園田博之のニュース

78歳で死去 “政策職人”与謝野馨が若手記者にすすめた本

文春オンライン / 2017年06月01日07時00分

小泉内閣での郵政民営化が佳境に入ると、自民党政調会長だった与謝野氏は園田博之氏に助っ人を頼んだ。「おれは人望がないのはわかっている。最後のとりまとめは理ではなく情だ。それはおれにはできない」と言われた園田氏は、心情的には郵政民営化に反対ながら、とりまとめに尽力した。 この後、安倍内閣での官房長官、総裁選出馬、麻生内閣での経済財政担当相、財務相から自民党離党 [全文を読む]

衆院定数削減 大島理森、高市早苗、岡田克也らの戦いは?

NEWSポストセブン / 2017年04月13日07時00分

◆熊本:「引退に追い込まれるのは野田か、園田か」 自民独占県の熊本には2区の野田毅氏(75)と4区の園田博之氏(75)という2人の長老がいる。財務省OBのドンである野田氏は安倍首相の消費増税見送りに反対して前回総選挙で「公認見送り」が検討され、園田氏も1993年に自民党を離党して以来、四半世紀近く政党を渡り歩き、2年前に復党した出戻り組だ。 県連関係者は、 [全文を読む]

W選挙で圧勝した大阪維新にすり寄る節操のない負け組み議員

週プレNEWS / 2015年12月04日06時00分

「党首だった平沼赳夫さんや幹事長だった園田博之さんはすでに自民党入りしている。彼らはどんな逆風でも選挙に勝てる人たちで、自民党から見てもメリットがあるから合流させました。 しかし、残る次世代の党の連中はそうではない。彼らも自民党との合流を目指してきたけど、うまくいってなかった。そこにW選があり、橋下さんに勢いが戻ってきたことで、急に『大阪』にすり寄り始め [全文を読む]

年末恒例、野党ガラガラポンの季節です

政治山 / 2015年11月16日19時10分

所属議員不在の状態だった太陽の党は次世代の党から園田博之衆院議員が1月9日に移籍を発表後、今年4月末で解散。5月1日に次世代の党と合併したことで、同党は約7000万円の交付金を上積みする権利を得て園田議員はその後、円満に自民党へと復党しました。 年越しにサラリと流れる報道に注意 国民の厳しい視線を意識してか、年末に離合集散するよりも、年越しにこうした手続き [全文を読む]

石破茂氏「石原、橋下看板で当選の人に入党懇願されてもね」

NEWSポストセブン / 2014年06月19日07時00分

それはいかがなものか」 ※週刊ポスト2014年6月27日号 [全文を読む]

日本維新の会が東と西に分裂する?

週プレNEWS / 2013年01月05日07時00分

(撮影/井上太郎) ■週刊プレイボーイ1・2超特大合併号「橋下&石原率いる『日本維新の会』はどこへ行く?」より 【関連ニュース】「日本維新の会」橋下・石原タッグは失敗だったのか?報道陣締め出し、代表者質問拒否……落選大物議員の舞台裏選挙特番MVP! テレ東・池上彰の毒舌ぶりがすごい石原新党と維新の会は本当にタッグを組めるのか?日本維新の会が再浮上を狙うふ [全文を読む]

みんなの党・維新の会・石原新党の「第3極」渡辺喜美氏語る

NEWSポストセブン / 2012年07月03日16時00分

――石原新党の推進役の園田博之・たちあがれ日本幹事長は、大阪維新の会、みんなの党などの結集を呼びかけているといわれる。渡辺:次の選挙の争点は、増税や原発再稼働の是非になる。われわれは増税の前にやることがある、再稼働の前にやらなければならないことがあると言ってきた。たちあがれ日本の政策は、再稼働は賛成でしょうし、増税も必要と自民党に近い。石原さんがそういう人 [全文を読む]

フォーカス