野川由美子のニュース

鈴木清順の弟が明かす、清順美学の根底に流れる戦争の影響「兄は戦争から帰ってきて人が変わった」

リテラ / 2017年02月25日19時00分

戦後すぐの闇市のなか、身を寄せ合って何とか生き延びていく売春婦たちを描いたこの作品では、彼女らが戦争で家族を亡くしたことを告白し合うシーンや、立ちんぼの縄張りをめぐるケンカのなかで「民主主義だとか、八紘一宇だとか、そういうお題目はもうたくさんだよ!」と叫ぶシーン、野川由美子演じる売春婦が持っていたボルネオ島で戦士した兄の形見(出征の際に持たされた日の丸の旗 [全文を読む]

鈴木清順監督死去、93歳 「巨匠がまた消えた」

J-CASTニュース / 2017年02月22日16時26分

59年、赤木圭一郎のデビュー作「素っ裸の年齢」、63年には小林旭出演の「関東の無宿」、64年、野川由美子出演の「肉体の門」、66年には渡哲也出演の「東京流れ者」、高橋英樹出演の「けんかえれじい」など、主に青春スターを主役に、アウトロー的な雰囲気に満ちたヒット作を連発した。大半の作品に美術監督として木村威夫が関わっており、二人のセンスがモダンで新鮮な色彩感 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】武田梨奈 映画『海すずめ』の主題歌に涙「そっと背中を押してくれる曲」

TechinsightJapan / 2016年04月18日21時00分

すずめの父親役を内藤剛志、母親役を岡田奈々、おじいちゃん役を目黒祐樹、おばぁちゃん役を吉行和子が演じ、釣り人役の赤井英和やサチ役で野川由美子が登場するというキャスト陣も見どころだ。 出典:https://www.instagram.com/rinatakeda615 (TechinsightJapan編集部 真紀和泉) [全文を読む]

伝説の刺青師が明かす“日活&東映スター”交流秘話「酒盛りしながら唐獅子牡丹を」

アサ芸プラス / 2015年06月13日17時57分

石原裕次郎をはじめ小林旭、高橋英樹、渡哲也、村田英雄、北島三郎、仲代達矢、田中邦衛、安藤昇、扇ひろ子、梶芽衣子、野川由美子、林与一、杉良太郎‥‥、はては谷ナオミや宮下順子といった艶美な世界まで、日活中心に昭和の銀幕スターの多くに刺青を描いたのが、河野弘。それは後年のVシネマやテレビまで続いたから、映画ファンならこの人の描いた刺青を一度は目にしたはず。個性 [全文を読む]

「桃太郎侍」ハイビジョン全258話放送記念 高橋英樹の桃太郎侍「数え歌」ボイスを独占先行配信開始!

PR TIMES / 2014年05月26日16時11分

▲http://r.dwango.jp/y8010WE4 【時代劇専門チャンネル 高橋英樹「桃太郎侍」祭り 概要】 ■番組名: 「桃太郎侍」 放送日時: 6月10日(火)スタート! 月曜~金曜 よる7:00 (1976年~1981年:全258話) チャンネル初登場/字幕放送/ハイビジョン放送 ■原作:山手樹一郎 出演:高橋英樹/野川由美子/植木等(~#5 [全文を読む]

フォーカス