宇野勝のニュース

宇野勝氏 「和製大砲」減った理由は「流し打ち称賛の風潮」

NEWSポストセブン / 2014年06月16日16時00分

元中日の宇野勝氏は、1984年に掛布雅之と本塁打王の座を分け合い(37本)、翌年には遊撃手として歴代最多となる41本をスタンドに叩き込んだスラッガー。同氏は、最近のプロ野球選手が「小さくまとまってしまっている」と口にする。 「バットのヘッドを返さず、押し付けるように打ち返すのがナイスバッティングだと誤解されているように感じる。しかしヘッドが走らないとボー [全文を読む]

【プロ野球】10月3日に考える、シーズン終盤の醜い敬遠合戦事件簿 ~怒りの逆さバットに10連続四球~

デイリーニュースオンライン / 2016年10月03日17時05分

そんなにガイジンが嫌いか! そんなにガイジンのオレがノムラよりホームランを多く打つのが気にくわないのか!」 ■【1984年10月3日】掛布と宇野「ブーイングも起きた10連続四球」 この年、セ・リーグ本塁打王のタイトル争いは、中日の主砲・宇野勝とミスタータイガース・掛布雅之の一騎打ちとなった。 先に37本までホームラン数を伸ばした宇野だったが、そこで停滞。9 [全文を読む]

阪神80年で前祝い、球団史上唯一の“85年日本一”トリビア

週プレNEWS / 2015年09月16日06時00分

84年のシーズン終盤、掛布と中日・宇野勝の本塁打王争いをめぐる四球合戦があり、悪いイメージのまま監督を辞任したが、安藤チルドレンなくして翌年の優勝がなかったのも事実。後に永らく阪神タイガースOB会会長も務めたが、その功績がほとんど語られないのは少々可哀相な気も…。 【秘】トリビア3 “阪神顔”はイメージだけ! 実はイケメンタイガースだった? “阪神顔”と [全文を読む]

金森・達川・宇野、二岡モナの五反田ラブホ騒動に野球人気回復のヒントあり

AOLニュース / 2013年06月20日13時05分

【参照リンク】 ・中日ドラゴンズ 宇野勝 - 珍プレー総集編 http://www.youtube.com/watch?v=88ol0ZQaqHU ・プロ野球 詐欺師対決 [全文を読む]

プロ野球新人監督連続直撃!「優勝はウチがもらった」中日高木守道監督

アサ芸プラス / 2012年03月29日10時59分

打撃コーチの宇野勝(53)、外野守備走塁コーチの平野謙(56)は現役時代にタイトルを獲得している。「中日もこんなすばらしいOBがいるのに」という髙木からのメッセージがうかがえる。 こうした中日のオールドファンが喜びそうな人事は髙木自身の計算だけではなかった。親会社・中日新聞社の戦略であるのは十分わかっているのだが、それを平気で飲み込んでしまうところに、年齢 [全文を読む]

プロ野球選手の「女王妻」ランキング(2)

アサ芸プラス / 2012年02月08日10時59分

中日の名ショートだった宇野勝は最初の妻が大変な浪費家で世間を騒がせたのは有名だ。約8000万円もの借金を作ってしまったが、宇野は文句一つ言うことなく、その借金を全て肩代わりしたという伝説にもなっている。 阪急などで活躍したブーマーと巨人・小笠原の共通点は、あまりにも少なすぎる小遣い。億単位で稼ぐプロ野球選手は、後輩に食事をオゴる機会も多い。だが、それすら [全文を読む]

フォーカス