黒沢哲哉のニュース

もう見られない? 日本全土の“エロ本自販機”を撮影した書籍が発売

ガジェット通信 / 2017年06月07日22時00分

」 『全国版 あの日のエロ本自販機探訪記』は、著および撮影とも黒沢哲哉氏による書籍です。昭和の記憶を手繰り寄せれば、確かに僕らの町にもあったはずの「エロ本自販機」ですが、今となっては確実に姿を消しつつあります。 そんな「エロ本自販機」を探し出し、――いや「探し出し尽し」、撮影をしまくったという本書は確かに「完全にどうかしてる」「前人未到の探訪記」と言えるで [全文を読む]

成人本自動販売機は今どこにある? 立地に明確な特徴アリ

NEWSポストセブン / 2017年05月27日16時00分

近年、すっかり見かけないあの箱はいったいどこにいったのか? 3年半にわたって全国中を探し求め、『あの日のエロ本自販機探訪記』を上梓した黒沢哲哉氏が青春時代の原風景が残る世界へと誘う。 * * * 夜、こっそり部屋を出て自販機のところに急ぎ、誰も見ていないことを確認して100円玉を素早く投入。出てきたエロ本を周囲に見られないように丸めて抱え、小走りで部屋に戻 [全文を読む]

昭和の街角にあった「エロ本自販機」は、まだあるのか!? 『全国版 あの日のエロ本自販機探訪記』、たとえ望まれてなくても堂々発売中!

PR TIMES / 2017年06月06日17時00分

[画像1: https://prtimes.jp/i/14531/67/resize/d14531-67-360565-0.jpg ]昭和の街角にあった「エロ本自販機」は、まだあるのか!?日本全国を駆け回ったエロ本自販機探しの旅、ついに単行本化!書名:『全国版 あの日のエロ本自販機探訪記』著&撮影:黒沢哲哉定価:本体2200円+税体裁:A5判並製/320ペ [全文を読む]

成人本自販機全撤去宣言する自治体続出、消滅した県も

NEWSポストセブン / 2017年05月28日16時00分

近年、すっかり見かけないあの箱はいったいどこにいったのか? 3年半にわたって全国中を探し求め、『あの日のエロ本自販機探訪記』を上梓した黒沢哲哉氏が青春時代の原風景が残る世界へと誘う。 * * * 自販機専用に制作されたエロ本、いわゆる「自販機本」が出現したのは1975~76年頃。その数年前に登場した雑誌の自販機に関わる業者が、エロ本の出版社と組んで自販機本 [全文を読む]

シティコネクションpresents 「よみがえるケイブンシャの大百科~伝説の70~80年代バイブル~」発売記念! バック・トゥ・ザ80’sトークライブ Vol.2 ケイブンシャの大百科ナイト!開催

DreamNews / 2014年10月15日12時00分

小学生だった僕たちの好奇心とマニア心に火をつけた「ケイブンシャの大百科」はいかにして作られていたのかを、徹底解剖します!■イベント概要■【日時】10月26日(日)開場 18:00/開演 19:00【出演者】黒沢哲哉(元・ケイブンシャの大百科編集者)、☆よしみる(元・ケイブンシャの大百科編集・漫画執筆など)、有田俊(ライター)、斉藤淳一(歌手)【会場】東京カ [全文を読む]

フォーカス