須藤友三のニュース

橋本環奈が警官役で連ドラ初ヒロイン「コスプレ感が良い感じ」

ザテレビジョン / 2017年06月01日14時43分

渡部が演じる主人公・須藤友三は、元捜査一課の敏腕刑事として活躍していたが、ある事件で負傷。いきもの係と呼ばれる窓際部署に異動となる。須藤は、いきもの係で橋本演じる新人巡査の薄圭子と出会う。圭子は事件に興味がなくマイペースな性格だが、動物への幅広い知識と鋭い洞察力を駆使し、須藤と共に事件を解決に導いていく。共演は、須藤の後輩で、須藤とコンビを組んでいた捜査一 [全文を読む]

プロレスラー蝶野正洋、渡部篤郎×橋本環奈共演ドラマにゲスト出演! 「警視庁いきもの係」

CinemaCafe.net / 2017年07月05日19時30分

本ドラマは、架空の部署、警視庁総務部総務課・動植物管理係の鬼警部補・須藤友三(渡部篤郎)と新米巡査・薄圭子(橋本環奈)の凸凹コンビが、動物の生態をもとに事件解決に奔走するコミカル・アニマル・ミステリー。 今回蝶野さんが演じるのは、第1話の冒頭でアパートに妻・アケミ(真中乃亜)を人質に立てこもる、関東極麗会の構成員・沼袋ヒロシ役。日塔始(長谷川朝晴)、石松 [全文を読む]

だいすけお兄さん、「警視庁いきもの係」で連ドラ初レギュラー!「自分の力を発揮したい」

CinemaCafe.net / 2017年06月26日12時00分

捜査一課で“鬼の須藤”と恐れられた敏腕刑事の須藤友三(渡部篤郎)は、ある事件で銃弾を頭部に食らい負傷。捜査一課をお払い箱となり、「総務課・動植物管理係」に配属となった。そこは、逮捕・拘留された容疑者のペットを一定期間、保護・世話をする通称“警視庁いきもの係”で、所属は、巡査の薄圭子(橋本環奈)のみ。事務員として田丸弘子(浅野温子)と、受付に三笠弥生(石川恋 [全文を読む]

渡部篤郎×橋本環奈、初共演!動物から謎解くミステリードラマ

CinemaCafe.net / 2017年06月01日17時00分

とある事件で負傷し、前線の捜査から外された元捜査一課の鬼警部補・須藤友三は、容疑者や行方不明者などのペットを保護する窓際部署の“警視庁総務部総務課・動植物管理係”(通称=警視庁いきもの係)に配属された。そこで須藤が出会ったのは、獣医学部卒の動物マニア女子・薄圭子巡査。人間よりもむしろ動物をこよなく愛し、わが道を突き進む圭子に怒り心頭の須藤だったが、圭子は現 [全文を読む]

ゲロシーンも完全再現! 『銀魂』でイジリ倒された橋本環奈の、コメディエンヌとしての才能

日刊サイゾー / 2017年08月18日19時00分

フジテレビ系で日曜夜9時に放送中の『警視庁いきもの係』は、記憶喪失の警部・須藤友三(渡部篤郎)が警視庁総務課動植物管理係(通称・警視庁いきもの係)に所属する女性警察官・薄圭子(橋本環奈)とともに、動物にまつわる事件を捜査するという異色の刑事ドラマだ。 同じ時間帯に放送されているTBS系日曜劇場に視聴率で惨敗しているため、このドラマ枠自体が今作で終了すること [全文を読む]

注目度急上昇中!メンノンモデル・清原翔は“ヘビ顔”系男子?

ザテレビジョン / 2017年08月16日06時00分

――ちょっとおっちょこちょいな捜査一課の巡査、桜井薫を演じていますが、どんなことを意識してお芝居をしていますか?桜井は、いきもの係に左遷された須藤友三(渡部篤郎)を陰でちょっとバカにするところもあるイマドキの若者。おっちょこちょいだけど、もう28歳で新人ではないので、基本的な職務はスムーズな所作で動けるように意識しています。――ご自身と役と共通点はあります [全文を読む]

桜田通の女装が美しすぎると話題!「こっち系の仕事増えたらどうすんの!(笑)」

RBB TODAY / 2017年08月15日16時49分

同作は渡部篤郎演じる警部補・須藤友三と橋本環奈演じる動物好きの新米巡査・薄圭子が動物の生態をもとに事件解決に奮闘するミステリードラマ。今回、桜田が演じたのは出版社に勤める編集者・野間夏夫役。出演が決定した際は「ここ最近、皆さんが見たことのない僕になっていますので、是非注目してほしいです」との意味深なコメントを残していた桜田だが、まさかそれが女装だったとは [全文を読む]

桜田通、突然の女装披露に視聴者ざわつく<警視庁いきもの係>

モデルプレス / 2017年08月13日22時08分

警視庁総務部総務課・動植物管理係(架空の部署)の鬼警部補・須藤友三(渡部篤郎)と新米巡査・薄圭子(橋本環奈)のコンビが、動物の生態をもとに事件解決に奔走する異色コメディーミステリー。第6話は、ヨウム(オウム目インコ科の大型インコ)の飼い主・梶田実(斉藤佑介)の殺人事件が描かれた。 桜田は梶田がよく仕事をしていた出版社に務める編集者・野間夏夫役。石松(三浦翔 [全文を読む]

IKKO、ゲイバーのママに!『警視庁いきもの係』で2年ぶりドラマ出演

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2017年08月13日17時00分

『警視庁いきもの係』は、警視庁総務部総務課・動植物管理係、通称“いきもの係”を舞台に、元捜査一課の鬼警部補・須藤友三(渡部篤郎)と、動物マニアの新米巡査・薄圭子(橋本環奈)が、動物の生態をもとに事件解決に奔走する姿を描く。第6話で友三と圭子は、ヨウムの飼い主でフリーライターの梶田実(斉藤佑介)の殺害事件の謎を追うこととなる。 IKKOが演じるのは、梶田が [全文を読む]

IKKO、ゲイバーのママに!『警視庁いきもの係』で2年ぶりドラマ出演

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2017年08月13日17時00分

『警視庁いきもの係』は、警視庁総務部総務課・動植物管理係、通称“いきもの係”を舞台に、元捜査一課の鬼警部補・須藤友三(渡部篤郎)と、動物マニアの新米巡査・薄圭子(橋本環奈)が、動物の生態をもとに事件解決に奔走する姿を描く。第6話で友三と圭子は、ヨウムの飼い主でフリーライターの梶田実(斉藤佑介)の殺害事件の謎を追うこととなる。 IKKOが演じるのは、梶田が [全文を読む]

難しすぎて…超特急×『警視庁いきもの係』クイズにヒント投入

ORICON NEWS / 2017年08月12日21時12分

同ドラマは大倉崇裕氏の原作をもとに、警視庁総務部総務課・動植物管理係(架空の部署)の鬼警部補・須藤友三(渡部篤郎)と新米巡査・薄圭子(橋本環奈)の凸凹コンビが、動物の生態をもとに事件解決に奔走するコミカル・アニマル・ミステリー。 リーダー・リョウガは「8号車の皆なら、雰囲気と踊りでどのメンバーなのかを当ててくれると信じている…!」というコメントを寄せてい [全文を読む]

「いきもの係」超特急ダンスクイズ難解すぎ 異例のヒント 豪華賞品余る?

スポニチアネックス / 2017年08月12日15時12分

警視庁総務部総務課・動植物管理係、通称・いきもの係(架空の部署)の鬼警部補・須藤友三(渡部篤郎)と新米巡査・薄圭子(橋本環奈)の凸凹コンビが、動物の生態を基に事件解決に奔走する異色のコミカルアニマルミステリー。“いきものダンス”にはコアラ、ウサギ、パンダ、ネコ、ニワトリ、トラ、サルと7体の着ぐるみが登場し、キャストとともに、かわいらしいダンスを軽快に披露 [全文を読む]

横山だいすけ 爽やかタンクトップ姿「ラララライかと思った」

dwango.jp news / 2017年08月09日16時20分

元捜査一課の鬼刑事・須藤友三を渡部篤郎、バディを組む動物マニアの新米巡査・薄圭子役を橋本がそれぞれ演じる。第6話は、8月13日(日)よる9時~放送。 [全文を読む]

「マルモリダンス」や「恋ダンス」だけじゃない!?印象的なダンスエンディングドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2017年08月09日11時45分

『警視庁いきもの係』とは、警視庁の中にある総務部動植物管理係に異動した元捜査一課の「須藤友三」、そして動物飼育の専門家「薄圭子」の凸凹コンビが、様々な動物絡みの事件を解決していく刑事ドラマです。 刑事ドラマとしてのストーリー展開や、渡部篤郎さん、橋本環奈さんの演技、そして事件のカギとなる動物たち、注目ポイントはたくさんあるのですが、個人的に欠かせないのが番 [全文を読む]

橋本環奈、可愛すぎる真っ赤な寝袋ショットに反響「タラコみたい」

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2017年08月07日19時30分

『警視庁いきもの係』は、過去の記憶を失った鬼警部補・須藤友三(渡部篤郎)と、動物マニアの新米巡査・薄圭子(橋本)のコンビが、警視庁総務部総務課・動植物管理係の刑事として、動物の生態を元にさまざまな事件の解決に挑む姿を描く。 この姿は、6日に放送された第5話でのもの。警察の事務所内にて圭子が夜を明かすために寝袋に包まっていたのを須藤が発見、ドラマでは須藤が [全文を読む]

主役に負けないインパクト!?今後の展開のキーマン!?2017夏ドラマの名脇役キャラ5選!

日本タレント名鑑 / 2017年08月07日10時45分

主演の窓際警部補「須藤友三」と新米巡査「薄圭子」のコンビが、動物の生態をもとに事件解決に奔走する一風変わった刑事ドラマです。主演の2人を渡部篤郎と橋本環奈さんが演じています。 そんな刑事ドラマの中で、毎回数秒だけ登場するとても気になるキャラ「四十万拓郎」。なかなか名前を憶えてもらえない可哀そうなキャラですが、そんな「四十万拓郎」を演じているのが横山だいすけ [全文を読む]

IKKO、2年ぶりのドラマ出演はゲイバーのママ役!ドラマ『警視庁いきもの係』

RBB TODAY / 2017年08月06日18時24分

第6話は警視庁総務部総務課・動植物管理係(架空の部署)の鬼警部補・須藤友三(渡部篤郎)と新米巡査・薄圭子(橋本環奈)が所属する「いきもの係」に殺人事件の現場に得体の知れない動物らしきものがいるという連絡が入るところから始まる。事件現場に向かってみるとそこには布がかかったケージが。恐る恐る開けてみるとそこには「最も賢い鳥」と言われ知能が高いヨウム(オウム目 [全文を読む]

IKKO、『いきもの係』ゲスト出演で三浦翔平にメロメロ「直視できなかった」

マイナビニュース / 2017年08月06日17時04分

主演の渡部篤郎演じる鬼警部補・須藤友三と、橋本演じる新米巡査・薄圭子の凸凹コンビが、動物の生態をもとに事件解決に奔走する姿を描いていく同作。IKKOが演じるのは、ゲイバーのママ・アニータ役。IKKOは、この役を演じるにあたって、スタッフから事前にロケ現場の写真を入手し、その店内の雰囲気に合わせて、自前で衣装やメイクを考えるなど、気合い十分で撮影に挑んだ。 [全文を読む]

IKKO、ゲイバーのママ役でドラマ出演 『警視庁いきもの係』第6話

ORICON NEWS / 2017年08月06日16時43分

【場面写真】第6話(8月13日放送)にゲスト出演する桜田通 同ドラマは、警視庁総務部総務課・動植物管理係(架空の部署)の鬼警部補・須藤友三(渡部篤郎)と新米巡査・薄圭子(橋本環奈)の凸凹コンビが、動物の生態から事件解決の糸口を見つけていくコミカル・アニマル・ミステリー。 第6話では、須藤と圭子が所属する「いきもの係」に、殺人事件の現場に得体の知れない動物 [全文を読む]

IKKO 2年ぶりドラマ出演「警視庁いきもの係」でゲイバーのママ役

スポニチアネックス / 2017年08月06日16時30分

警視庁総務部総務課・動植物管理係、通称・いきもの係(架空の部署)の鬼警部補・須藤友三(渡部篤郎)と新米巡査・薄圭子(橋本環奈)の凸凹コンビが、動物の生態を基に事件解決に奔走する異色のコミカルアニマルミステリー。 IKKOが演じるのは、今回の被害者、ヨウム(大型インコ)の飼い主でフリーライターの梶田実(斉藤佑介)行きつけのゲイバーのママ、アニータ。「うれし [全文を読む]

フォーカス