江本純子のニュース

早織、初ヌード映画のスパルタ演出を思い出し涙!「すごく悔しかった」

Movie Walker / 2016年10月01日22時45分

劇団「毛皮族」などを手掛ける演劇界の奇才・江本純子初監督作品『過激派オペラ』の初日舞台挨拶が10月1日にテアトル新宿で開催され、早織、中村有沙、桜井ユキ、森田涼花、佐久間麻由、後藤ユウミ、石橋穂乃香、今中菜津美、遠藤留奈、増田有華、江本純子監督が登壇。江本監督の厳しい指導を振り返った早織が「すごく悔しかった」と涙を見せた。 江本監督が自らの著作「股間」を映 [全文を読む]

伝説の劇団「毛皮族」主宰の江本純子初監督作品!映画『過激派オペラ』公開決定&ポスタービジュアル解禁!!

PR TIMES / 2016年06月29日19時21分

” 伝説の劇団「毛皮族」主宰の江本純子が、初監督作品として衝撃の自伝的小説を遂に映画化! 狂熱の愛とエロの演劇エンターテイメント!! [画像1: http://prtimes.jp/i/19805/6/resize/d19805-6-255120-1.jpeg ] 2000年に劇団「毛皮族」を旗揚げして以来、国内外でセンセーショナルな作品を発表し続ける演劇 [全文を読む]

青木崇高、初主演!奇才・江本純子で珠玉の名作映画、待望の舞台化決定!『幕末太陽傳』9月4日~13日に下北沢 本多劇場にて公演

@Press / 2015年07月13日10時30分

株式会社プラグマックス&エンタテインメント(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:片山善博)は、2015年9月4日(金)から13日(日)まで、下北沢 本多劇場(東京都世田谷区)におきまして、青木崇高 舞台初主演、江本純子 上演台本・演出の名作映画『幕末太陽傳』の舞台化が決定しました。■作品紹介映画『幕末太陽傳』は、今も日本文化に多大なる影響をもたらし続ける、日 [全文を読む]

生々しすぎる!?女性同士のセックスシーンが超過激!

Movie Walker / 2016年09月24日10時00分

その創設者である江本純子の自伝的小説「股間」を、江本自身が監督を務め映画化した『過激派オペラ』(10月1日公開)で描かれる女性同士のセックスシーンが生々しすぎる!と話題だ。 “女たらし”の女性演出家・重信ナオコ(早織)は、劇団「毛布教」を立ち上げ、その旗揚げ公演「過激派オペラ」のオーディションを実施。その中で出会った女優・岡高春(中村有沙)に一目惚れしたナ [全文を読む]

話題沸騰の舞台 残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』東京のみで上演される公演を全国の映画館へ独占生中継!

PR TIMES / 2015年11月27日19時20分

2012年に舞台化(江本純子演出)されると、原作に忠実に作られたこの作品は、俳優ファンはもとより、原作ファンの熱狂にも迎えられチケットは即日完売、追加公演、追々加公演まで行われた。翌2013年には再演を果たし、こちらも大成功を収める。その熱狂から2年後の今年…まったく新しい『ライチ☆光クラブ』が誕生する!物語は、工場からの黒煙に覆われた町・螢光町の廃墟に集 [全文を読む]

乃木坂46の演技が「アイドル」を超える日

dwango.jp news / 2015年11月21日00時17分

2013年には演出を劇団「毛皮族」の江本純子、脚本を映画「桐島、部活やめるってよ」で知られる喜安浩平が担当。翌2014年には脚本・演出は福田雄一が手がけたことで反響を呼んだ。もちろん公演の魅力は“ガワ”のすごさだけではない。こういったシビアな環境の中で追い詰められた乃木坂46のメンバーが、徐々に“女優の顔”を見せ始めたのだ。現にこの公演がきっかけでソロで舞 [全文を読む]

東京グランギニョルの公演から28年......古屋兎丸が語る『ライチ☆光クラブ』

おたぽる / 2013年12月18日20時00分

演出を手掛けたのは劇団・毛皮族の江本純子、キャストには木村了、中尾明慶を筆頭に旬の若手俳優陣がズラリ。チケットは瞬く間にソールドアウトとなり、追加公演も続々と決定。再びステージへと舞い戻ったライチは、大きなセンセーションを巻き起こした。 あれから1年。熱烈なアンコールを受けて「ライチ☆光クラブ」が再演される。1985年に東京グランギニョルの公演を目の当たり [全文を読む]

フォーカス