寺脇研のニュース

テレ朝『羽鳥慎一モーニングショー』がやらかす、露骨な「印象操作」

まぐまぐニュース! / 2017年06月11日08時00分

文科省OBで「Mr.ゆとり」こと、ゆとり教育の推進役だった寺脇研氏が呆れます。 「よくあることで、国会で質問するようなことではない。ガッカリした(要旨、以下同)」 一連の発言から安倍政権に批判的と思われる寺脇氏でも、フォローしきれないくだらない質問だということで、民進党は自らマイナスイメージをつけるための印象操作に余念がありません。 しかし、プロの印象操 [全文を読む]

愛国教育懸念の寺脇研氏、リベラルの「何でも反対」も問題視

NEWSポストセブン / 2017年03月09日07時00分

元文部官僚で、京都造形芸術大学教授の寺脇研氏は、教育現場に広がりつつある愛国教育を懸念する。 「愛国教育のすべてが悪いわけではなく、“日本は素晴らしい”と教えることまで否定する必要はありません。しかし、子供たちに対してこうした教育を一方的に押しつけるのは行き過ぎた行為と言わざるを得ない」 こうした動きが止まる気配はない。 「今回の森友学園の問題や、親学( [全文を読む]

期間限定・無料ダウンロードキャンペーン実施!

PR TIMES / 2012年02月29日15時44分

期間限定・無料ダウンロードキャンペーン実施!『「フクシマ以後」の生き方は若者に聞け』寺脇 研:著 定価1680円(税込み)株式会社主婦の友社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:荻野善之)は、2012年2月29日、『「フクシマ以後」の生き方は若者に聞け』 寺脇研:著、定価1680円(税込み)を発売いたします。3・11後、日本は新しい時代に突入した。そのこ [全文を読む]

一杯のかけそば(加計学園)が官邸を揺るがしている 安倍追い落としに麻生氏も動く!

J-CASTテレビウォッチ / 2017年06月08日15時20分

また前川の先輩だった寺脇研・元文科官僚は、出会い系バーへ行っていた背景を、前川は「実地調査が本当に好きなんです」と話している。昔から夜間中学、外国人学校、障害のある子供や不登校児が通う学校、フリースクールなどへ身銭を切って通っていたという。文科省の中堅キャリアは、安倍官邸が官僚の人事権を握り脅しをかけても、「たとえ堅く口をつぐんでいようと、文科省の現幹部の [全文を読む]

前川元次官の出会い系バー通いは本当に「女性の貧困の視察」のためかもしれない

メディアゴン / 2017年06月02日07時30分

このような、見方によっては青臭い前川氏の行動について、文科省で前川氏の4年先輩である寺脇研氏は、40代の前川氏は若い役人たちと議論を交わす場を持ち、その会の名前が「青草(臭)書生塾」であったと言っています。 真偽を断定する材料はありませんが、前川氏は心底から貧困と教育の関係に強い関心持ち、そのためなら青臭い書生論を堂々と実践する奇跡のオトナである可能性がゼ [全文を読む]

元“ヤンキー先生”義家文科副大臣は閣議決定違反で罷免すべき? 安倍政権の“教育勅語”推しが止まらない…

週プレNEWS / 2017年04月21日06時00分

元文科省審議官の寺脇研京都造形大教授が説明する。 「教育勅語が発布されたのは1890年。天皇主権下の大日本帝国で徴兵制が始まり、国民の間に徴兵忌避のムードが広がり始めた頃です。このままでは戦争ができないと恐れた明治政府が、国民に皇室に尽くすよう教える教育勅語を学校現場などに広めたという歴史背景があります」 当然、国民主権に反する内容なので、戦後に衆参両院で [全文を読む]

森友学園騒動で議論を避けられた「戦前回帰」の重い空気

まぐまぐニュース! / 2017年04月07日04時45分

だが、テレビのニュースワイドショーや報道番組では、元文部省官僚、寺脇研氏らごく一部のコメンテーターがこの問題に言及するていど。司会者やキャスターはそれについての踏み込んだ議論を避けているように見えた。 そもそも、森友学園の問題は、その教育方針に安倍総理夫妻をはじめとする政治家らが強く共鳴し、籠池理事長らの野心を刺激したところからはじまったのだということを忘 [全文を読む]

「上杉隆君の名誉回復を祝う会」取材のお願い

DreamNews / 2016年05月18日18時00分

《発起人》鳩山邦夫 ハワード・フレンチ 田原総一朗 中尾ミエ 加瀬英明 西川伸一 小沢一郎 鳩山友紀夫 松井清人 三枝成彰 宮城泰年 佐藤栄佐久 大宅映子 吹浦忠正 坂本正弘 團紀彦 波頭亮 徳原榮輔 奥田瑛二 玉木正之 ピオ・デミリア ケント・ギルバート 田中康夫 蟹瀬誠一 猪瀬直樹 井沢元彦 和田秀樹 重村智計 古賀茂明 吉田照美 下村満子 勝俣伸 中 [全文を読む]

「日本最強の地味女優」黒木華が『真田丸』で圧勝した理由

WEB女性自身 / 2016年02月20日06時00分

『真田丸』は例によって助演の貧しい娘の役ですが、長澤まさみさんも喰われるなと思って見ています」 そう語るのは、黒木華(25歳)の出身大学の恩師で映画評論家の寺脇研教授。『真田丸』で信繁の初恋の相手・梅を好演中の黒木。今春には映画と連ドラで初主演も務める。彼女が最初に脚光を浴びたのは2014年、山田洋次監督の『小さいおうち』で第64回ベルリン国際映画祭最優秀 [全文を読む]

Kindleストアにて、鈴木邦男ゼミin西宮報告集シリーズvol.2『思想の混迷、混迷の時代に』(株式会社鹿砦社デジタル刊)電子書籍版が1月18日より販売開始いたしました。

DreamNews / 2016年01月20日15時00分

■目次●はじめに●第七回 本山美彦×鈴木邦男●第八回 寺脇研×鈴木邦男●第九回 北村肇×鈴木邦男●第十回 重信メイ×鈴木邦男●第十一回 田原総一郎×鈴木邦男●第十二回 池田香代子×鈴木邦男●「鈴木邦男ゼミin西宮」に寄せて(岩井正和)●あとがきにかえて――「鈴木邦男ゼミin西宮」二年を経過して(松岡利康)☆★☆鹿砦社デジタルの2016年1月の新刊☆★☆■鈴 [全文を読む]

グローバル・多文化共生トークショー!移民の子どもを追ったフランス映画『バベルの学校』公開記念

DreamNews / 2015年01月30日10時00分

●2月8日(日)新宿武蔵野館 10:00~11:50頃元文部科学省審議官/NPOカタリバ大学学長/映画評論家 寺脇研さんトークゲストのプロフィールなど詳細は下記をご覧ください。http://unitedpeople.jp/babel/talkevent▼各界からのレビューhttp://unitedpeople.jp/babel/rv 「違い」は、集団におい [全文を読む]

"政治とカネ問題"とはもっとも無縁な政治家の条件

デイリーニュースオンライン / 2014年11月05日11時30分

元文部省官僚で様々な政治家との交流のある京都造形芸術大学教授の寺脇研さんはこう話す。 「小渕さんの件は、無知としか言いようがありません。『わかっていなかった』で済まされる問題ではありません。政治家と一口に言っても、小渕さんのような世襲議員、民間企業出身の議員、官僚出身と様々です。政治とカネという意味では、“良くも悪くも”最も真面目なのは官僚出身の議員でしょ [全文を読む]

最年少「銀熊賞」の快挙! 恩師らが明かす黒木華の女優一途な素顔

週プレNEWS / 2014年03月02日10時00分

女優としての目線の平らかさに感心したというのは、黒木が卒業した京都造形芸術大学芸術学部で教授を務める、元文部省官僚で映画評論家の寺脇研氏だ。 「在学時の彼女とは直接の面識はなかったのですが、今年1月、テレビ制作会社の見習いADや俳優志望のアルバイトなど、映画科を卒業して間もない社会人2年生30人ほどに声をかけて飲んだときのことです。 そこに、同級生ですで [全文を読む]

元文科官僚が退職金はたいて作った“R-18映画”

WEB女性自身 / 2013年04月26日07時00分

ゆとり教育を推進し、「ミスターゆとり教育」と呼ばれた元文科官僚の映画評論家・寺脇研氏(61)が、映画『戦争と一人の女』(R-18指定)を初プロデュースした。原作は坂口安吾。元娼婦の主人公を演じるのが江口のりこ、相手の作家が永瀬正敏だ。 「観たい映画がないから、自分で作った」と寺脇氏は言う。映画は、戦争に翻弄される男女の姿を性を通して描いたものだが、SEXシ [全文を読む]

“大学ツブし”騒動の田中真紀子文科相に現場から大ブーイング

週プレNEWS / 2012年11月14日10時00分

元文科官僚で京都造形芸術大学(芸術学部)の寺脇研教授が言う。 「教育の質が低くて学生が集まらないのは既存の大学が抱える問題。それを正したいという田中さんの思いは理解できますが、だから新設の3大学も認めないというのではダメ。無理がありましたね」 田中文科相は政治家の資質を疑われても仕方ない。 【関連ニュース】卒業までに専門書を480冊も読破する米国のエリー [全文を読む]

フォーカス