岡健太のニュース

強豪相手に爪あと残した徳島市立MF小延将大&MF岡健太(8枚)

ゲキサカ / 2017年07月30日01時53分

(写真協力=高校サッカー年鑑) ●【特設】高校総体2017 [全文を読む]

[プリンスリーグ四国]4発快勝の愛媛U-18が得失点差で首位に:第14節

ゲキサカ / 2016年09月25日07時44分

首位の徳島市立高(徳島)は1-1の後半アディショナルタイムに交代出場MF岡健太とDF橋本日向がゴールを決めて3-1で香川西高(香川)に勝利。徳島市立と勝ち点27で並ぶ愛媛FC U-18(愛媛)はFW木田寿輝斗の先制ゴールなどによって済美高(愛媛)に4-0で快勝。得失点1差で徳島市立を上回り、首位に浮上している。 【第14節】(9月24日) [徳島スポーツビ [全文を読む]

[プリンスリーグ四国]首位徳島は痛恨ドロー…9発大勝の2位愛媛U-18が1差で追走:第14節

ゲキサカ / 2017年09月24日10時17分

以下、第14節結果と第15節日程(予定) 【第14節】 (9月23日) [四国学院大学グラウンド] 徳島ヴォルティスユース 3-3 四国学院大香川西高 [徳]山田誠人(4分)、藤原志龍(13分)、オウンゴール(24分) [四]岩本來也(17分)、高木慎也(45分+2、56分) 高松商高 2-2 明徳義塾高 [高]池谷柊斗2(39分、56分) [明]比嘉大 [全文を読む]

[プリンスリーグ四国]高知西がAT2発で劇的逆転勝ち!待望の今季初白星:第11節

ゲキサカ / 2017年09月02日16時50分

以下、第11節結果と第12節日程(予定) 【第11節】 (9月2日) [高松市立東部運動公園第2サッカー場] 四国学院大香川西高 3-2 徳島市立高 [四]楠本遼(50分)、オウンゴール(58分)、坂東宥吾(60分) [徳]岡健太(3分)、篠原駿斗(19分) 大手前高松高 3-5 高知西高 [大]梅木貴斗(16分)、三谷和記(46分)、梅木貴斗(81分) [全文を読む]

勝機あった徳島市立、技術ミスと甘さを改善して冬の躍進へ

ゲキサカ / 2017年07月29日22時24分

そして、攻撃面ではショートパスでボールを運び、MF小延将大(3年)やMF岡健太(2年)の突破であわやというシーンも作り出していたが、ここぞの場面でミス。ゴール前の攻防の回数を増やせられれば連続攻撃ができていたはずだが、不用意なミスで攻め返される展開になった。 勝負の肝の部分を逸して敗戦。指揮官は「自分たちの勝手なミスでスローインになったり、出し手がフリー [全文を読む]

悪コンディションで見せた力強さと精度。荒木2G、安藤2Aの長崎総科大附が3-0発進!

ゲキサカ / 2017年07月29日19時54分

だが、徳島市立も10番MF小延将大(3年)がバイタルエリアで前を向いてDFを1人、2人振り切っていたほか、抜群のスピードを持つMF岡健太(2年)が右サイドを突いてクロスへ持ち込むなどチャンスが無かった訳ではない。だが、指揮官が指摘したように、いい形になりかけたところでのミスで波に乗り切れず、シュート数を増やすこともできなかった。 逆に長崎総科大附は28分 [全文を読む]

「絶対に勝たなければいけない」徳島北に雪辱勝利の徳島市立が4連覇達成!

ゲキサカ / 2017年06月05日19時03分

10分に交代出場したFW岡健太の推進力をアクセントに、その後も優勢に進めたが、徳島北の粘り強い守りを崩せない。一方の徳島北も、敵陣でのボール奪取から何度かチャンスをつかみ、19分にはMF池田匡志がゴール正面から左足で狙ったが、惜しくも右に外れて決まらなかった。 0-0の状況が長く続く中、ついにスコアが動いたのは27分だった。徳島市立は左サイドから小延がスル [全文を読む]

[総体]ユース取材ライター陣が推薦する総体予選注目の11傑vol.1

ゲキサカ / 2017年05月20日07時33分

的確なポジショニングと左足キックが魅力のDFで、今季は本職の左サイドバックとしてだけでなく、センターバックとしても活躍中」MF岡健太(徳島市立高2年)「6秒台前半の俊足を活かした仕掛けを繰り返すアタッカーで、その存在感はポゼッションが武器のチームでもひと際、目を惹く。課題の決定力も向上中で、『(郡)紘平さんのように、点が獲れる選手になりたい』と昨年のエース [全文を読む]

チーム紹介:徳島市立高(徳島)

ゲキサカ / 2017年01月04日15時36分

■過去の全国大会成績 【14年度 第93回(1回戦敗退)】 1回戦 2-2(PK3-4)日大藤沢高(神奈川) 【13年度 第92回(2回戦敗退)】 1回戦 1-1(PK3-2)帝京長岡高(新潟) 2回戦 0-1 履正社高(大阪) 【11年度 第90回(2回戦敗退)】 1回戦 3-2 旭川実高(北海道) 2回戦 1-6 四日市中央工高(三重) 【01年度 [全文を読む]

[プリンスリーグ四国]愛媛U-18が首位・徳島市立撃破!5発勝利の明徳義塾が首位浮上:第9節

ゲキサカ / 2016年07月17日09時54分

【第9節】(7月16日) [北条スポーツセンター陸上競技場(天然芝)] 松山工高 3-2 大手前高松高 [松]大木秀仁(61分)、山西恭平(81分)、大北将(87分) [大]川井竣介(35分)、芝田京(77分) [高知県立春野総合運動公園 球技場] 高知西高 0-5 香川西高 [香]西山颯人2(9、33分)、オウンゴール(22分)、本田功輝(37分)、砂 [全文を読む]

フォーカス