橋本雅邦のニュース

「美術品展示即売会 美祭15」4月24日(木)~5月6日(火) 東京・京橋にて開催

@Press / 2014年03月19日12時30分

中でも今回注目すべきは、伊藤若冲、円山應挙、橋本雅邦、白隠慧鶴、夏目漱石、上村松園、藤島武二などの優品です。額装の作品はさることながら、現代的なデザインのギャラリーに掛けられた掛軸は、床の間に掛けられたものとはまた違った表情を見せてくれます。ガラス越しでなく、直に作品と向き合うことのできる数少ない機会です。また、期間中特別ゲストとして美術ライターの橋本麻里 [全文を読む]

夏季特別展「雪村―奇想の誕生」を開催

@Press / 2017年06月08日08時00分

併せて、雪村に私淑した尾形光琳や、狩野芳崖、橋本雅邦などの作品を展観し、雪村が後代に与えた大きな影響を紐解きます。 本展は、海外からの里帰りも含めた雪村の主要作品約80件、関連作品約30件で構成される過去最大規模の回顧展となります。※会期中展示替えあり■開催趣旨 雪村は、室町時代後期から戦国時代にかけて、東国で活躍した画僧です(生没年不明 1490前後- [全文を読む]

~明治から受け継がれてきたもの、未来へ受け継いでいくもの~近現代 日本絵画展

PR TIMES / 2017年06月08日10時00分

≪主な出品予定作家≫(敬称略) 日本画 橋本雅邦 上村松園 片岡球子 東山魁夷 加山又造 平山郁夫 洋 画 岡田三郎助 梅原龍三郎 安井曾太郎 小磯良平 森本草介 ≪館内イベント≫ ・6月10日(土)10時30分~ ギャラリートーク、公開制作 奥村 美佳先生(本展出品日本画家)、立島 惠氏(佐藤美術館 学芸部長) ・6月18日(日)14時~ ギャラリート [全文を読む]

黒船来襲からの半世紀を追った美術展、洋の東西に与えた影響を辿る

FASHION HEADLINE / 2014年12月25日15時00分

その一つ、橋本雅邦による「雪景色山水図」は、伝統的な山水画に西洋画の表現を取り入れたもので、今回が初めての公開となった。 そして、こうした時代のうねりは日本を帝国主義へと歩ませ、最終章「近代國家として」へと続いていく。この時代には、ナショナリズムの台頭を表すような、日本神話や戦争を主題とした歴史画や彫刻が数多く登場しており、一方で画壇では伝統回帰と西洋志向 [全文を読む]

触って学ぶ古美術とアートの世界 日本橋・京橋 美術骨董まつり開催迫る!4月24日から4月26日まで『東京 アート アンティーク』開催

@Press / 2014年04月21日15時00分

■ギャラリートーク 川島公之『HAN~漢時代の美術』日時・場所:2014年4月25日(金)、26日(土)15:00~ 繭山龍泉堂参加費 :無料■橋本麻里トークイベント「今こそ見たい、橋本雅邦(仮)」日時・場所:2014年4月26日(土)13:00~ 加島美術参加費 :無料 [全文を読む]

フォーカス