上田正樹のニュース

上田正樹とサウス・トゥ・サウスのベーシスト 藤井裕が逝去

okmusic UP's / 2014年10月16日15時45分

J-ROCKの黎明期に活躍した伝説のR&Bバンド「上田正樹とサウス・トゥ・サウス」でベーシストを務めていた藤井裕が10月16日午前7時35分、食道がんのため入院中の病院で逝去した。62歳だった。葬儀および、告別式は関係者のみで執り行われるとのこと。【その他の画像】藤井は上田正樹とサウストゥサウスをはじめ、VOICE&RHYTHMや金子マリとMAMA等のメン [全文を読む]

湘南『真夏の夜のJAZZ in HAYAMA2012』上田正樹、青山テルマのゲスト出演が決定

リッスンジャパン / 2012年06月29日19時00分

今回出演が明らかになったのは、日本を代表するR&B・ソウルシンガー/ソングライターとして年間100本以上のステージをこなす上田正樹と昨年に続いての参加となる青山テルマの2組。上田正樹は、トップ・ドラマーの村上“ポンタ”秀一とのスペシャル・コラボレーションを披露、また青山テルマは、ピアニストのハクエイ・キムとの共演でシンガーとしての新しい一面を披露する予定だ [全文を読む]

MUROの新MIXアルバムは「日本のAOR」原田芳雄、竹下景子も収録

dwango.jp news / 2017年04月26日13時03分

この中で原田芳雄『NEVER CHANGE YOUR MIND』、竹下景子『ベッドサイドの子守唄』、上田正樹『寒い野原』の3曲は初CD化となる。 また、今回のアルバムの内容についてMURO本人からのコメントも到着した。 【MURO コメント】 「今回のMIXは「JAPANESE AOR」というテーマで、80年代の楽曲をメインに選曲させて頂きマスター!まだま [全文を読む]

久保田利伸、全国ツアー大阪公演にて『悲しい色やね』を披露

okmusic UP's / 2013年09月09日16時00分

大阪会場ということもあって、上田正樹の「悲しい色やね」が特別披露された。【その他の画像】久保田利伸8月末にスタートしたツアーは9本の野外公演を含む全11本。ちょっと意外だったが野外での単独公演は、これが初めてだという。 開場時に降っていた雨も上がり、心地良い潮風が会場に流れ出した18時過ぎ、公演は静かにスタート。「今日はアコースティックな楽器で、いつものフ [全文を読む]

JAY'ED×Earth, Wind & Fire、奇跡のコラボレーションが実現!

okmusic UP's / 2013年05月22日13時00分

また洋楽曲のみにとどまることなく、槇原敬之「僕が一番欲しかったもの」、上田正樹「悲しい色やね」、そして彼自身の名曲「最後の優しさ」のラリー・ダン(元EW&F)プロデュースによる英詩セルフカバーも収録。 注目はやはりリード曲の「September」。レコーディングはロサンゼルスで50年以上の歴史を持つ「SUN SET SOUND RECORDING STUD [全文を読む]

「RECORD STORE DAY JAPAN 2017」実施決定! アンバサダーのスチャダラパーがミニアルバム『あにしんぼう』をアナログリリース

okmusic UP's / 2017年03月08日17時30分

スチャダラパー『あにしんぼう』/Blossoms 『My Favorite Room』/CHIE AND THE WOLF BAITS 『 Two Timin' Man c/w Mean Mean Man』 / CHIE AND THE WOLF BAITS 『Thunderbird c/w Precious Lie』/キノコホテル『マリアンヌの革命』/ [全文を読む]

敏いとう「俺が見てきた芸能界薬物汚染40年」の闇真相(1)研ナオコが声を詰まらせた

アサ芸プラス / 2017年03月06日17時57分

内藤やす子、研ナオコ、井上陽水、にしきのあきら、桑名正博、上田正樹‥‥。わずか1年の間にこれだけのビッグネームたちが薬物事案で次々と摘発されていったのだ──。- 前代未聞の連鎖逮捕事件をはじめ、芸能界違法薬物汚染に関わった芸能人たちとの交流を回顧するのは、日本歌謡界の重鎮・敏いとう(77)である。麻薬に溺れていたスターたちの姿をいずれも一笑に付す。 あの大 [全文を読む]

懐かしくて新しい、心に残るニューミュージック名曲の数々が詰まったコンピレーション『オールスター・エバーグリーン・ベスト』発売中!!

PR TIMES / 2016年08月19日10時47分

オールスター・エバーグリーン・ベスト スペシャル・サイトhttp://www.110107.com/allstar-evergreen『オールスター・エバーグリーン・ベスト』2016年8月17日発売 CD3枚組全48曲収録 各曲:歌詞・解説付きMHCL 2626~8 定価¥3,600+税(収録曲)<Disc.1>1.異邦人 / 久保田早紀2.みずいろの雨 [全文を読む]

タイフェスティバルのメインゲスト「コー・MRサックスマン」独占インタビュー

Global News Asia / 2015年05月18日18時00分

あと上田正樹さんは、最高のシンガーですね。(大阪ベイブルースを口ずさむ) そして安倍純さんは、作曲家プロデューサーとして素晴らしいと思っています。」 日本の音楽シーンは売上げが落ちていますが、タイではいかがでしょう? 「タイの音楽シーンもCDなどは売れないです。でも、わたしはアーティストとして、人の心に訴えるだけの曲を作っていくだけです。ファンに、より訴え [全文を読む]

小西康陽、徳間ジャパン50年の歴史をまとめたコンピレーションを3枚同時リリース

okmusic UP's / 2015年03月10日17時00分

■アルバム『夜のミノルフォン・アワー 選曲・監修:小西康陽』2015年3月25日発売TKCA-74202/¥2,200+税<収録曲>01.エド山口&東京ベンチャーズ/ミザルー(セリフのみ使用)02.フラワー・メグ/ジュテーム03.柳ジョージ/「祭ばやしが聞こえる」のテーマ04.nadjaバンド/ドリームレーサー05.グリーン・ポップスオーケストラ/また逢う [全文を読む]

フォーカス