西尾章治郎のニュース

次代を担うベンチャー企業とは?豪華シンポが無料で

Smartザテレビジョン / 2016年02月20日09時30分

日本の次の時代を支える新しい産業の創出をテーマに、データ工学に関するパイオニア的研究に長年取り組む大阪大学総長の西尾章治郎氏による基調講演でスタート。 続くパネルディスカッションでは、豪華な顔ぶれに注目。ハイテクベンチャーの事業化とインキュベーション投資を手掛ける「Beyond Next Ventures株式会社」代表取締役社長・伊藤毅氏、創薬系ベンチャ [全文を読む]

脳波を利用することで無意識に英語のリスニング能力が向上 ~ニューロフィードバック技術で脳活動を強化~

共同通信PRワイヤー / 2017年06月15日16時00分

2017年6月15日国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)国立大学法人大阪大学脳波を利用することで無意識に英語のリスニング能力が向上~RとLの音の違いに反応する脳活動をニューロフィードバックで強化する技術を開発~【ポイント】■ 日本語にない音の違いを学習できるニューロフィードバック技術の開発に成功■ RとLの音の違いを学習しようと意識しなくても、英単 [全文を読む]

大幸薬品株式会社と大阪大学大学院医学系研究科、「空間環境感染制御学共同研究講座(産学連携・クロスイノベーションイニシアティブ)」を設置

PR TIMES / 2017年06月05日14時00分

低濃度二酸化塩素ガス制御技術を中心とした新たな感染制御法の確立を目指して大幸薬品株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:柴田高、以下「大幸薬品」)と国立大学法人大阪大学(本部:大阪府吹田市、総長:西尾章治郎、以下「大阪大学」)は、本年6月1日に、大阪大学大学院医学系研究科に「空間環境感染制御学共同研究講座(産学連携・クロスイノベーションイニシアティブ [全文を読む]

大阪大学と富士通と富士通研究所、次世代クラウド基盤の低炭素化に向け産学連携の「富士通次世代クラウド協働研究所」を設立

JCN Newswire / 2017年04月03日11時50分

http://pr.fujitsu.com/jp/news/2017/04/3.html 注釈注1 国立大学法人大阪大学:所在地:大阪府吹田市、総長 西尾章治郎。注2 富士通株式会社:本社:東京都港区、代表取締役社長 田中達也。注3 株式会社富士通研究所:本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長 佐々木 繁。注4 DLU:Deep Learning Unit [全文を読む]

阪大と富士通など、コールドデータストレージを活用の大陸間データセンター連携の共同実証実験を開始

JCN Newswire / 2016年11月21日16時44分

http://pr.fujitsu.com/jp/news/2016/11/21.html 注釈注1 国立大学法人大阪大学:所在地:大阪府吹田市、総長 西尾章治郎。注2 Scality Inc.:所在地:米国サンフランシスコ、CEO ジェローム ルキャット。注3 富士通株式会社:本社:東京都港区、代表取締役社長 田中達也。注4 CRDT:Conflict [全文を読む]

ベンチャー企業家が唱える「大学発」の可能性とは!?

Smartザテレビジョン / 2016年03月12日10時00分

基調講演は、大阪大学総長・西尾章治郎氏が「University4.0への始動~Opennessを基調とする大阪大学ビジョン~」をテーマに、産学連携を前提に、同大学が新たに目指す人材輩出のためのオープンエデュケーションをはじめ、「Openness(開放性)」を基調とする次世代モデルの大学像「University4.0」を熱く語った。さらにこれからの社会システ [全文を読む]

フォーカス