると中学生以下の入場料が無料になるというから見逃せません(同伴する大 [全文を読む]

GW5月6日は子供はタダで「実物大ミニ四駆」を見に鈴鹿サーキットへGO!

clicccar / 2015年05月02日20時33分

また「ヒャッハーだよ♪ふなっしー」のまえだくん先生や「妖怪ウォッチ」の小西紀行先生、そしてちゃおでおなじみもりちかこ先生のサイン会やまんが講座も予定されています。 さらに、コロコロコミックやちゃおをはじめ、ブース出展社に関する以下のアイテムを持参すると中学生以下の入場料が無料になるというから見逃せません(同伴する大人も1300円の特別割引)。 コロコロコ [全文を読む]

『アナと雪の女王』『妖怪ウォッチ』パワーで 出版業界も大盛り上がり【出版ニュース2014】

ダ・ヴィンチニュース / 2014年12月29日11時30分

また、『月刊コロコロコミック』で連載中の小西紀行による同作マンガ版が第38回講談社漫画賞の児童部門を受賞。両作品の圧倒的なブームは書籍業界も大いに盛り上げた。 文=橋富政彦/『ダ・ヴィンチ』1月号「出版ニュースオブザイヤー2014」より [全文を読む]

これがチャウ・シンチー映画の秘密だ!『西遊記』のスゴすぎる絵コンテを極秘入手

AOLニュース / 2014年11月15日10時00分

いよいよ11月21日からの公開を前に、「ドラゴンボール」の原作者である鳥山明が「銀河系最強の面白さ」と絶賛し、孫悟空のイラストを描き下ろし、「妖怪ウォッチ」の小西紀行、「アオイホノオ」の島本和彦とも妖怪コラボビジュアルが実現するなど、奇跡のコラボが立て続けに行われてきたチャウ・シンチー監督『西遊記~はじまりのはじまり~』。話題冷めやらぬさなか、AOLニュー [全文を読む]

アホ男子母が贈る 男の子を楽しく育てる本ランキング

ダ・ヴィンチニュース / 2014年07月13日05時50分

■4位『妖怪ウォッチ』(1~3巻) 小西紀行 小学館コロコロC 400~429円(税別)ゲーム、アニメ、マンガによるメディア展開で、子どもたちに大人気の作品。妖怪ウォッチを手に入れた主人公のケータが妖怪たちと仲よくなっていく様子が描かれる痛快な作品。■5位『1日ひとつのことだけ日記』 宮川俊彦/著 塚本やすし/絵 ディスカヴァー・トゥエンティワン 1980 [全文を読む]

ポケモン、妖怪ウォッチ、D・Mグッズプレゼント!!コロコロアワーお引っこし プレゼントキャンペーン!

PR TIMES / 2014年06月13日12時22分

コロコロコミック×キッズステーション 最強コンボさくれつの夢の3時間!!! 「コロコロアワー」が、7月6日(日)から毎週日曜日あさ6時にお引っこし! これを記念して、「まんが 妖怪ウォッチ 小西紀行先生 イラスト入りサイン色紙」をはじめ、 コロコロアワーで好評放送中のポケモン、妖怪ウォッチ、デュエル・マスターズのゲーム、 コロコロコアワーオリジナル図書カー [全文を読む]

「ドラクエ」のレベルファイブによる大人気ゲーム「妖怪ウォッチ」のコミカライズ作品とは?

ダ・ヴィンチニュース / 2014年05月19日12時20分

作者は、主に『コロコロコミック』系列誌で活躍している小西紀行。ギャグあり感動ありのダイナミックな展開で子どもゴコロをグッとつかみます。 本作は“フツー”の小学5年生・天野ケータがひょんなことから妖怪執事・ウィスパーと出会い、不思議アイテム「妖怪ウォッチ」を授かることから始まる、ドタバタギャグコメディ。この時計型アイテムを装着することによって、じつはあちらこ [全文を読む]

フォーカス