中竹竜二のニュース

ラグビーU20日本代表ヘッドコーチ中竹竜二氏、代表選手選抜ツールとしてカオナビを導入。

DreamNews / 2016年01月07日12時30分

コーチングディレクター兼U20日本代表ヘッドコーチである中竹竜二氏は、選手それぞれの個性を引き出しパフォーマンスをあげる「フォロワーシップ」を提唱し、早稲田大学監督在任中には全国大会2連覇を果たすなど、チームマネジメントに定評のある名将です。今回U20日本代表選手選抜に使用するためにカオナビの導入を決定しました。顔写真を見ながら自由にチームメンバーを入れ替 [全文を読む]

取材のご案内

PR TIMES / 2013年11月21日19時02分

記念すべき第1回目の伝承者には、(公財)日本ラグビーフットボール協会コーチングディレクターの中竹竜二氏を迎え、『本物を見極める力とは』についてお話いただきます。 今後も順次各界で活躍される方を伝承者としてお招きし、「何を基準にどう選択していくのか」「これからの時代、何を大切に人を育てるべきか」「独自スタイルをどう構築するのか」、“後世へ届けるメッセージ” [全文を読む]

チームワークはいらない、それよりも成果だ

ITmedia ビジネスオンライン / 2017年06月09日06時35分

早稲田大学ラグビー蹴球部の監督として2度の大学選手権優勝を果たし、現在はリーダー育成事業などを手掛ける中竹竜二氏と、サイバーエージェント取締役で人事を統括する曽山哲人氏が対談。 前編では目指すべき成果の定義を明確にすることの重要性を、具体的なエピソードとともに強調した。後編は勝つためのチーム作りやメンバーの評価基準などについて意見を交わした(以下、敬称略 [全文を読む]

早稲田ラグビー元監督が明かす、失敗リーダーの典型とは?

ITmedia ビジネスオンライン / 2017年06月08日06時30分

2006年から4シーズンにわたり、母校・早稲田大学ラグビー蹴球部の監督として2度、大学選手権優勝にチームを導き、現在は日本ラグビーフットボール協会のコーチングディレクター、およびリーダー育成トレーニングを手掛けるTEAMBOX代表の中竹竜二氏と、サイバーエージェント取締役で人事を統括する曽山哲人氏が、強い組織の作り方や優れたリーダーの条件などを徹底的に語 [全文を読む]

『スポーツ白書2017』刊行記念セミナー 開催のご案内

Digital PR Platform / 2017年02月10日19時19分

■ 本件に関するお問い合わせ先 ■ 笹川スポーツ財団 経営企画グループ 広報担当:玉澤・竹下 TEL:03-5545-3301 info@ssf.or.jp 【中竹竜二 氏 プロフィール】 公益財団法人 日本ラグビーフットボール協会 コーチングディレクター 1973年、福岡県生まれ。早稲田大学人間科学卒業後、単身渡英。レスタ―大学大学院社会学部修了。 2 [全文を読む]

HRのオピニオンリーダー100人が提言 日本の人事を考える情報誌『日本の人事部 LEADERS』vol.3発行

@Press / 2015年03月25日17時30分

【主な内容】 <トップインタビュー> 「人・組織・経営」研究の大家に聞く いま人事に求められる“インタラクション”とは ■昭和女子大学 学長 坂東眞理子氏 ■慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス 一般財団法人SFCフォーラム 代表理事 慶應義塾大学キャリアリソースラボ/慶應義塾大学 名誉教授 花田光世氏 ■法政大学キャリアデザイン学部 教授/臨床心理士 宮城ま [全文を読む]

フォーカス