藤田和之のニュース

天才テリー伊藤対談「蝶野正洋」(3)実質的にプロレスは「引退」ですね

アサ芸プラス / 2017年03月16日12時56分

テリー 蝶野さんはもう2年ぐらいリングから離れていますよね。実際のところ、体調はどうなんですか?蝶野 正直、よくはないですね。以前よりはマシになっていますけど、坐骨神経がやられちゃってて、長く歩くとしびれてきちゃうんですよ。テリー あらら、それは大変ですね。蝶野 藤波(辰爾)さんや天龍(源一郎)さんも同じような症状で、最終的に手術しましたけれど、あんまりよ [全文を読む]

迷走続くフジテレビ 今さら日曜ゴールデンに格闘技放送で、当然の惨敗……

日刊サイゾー / 2016年09月27日18時00分

他の主要カードも、藤田和之vsバルト(元大関・把瑠都)、クロン・グレイシーvs所英男、ミルコ・クロコップvsミョン・ヒョンマンといったところで弱すぎ。これで10%超えなどおこがましい話で、8.5%でも上出来だったのでは? 『RIZIN』は今年も12月29日と31日に興行を行いますから、大みそかの中継を検討中のフジとしては、ゴールデンでどれほどの視聴率が取れ [全文を読む]

ミルコ・クロコップの『ポケモンGO』プレイ動画は“やっているフリ”だった!

週プレNEWS / 2016年08月01日06時00分

『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016無差別級トーナメント開幕戦』 9月25日(日)/さいたまスーパーアリーナ/13:30開場 15:00開始予定 藤田和之vsバルト、才賀紀左衛門vs山本アーセン、クロン・グレイシーvs所英男ほか、RENAや村田夏南子らも出場予定。ミルコの対戦カードなど最新情報はRIZIN公式ホームペ [全文を読む]

中邑真輔がWWEでの凱旋に新日ファンとの相乗効果

週プレNEWS / 2016年07月04日20時30分

藤田和之VSケン・シャムロック(※日本の気候によりバテたと言われている)を思い出しますね」と冗談を交えながらゴキゲンで登場。米進出でさらに洗練された?持ち前のファッションセンスに加え、188cmの長身は一緒に登場したスーパースター、セス・ロリンズにも見劣りせず、WWEマットでの自信かオーラが増したのでは…と感じさせる。 そのセス・ロリンズは3度めの来日とな [全文を読む]

【独占直撃】 日本最強の“バカサバイバー”青木真也が大晦日両国に出陣、IGFのリングで闘う理由を激白!

週プレNEWS / 2014年12月20日06時00分

『HEIWA FieLDS presents INOKI BOM-BA-YE 2014』 2014年12月31日(水) 両国国技館 16:00開場、17:00開始予定 【IGFチャンピオンシップ】 ミルコ・クロコップ(王者)vs石井慧(挑戦者) 藤田和之&ミノワマンvs小川直也&X 鈴川真一vsクリス・バーネット 青木真也vs山本勇気 橋本大地vsスーパ [全文を読む]

未来を変えた「21世紀プロレス衝撃バウト30」

アサ芸プラス / 2013年06月07日09時59分

さらに佐々木健介(46)、鈴木みのる(44)、高山善廣(46)、秋山準、永田裕志(45)、藤田和之(42)、小川直也(45)といった大物たちが割って入った。 中でも大きな核となったのが、先頃引退した小橋だった。現役最古参プロレス記者の門馬忠雄氏は、近年で強く印象に残った名勝負として、小橋絡みの2試合を推す。1つは壮絶なチョップ合戦となった、健介戦(05年7 [全文を読む]

【12.31イノキ・ボンバイエ&1.4東京ドーム直前特別対談】アントニオ猪木vs棚橋弘至「棚橋、早く先輩たちを引退させてやってくれ!」

週プレNEWS / 2012年12月31日06時00分

■新日本とIGFの交流はあるか? ― 大晦日(おおみそか)のIGF両国国技館大会で、藤田和之vs小川直也があります。棚橋さんはどう見ますか? 棚橋 試合内容が面白ければいいと思います。プロとして見せるものであるならば、それを観たファンが、面白いか面白くないか、どう感じるかだけが重要だと思うんで。どんな有名な選手が闘おうとも面白くなかったら、それは見せる側 [全文を読む]

フォーカス