大石英司のニュース

もういいよ…。連日の「舛添問題」報道を識者たちはどう見たか?

まぐまぐニュース! / 2016年06月19日00時00分

⇒詳細はこちら また、メルマガ『日刊 大石英司の代替空港』を連日配信している作家の大石英司さんは、辞任の報道を受けて いったいこの人は、いつからこうなったのか? 昔からマッチョな人ではあったけれど、こんなに金に汚い人だったとは思えない。厚労大臣になった辺りが分岐点だったのかとも思うけれど、実家の親族との確執も考えると、知らないふり、気付かないふりをしてい [全文を読む]

プロレスラーやアイドルも…「誰でも発電」が急拡大、買いたい人から電力を買う動き広まる

Business Journal / 2016年12月13日06時00分

個々人の間で、気軽に電力の売買もできるようになると思います」 そう語るのは、太陽光や風力など自然エネルギーによる電力を供給する、みんな電力株式会社の大石英司社長だ。同社のコンセプトは、「顔の見える発電所」。生産者のプロフィールがわかるように売られている野菜があるが、それと同じように、どんな人たちがどのように発電しているのかわかるというものだ。 同社はいくつ [全文を読む]

中国による尖閣諸島の実効支配は、海と空から着々と進んでいる!

週プレNEWS / 2014年04月10日11時00分

今後も確実に飛来してくるでしょう」 ほかにも防衛省は、昨年9月に中国の無人機が尖閣付近を飛行したと発表しているが、尖閣を舞台にした軍事小説を多数執筆している作家の大石英司氏は次のように警告する。 「現在、中国はさまざまな無人機を尖閣エリアに出撃させて、どのタイプなら日本側のレーダーに発見されずに深く潜入できるかをテスト中です。防衛省が公表しているよりはるか [全文を読む]

「産業用太陽光発電フォーラム2012」開催 2012年11月22日(木)@八重洲セミナールーム

PR TIMES / 2012年11月09日18時19分

============================================太陽光発電を産業として考えるセミナー「産業用太陽光発電フォーラム2012」開催2012年11月22日(木)@八重洲セミナールーム第一部:13:00~16:30(受付:12:30第二部:16:30~18:30(受付:16:00)抽選で限定80名様をご招待http://ww [全文を読む]

業界NO.1の太陽光発電一括見積もりサイト「タイナビ」を運営する 株式会社グッドフェローズ、みんな電力株式会社と業務提携 “「タイナビ」一括見積もりシステム”のOEM提供開始

PR TIMES / 2012年06月20日14時12分

==============================================================業界NO.1の太陽光発電一括見積もりサイト「タイナビ」を運営する株式会社グッドフェローズ、みんな電力株式会社と業務提携“「タイナビ」一括見積もりシステム”のOEM提供開始URL: http://www.tainavi-next.com [全文を読む]

尖閣諸島上陸を狙う中国とそれを阻止する自衛隊を描いた小説

NEWSポストセブン / 2012年06月19日16時00分

【書評】『尖閣喪失』(大石英司/中央公論新社/1890円 【評者】山内昌之(明治大学特任教授) この小説の読者のなかには、民主党政権で二代続いた無能な防衛大臣の代わりに、自衛隊出身の安全保障の専門家が大臣になって安心する人も多いだろう。舞台は尖閣諸島。時期は政権交代の空白と重なる。日本が政治的に真空状態にある好機を逃さず、中国は偽装漁船に乗り組んだ人民解放 [全文を読む]

フォーカス