浦田聖子のニュース

「JBVツアー2013 第4戦 Sthong presents ペボニアカップ」開幕!

PR TIMES / 2013年10月04日10時24分

女子チームの注目ペアは、西堀健実・溝江明香ペア、浦田聖子・Coverdale Marikoペア。男子チームは、西村晃一・日高裕次郎ペア、仲矢靖央・畑信也ペアらに注目。活躍の期待高まる上場選手も10月5日(土)の本戦から登場します。女子の注目チームはやはり、浦田聖子・MARIKO COVERDALE(万里子 コバデール)ペア。昨シーズン、西堀健実とペアを組ん [全文を読む]

ロンドンオリンピックワールドワイドパートナーのエイサーと プロダクションI.Gのコラボが実現! 世界の頂点を目指す女子アスリートが初のアニメ化!!

PR TIMES / 2012年06月20日14時00分

ロンドンオリンピックワールドワイドパートナーのエイサーとプロダクションI.Gのコラボが実現!世界の頂点を目指す女子アスリートが初のアニメ化!!山崎静代選手、浜口京子選手、伊藤沙月選手、浦田聖子選手、西堀健実選手がアニメキャラクターに!!~『Surprise 4 U オープニング』篇、『Surprise 4 U ~沙月の不思議な挑戦~「昨日と今日」』篇が6月 [全文を読む]

アスマッチプロジェクトに元日本代表の女性アスリートが続々とアドバイザリーとして就任

@Press / 2017年03月30日10時00分

アスリートと地域(街)をつなげ、スポーツの力で地域を元気にする「アスマッチプロジェクト」を運営するPoint Green 推進環境会議 運営事務局(所在地:東京都新宿区、理事長:日野原重明、以下 POINT GREEN)は、元サッカー日本代表の大竹七未氏、元スピードスケート日本代表の大菅小百合氏、元ビーチバレー日本代表の浦田聖子氏、元バレーボール日本代表の [全文を読む]

【プロ野球】シーズンオフの風物詩!? ミスタープロ野球が広めた「自主トレーニング」にまつわるアレコレ

デイリーニュースオンライン / 2017年01月05日17時05分

かつては阪神時代の城島健司の自主トレに、ビーチバレー選手の浦田聖子と西堀健実が参加したり、内川が陸上選手の福島千里と合同自主トレを行うなど、他競技のノウハウを野球に生かす方法も有効だ。 そろそろ各地で自主トレの話題が取り上げられる季節。2017年も興味は尽きない。 文=武山智史(たけやま・さとし) 【関連記事】 [全文を読む]

堀北真希なら生き残れる?芸能界の”ママタレ勢力図”

デイリーニュースオンライン / 2016年07月12日12時06分

このほか、2016年に妊娠を発表した芸能人は、浦田聖子(35)や安倍なつみ(34)、野村佑香(32)、吉澤ひとみ(31)、御伽ねこむ(20)など。女優、歌手、アスリート、コスプレイヤー、声優、アナウンサーなど、幅広いジャンルの有名人が妊娠を公表している。彼女らがどんな形でママタレ界に参入するのか、注目したい。 文・橘カイト(たちばな・かいと)※1979年 [全文を読む]

浅尾美和 電撃引退の陰にオグシオの商品価値下落ありとの噂

NEWSポストセブン / 2013年01月04日07時00分

日本のペアで世界ランク最上位の浦田聖子&西堀健実もそれぞれ32歳と31歳で、浅尾より5歳以上年長だ。浅尾が結果を残していないのは事実だが、この時期の引退表明には、「別の理由があったのではないか」と前出のテレビ局関係者はいう。 それは、テレビの元美人アスリート枠の“争奪戦”である。現状、この枠には浅尾以外にも、バドミントンの潮田玲子、さらにはセミリタイア状態 [全文を読む]

お台場EKIDENフェスティバル2012

PR TIMES / 2012年12月05日15時07分

有森裕子さん(1992年バルセロナ大会・女子マラソン銀メダル、1996年アトランタ大会・銅メダル)、朝日健太郎さん(2008年北京、2012年ロンドン大会・男子ビーチバレー出場)、浦田聖子さん(プロビーチバレー選手)、米田功さん(2004年アテネ大会・男子体操団体金メダル、個人種目別鉄棒銅メダル)、そして潮田玲子さん(2008年北京大会・バドミントン女子ダ [全文を読む]

モナやうの 東尾理子の長男出産祝いに来たママタレの思惑

NEWSポストセブン / 2012年11月21日16時00分

スポーツ界からは女子ビーチバレーのエース・浦田聖子選手。 美女の群れに唸るのはまだ早い。モデルのSHIHO、SHEILA、舞川あいくに加え、神田うのも新生児を抱いて写真に納まっている。さらに、なんと東尾と同じ日に同じ病院で出産したという、大食いタレント・ギャル曽根も、ママタレの先輩・ほしのあきとともに東尾の病室を訪れた。 東尾の“華麗なる交友関係”には驚く [全文を読む]

ロンドン五輪を10倍楽しむ「地獄耳(裏)ガイド」(2)バドミントン

アサ芸プラス / 2012年08月01日10時58分

どうやら彼女のほうが増嶋にのめり込んだようです」 イケメンJリーガーと知り合ったきっかけは、交流のあるビーチバレーの浦田聖子らとの女子会だった。この女子会がやがて、男子サッカー陣との合コンに発展。「潮田と増嶋はともに、個人スポンサーがアディダス。アスリートはそういう共通点で意気投合することがよくあります」(柏レイソル関係者) 私生活はすこぶる充実しているら [全文を読む]

フォーカス