小笠原歩のニュース

五輪カーリング代表小笠原歩 出産して肝が据わり攻めの姿勢に

NEWSポストセブン / 2014年02月10日16時00分

ソチ五輪、カーリング女子日本代表の小笠原歩選手(35才)は、決してキュートとはいい難い、この人形を“お守り”として肌身離さず持っている。 2006年のトリノ五輪後に結婚した小笠原は、現在4才の長男の子育てに励む“カー(リング)ママ”だ。人形は、昨年12月のソチ五輪最終予選前にその長男からプレゼントされた。 最終予選出場7か国中、五輪に出場できるのは2か国だ [全文を読む]

TOKYO FMは、音楽でソチにエールを送ります!『アスリートたちのCheer up SONGS』

PR TIMES / 2014年02月06日10時59分

主将をつとめるスキー・ジャンプの葛西紀明、旗手をつとめるカーリングの小笠原歩をはじめ、女子スキー・ジャンプの高梨沙羅、スピードスケートの加藤条治、女子アイスホッケーチーム“スマイル・ジャパン”、スノーボードクロスの藤森由香、ボブスレーの鈴木寛など、12選手に取材した『Cheer up SONGS』を、下記番組を中心に、随時、オンエアして参ります。◆対象番組 [全文を読む]

山崎あおい、ワンマンツアー開催&カーリング応援ソング制作決定

okmusic UP's / 2013年11月05日14時30分

今回の発表を受け、女子日本代表チームの小笠原歩選手は「私たちのために応援ソングを作詞作曲していただけると聞き、とても嬉しく思っています。作っていただいた曲を聴いて、勝利目指して頑張ります!」と、喜びを表した。日本カーリング協会からも「この曲を多くの人に聴いていただき、カーリングをみんなで応援してください。行くぞ!ソチへ」とコメントが寄せられている。■【カ [全文を読む]

萌えキャラから超人気アニメまで!導入が進む「ご当地ナンバープレート」を調査!

しらべぇ / 2015年06月06日20時00分

小笠原歩美選手や本橋麻理選手といったオリンピック選手を輩出したカーリング大国という地域色を、うまく表現しているナンバープレートといえるでしょう。 この画像はスクリーンシ http://www.city.chiba.jp/zaiseikyoku/zaisei/shikin/documents/getuki-number.pdf ョット http://www [全文を読む]

「ママの憧れ」 永作博美がベストマザー賞授賞式で見せた笑顔

NEWSポストセブン / 2015年05月17日07時00分

第8回ベストマザー賞の授賞式が5月7日に開催され、各部門のベストマザーに選ばれた女優の永作博美(44才、芸能部門)、フリーアナウンサーの高島彩(36才、文化部門)、リンドバーグのボーカル・渡瀬マキ(46才、音楽部門)、カーリング選手の小笠原歩(36才、スポーツ部門)、育児漫画家・絵本作家の高野優(文芸部門)が出席した。 日本マザーズ協会が主催するベストマザ [全文を読む]

[Japan In-depth 編集部]【ママ達が輝く社会に「男性の育児参加」必要】~第8回ベストマザー賞~

Japan In-depth / 2015年05月08日00時40分

授賞式ではスポーツ部門で表彰されたソチ五輪カーリング女子日本代表の小笠原歩さんは自身が出産後に競技へ復帰したこともあり、「海外では沢山のママさんアスリートが活躍している。日本でも育児をしている人がもっと活躍していければと願っています。」と日本のママ達へエールを送った。 芸能部門で表彰された永作博美さんは「この賞をもらったことで子育ての未来への勇気と英気を [全文を読む]

山崎あおい、日本カーリング協会公式応援ソング配信開始&アルバム『アオイロ』全曲ダイジェスト公開!

okmusic UP's / 2013年12月26日13時00分

【その他の画像】山崎あおい「もっと」は日本代表チーム・北海道銀行の小笠原歩選手に共感した山崎が、そのストーリーを参考に書き上げた応援歌。「もっと もっと やれるはずだよ 私にはこのステージが似合うから」と前向きなフレーズが印象的なナンバーで、「世界と戦うカーリング選手の勇気や経験を、単純に“分かります"とは言えませんが、実際に今の自分の状況にも当てはまる [全文を読む]

フォーカス