早乙女愛のニュース

早乙女愛「巨匠監督が振り返る“脱清純派”演技」

アサ芸プラス / 2013年08月23日10時00分

純愛青春映画「愛と誠」(74年・松竹)で、鮮烈デビューを飾った早乙女愛。滞在先のアメリカで多臓器不全のために逝去したのは今から3年前。彼女を難しい役柄に起用した巨匠監督が、「迫真の艶技」を振り返った。 * 74年、梶原一騎氏原作マンガ「愛と誠」のヒロイン役として、当時、人気絶頂だった西城秀樹と共演。役名と同じ芸名が象徴するように典型的な、“清純派”としてフ [全文を読む]

ミランダが愛用してるのは?「インスタでブレイク」日本発コスメ3選

美レンジャー / 2016年05月09日21時30分

梶原一騎原作のマンガ『愛と誠』の1974年版映画で主役と同名の「早乙女愛」という芸名でデビューし、一世を風靡した早乙女愛さんが肌荒れに悩んだ体験を元に1986年に開発されたのが、自然派化粧品『江原道』。 [全文を読む]

武井咲 新作映画で見せた「制服緊縛吊るし」が危なすぎる

アサ芸プラス / 2012年06月12日11時00分

「過去にも4度映像化された人気作品で、74年の初映画化作品では、ヒロイン名を芸名にした早乙女愛が演じました。また、テレビ版では池上季実子が、この富豪令嬢・愛役を演じています」(芸能ライター) それが、現代版としてよみがえったのだ。試写を観たという本誌連載でもおなじみの映画評論家の秋本鉄次氏はこう話す。 「過去の作品とは一線を画し、昭和のヒット曲を出演者が [全文を読む]

Zoff×映画「愛と誠」 メガネ限定試写会プレゼントキャンペーン 5月19日(土)スタート!

PR TIMES / 2012年05月14日12時57分

中でも主役の太賀誠と早乙女愛のほか、その早乙女愛への報われない愛を貫く優等生であり個性派キャラクター・岩清水弘(いわしみずひろし)、通称“メガネ”のセリフ「きみのためなら死ねる!」などが流行語になったことでも有名です。その人気ゆえ、過去に3回映画化されている名作です。4回目となる今回注目のキャスティングは太賀誠を妻夫木聡さん、ヒロイン・早乙女愛を武井咲さん [全文を読む]

殿堂入り豊かな胸100人」を大発表(9)70年代1位~10位 アンヌ隊員の胸元に視聴者がクギ付け!

アサ芸プラス / 2017年05月04日09時58分

11位・早乙女愛 役柄と同名でデビューした当時は目立たなかったが、80年代に入って初めて脱ぐと、そこだけ別宇宙のような爆裂バストが存在した。12位・池玲子 日本における「艶系」の第1号である。当時としては凹凸のくっきりした肉体で、東映の極道映画や温泉モノに花を添えた。13位・中山麻理 ハーフ特有のダイナミックなボディで、スポ根ドラマからハードな映画まで幅広 [全文を読む]

映画『愛と誠』…映画とヒーローに理屈はいらない。

インフォシーク / 2012年06月19日14時00分

過去を背負いながら喧嘩をしまくる男・太賀誠(妻夫木諭)と、ヒロインである令嬢・早乙女愛(武井咲)の激しい愛の物語。映画『愛と誠』は、70年代前半の新宿での太賀誠vs.愚連隊大乱闘シーンから始まる。…のだけれど、いきなりスゴイ。乱闘を始めた彼らは…踊りだすのだ! パパイヤ鈴木の振付ダンスで!そして、歌いだすのだ! 喧嘩をしながら!殴り、殴られ、倒し、倒され… [全文を読む]

武井咲との密着シーンに妻夫木聡「何も感じない」

モデルプレス / 2012年06月13日20時28分

1972年の東京を舞台に、ブルジョア家庭に育った令嬢・早乙女愛(武井)が、運命の人である札付きの不良・太賀誠(妻夫木)を更正させるために献身的な愛を捧げようとする様を描く。 映画初出演で歌声も披露した武井咲は「歌を歌ったり、楽しい現場だった」と振り返るも「一青さんの歌が入ったデモテープを渡されて、聴いていくうちに自分も上手くいくような気がしたけれど、そうは [全文を読む]

妻夫木聡は芸能界イチ、強運の持ち主! 今までの成功は運の賜物!?

サイゾーウーマン / 2012年06月06日10時00分

妻夫木さん演じる不良・太賀誠と、武井咲さん演じる純粋なお嬢様・早乙女愛の激しい恋を描く、コメディの要素もふんだんに含んだ作品です。最近では、TOYOTAの実写版ドラえもんのCMで、のび太を演じるなど、さまざまなキャラクターに挑戦している妻夫木さん。コメディ要素の強い今回の映画は、ヒット作となるでしょうか? また、30歳を越え、そろそろ結婚なども考える年齢に [全文を読む]

小林武史、妻夫木聡&武井咲主演映画『愛と誠』の音楽を全面プロデュース

リッスンジャパン / 2012年03月09日13時00分

【劇中楽曲情報】・「激しい恋」 作詞:安井かずみ作曲:馬飼野康二 歌:妻夫木聡(太賀誠)・「空に太陽があるかぎり」 作詞作曲:浜口庫之助 歌:斎藤工(岩清水弘)・「あの素晴しい愛をもう一度」 作詞:北山修 作曲:加藤和彦 歌:武井咲(早乙女愛)・「夢は夜ひらく」 作詞:石坂まさを 作曲:曽根幸明 歌:大野いと(高原由紀)・「酒と泪と男と女」 作詞/作曲:河 [全文を読む]

フォーカス