飛鳥時代のニュース

1年間毎月届く。銀座の老舗紳士用品店が日本の「歴史浪漫」ネクタイを発売

IGNITE / 2017年04月03日21時00分

日本の年表を柄に取り入れた第1回「序章」から始まり、縄文・弥生式土器、稲作文化の伝来などを描いた第2回「縄文・弥生時代」、聖徳太子を中心に制定された冠位十二階の色をヒントに、斬新な色使いのストライプ柄を表現した第3回「飛鳥時代」と、一本一本のネクタイにはその時代を象徴する柄が施され、第12回の「明治時代」まで、太古から近代へと時の流れを辿っていく。 第1 [全文を読む]

世界最古企業「金剛組」に学ぶ 求められ続ける企業とは

ZUU online / 2017年06月05日18時40分

■金剛組の歩み「金剛組」がその歩みを始めたのは、はるか古代の578年(飛鳥時代)である。創業のきっかけは、聖徳太子が依頼した四天王寺の建設だ。百済から招かれた宮大工の1人、金剛重光によって創業された。以来、長きにわたり四天王寺お抱えの宮大工として、金剛組は発展する。1576年(天正4年)、石山寺の戦いにより四天王寺は伽藍(がらん)全体が焼失してしまった。そ [全文を読む]

仏師の気迫がこもる鑿跡の美しさ!日本の木彫仏1000年の歴史を辿る「木×仏像-飛鳥仏から円空へ」展

サライ.jp / 2017年04月08日11時30分

「木造 菩薩立像」〔飛鳥時代 東京国立博物館蔵〕Image:TNM Image Archives 飛鳥時代の木彫仏のほとんどは樟(クスノキ)を使っていますが、白鳳時代には木目の美しい桧(ヒノキ)が使われるようになり、時代がくだると榧(カヤ)、桜(サクラ)なども用いられました。 仏師たちはそれぞれの木の特性を的確にとらえて槌(つち)をふるい、卓越した技をも [全文を読む]

日本には創業100年超えが10万社。世界がひれ伏す老舗企業の共通点

まぐまぐニュース! / 2017年04月03日04時45分

その中には飛鳥時代、西暦578年に設立された創業1,400年の建築会社「金剛組」だとか、創業1,300年になろうかという北陸の旅館、1,200年以上の京都の和菓子屋など、1,000年以上の老舗企業も少なくない。 ヨーロッパには200年以上の会社のみ入会を許される「エノキアン協会」があるが、最古のメンバーは1369年に設立されたイタリアの金細工メーカーである [全文を読む]

知ってた?!ネイルの歴史 (日本編)

Itnail / 2017年01月09日13時00分

日本においてのネイルの歴史、あなたは知りたくないですか?紅殻を使い、化粧の延長線としてvia itnail.jp645年頃からの飛鳥時代、その後の奈良時代、この辺りから、爪に色を塗る行為は始まったとされています。当時は紅殻という、赤サビを主成分にしたものが使われていました。おでこの中央や、唇の両端に飾りの一つとして化粧を行っていた延長線に、爪を赤く塗るとい [全文を読む]

なに!?日本には現存する世界最古の企業があるだって?―中国メディア

Record China / 2016年10月28日06時10分

金剛組は今から1400年以上前の飛鳥時代(紀元578年)に創業した。 紀元578年と言えば、中国は南北朝末期。3年後の581年にやっと隋が誕生する。当時、聖徳太子によって百済から3人の工匠が日本に招かれたが、このうちのひとりが金剛組初代の金剛重光だった。金剛組は日本最初の官寺である四天王寺や日本の古代木造建築の最高峰・法隆寺、大阪城の建立にも携わったと伝え [全文を読む]

「異相の仏像」を通じて日本人の心を知る

NEWSポストセブン / 2016年06月03日07時00分

インドから中国、韓国を経由して仏教が伝来したのは飛鳥時代、6世紀のこと。仏像も共に伝来し、日本でも作られるようになった。 「食文化しかり、外来のものを和風にアレンジするのが日本文化の面白さ。木喰上人(もくじきしょうにん)の三十三観音像(新潟県・小千谷市)などは象徴的です。江戸時代の仏像ですが、木喰上人が仏像の細かい約束事を離れて自由に彫ったことで、ふくよか [全文を読む]

ゲス不倫より幸せ?一夫多妻のメリット・デメリットを考察【恋占ニュース】

ココロニプロロ / 2016年03月05日09時15分

しかし…◆昔は多夫多妻が普通だった!?我が国の結婚の歴史をざっくり紐解くと◎縄文時代~集団婚(乱婚) ◎飛鳥時代~通い婚(一夫多妻制)、庶民は多夫多妻◎戦国時代~武家では一夫多妻制、庶民はなんだかんだ言って多夫多妻◎明治時代~一夫一婦制が法律で定められる。男性に限っては妾を持つことが黙認されたといった感じ。「一夫一婦制」の歴史は意外と短いんですよね。そもそ [全文を読む]

『和樂』編集長が的中させた2014年の大ブーム「○○文化」とは!?

Woman Insight / 2014年12月23日21時30分

(後藤香織) 和樂 公式サイト http://www.waraku-an.com/ 【去年の『和樂』編集長インタビューはコチラ】 ★日本美術が大ブーム!和樂編集長が振り返る2013年「和」のニュース総まとめ ★現代は第二次ジャポニスム!和樂編集長「2020年まで日本文化ブーム続く」と語る 【あわせて読みたい】 ※どうなる2014年!雑誌編集長インタビューま [全文を読む]

祝・新幹線開通!工芸、美食、ゆるキャラまで「金沢」の最新お土産事情

Woman Insight / 2014年12月14日21時00分

行ってみたいですね♪(後藤香織) (『和樂』2015年1・2月号) 【あわせて読みたい】 ※美肌1位は…!47都道府県「美肌ランキング」すべて発表! ※まだ間に合う!有名百貨店の超人気「おせち」をチェック【西武池袋本店編】 ※創業は飛鳥時代!など、びっくり歴史を持つ老舗リスト公開 [全文を読む]

【手紙の書き方】肩肘張らずに、気軽に一筆!”お礼美人”になるための4つのポイント

Woman Insight / 2014年09月20日21時00分

一度書き始めるとどんどん楽しくなってくる手紙ライフ、あなたも始めてみませんか?(後藤香織) (『Precious』2014年10月号) 【あわせて読みたい】 ※合い言葉は錦織圭!絶対関わりたくない「面倒くさい人」を見破る会話例3つ ※おしゃれ女子は使ってる!スマホで贈る「ソーシャルギフト」 ※結婚時の両親へのあいさつ、「知らなかった!」正しいマナーを解説 [全文を読む]

国宝がいちばんたくさんある都道府県はどこ?意外と知らない国宝雑学クイズ

Woman Insight / 2014年09月15日18時30分

(後藤香織) (『和樂』2014年10月号) 【あわせて読みたい】 ※現代は第二次ジャポニスム!和樂編集長「2020年まで日本文化ブーム続く」と語るあ ※日本人の心のふるさと、原風景は奈良にあり! ※制作側から探る!NHK『妄想ニホン料理』面白さの秘密 ※創業は飛鳥時代!など、びっくり歴史を持つ老舗リスト公開 ※【レシピ】おうちで作れる!「ザ・リッツカール [全文を読む]

ツウな京都旅!京都のインテリア最前線ストリート【インテリア通り・夷川通】

Woman Insight / 2014年09月06日19時00分

(さとうのりこ) ★京都人の日常に触れる注目の4大ストリート→「インテリア通り」・「アンティーク通り」・「昭和レトロ通り」・「パン屋通り」 (『和樂』2014年10月号) 【あわせて読みたい】 ※京都の老舗料亭「瓢亭」の名物「玉子」の魅力を解き明かす ※老舗でいただく絶品の味!『和樂』厳選「うなぎ」の名店5軒 ※創業は飛鳥時代!など、びっくり歴史を持つ老舗 [全文を読む]

日本人の心のふるさと、原風景は奈良にあり!

Woman Insight / 2014年08月03日21時00分

(『和樂』2014年8・9月号) 【あわせて読みたい】 ※現代は第二次ジャポニスム!和樂編集長「2020年まで日本文化ブーム続く」と語る ※歌人・馬場あき子さんが考える「残したい日本の美」 ※創業は飛鳥時代!など、びっくり歴史を持つ老舗リスト公開 [全文を読む]

フォーカス