安井曾太郎のニュース

~明治から受け継がれてきたもの、未来へ受け継いでいくもの~近現代 日本絵画展

PR TIMES / 2017年06月08日10時00分

≪主な出品予定作家≫(敬称略) 日本画 橋本雅邦 上村松園 片岡球子 東山魁夷 加山又造 平山郁夫 洋 画 岡田三郎助 梅原龍三郎 安井曾太郎 小磯良平 森本草介 ≪館内イベント≫ ・6月10日(土)10時30分~ ギャラリートーク、公開制作 奥村 美佳先生(本展出品日本画家)、立島 惠氏(佐藤美術館 学芸部長) ・6月18日(日)14時~ ギャラリート [全文を読む]

日本画と洋画、二つの大河の流れを秘蔵の名品から感じる「絵画の潮流展」

サライ.jp / 2017年03月07日11時30分

日本画では横山大観はじめ、東山魁夷・杉山寧・村上華岳・速水御舟・片岡珠子・田中一村・加山又造・平山郁夫ら、洋画では高橋由一はじめ、青木繁・岸田劉生・梅原龍三郎・安井曾太郎・佐伯祐三・小磯良平ら、誰もが知る近代日本の画家たち34名、約60点の作品を紹介します」 伝統を継承しつつ新たな挑戦によって生み出された日本画、写実と立体的な表現を求めた洋画、それぞれの [全文を読む]

「拝啓 ルノワール先生―梅原龍三郎に息づく師の教え」が三菱一号館美術館でスタート、ピカソなど約80点公開

FASHION HEADLINE / 2016年08月30日11時00分

パリでは、先に留学していた同門の安井曾太郎や津田青楓に迎えられ、当初は彼らと交わるが、すぐに東京美術学校出身の高村光太郎や山下新太郎らとも知り合い交流した。 渡仏直後こそ梅原は、当時の流行画家であったキース・ヴァン・ドンゲン、そしてサロン・ドートンヌなどで物議をかもしていたジョルジュ・ルオーに注目。今回東京会場のみ公開される《横臥裸婦》は、ヴァン・ドンゲン [全文を読む]

老舗でいただく絶品の味!『和樂』厳選「うなぎ」の名店5軒

Woman Insight / 2014年06月27日11時30分

志賀直哉、谷崎潤一郎、安井曾太郎、梅原龍三郎、武者小路実篤ら、文化人がうなぎを楽しみながら語り合った一夜をしのばせる寄せ書きも飾られています。 『重箱』では、強い炭(備長炭を多く使い800度ぐらいの高温にすること)で、最初に生のうなぎを5分焼きます。その後は、せいろで蒸してからタレをつけて焼く。タレづけは3回。しょう油とみりんだけで作る江戸前のタレは、すっ [全文を読む]

チャイナドレスがテーマの展覧会 「チャイナドレス割引」も実施

太田出版ケトルニュース / 2014年04月29日09時06分

会場には、藤田嗣治、梅原龍三郎、児島虎次郎ら、中国を実際に訪れた洋画家たちの作品や、藤島武二、安井曾太郎ら、日本で日本女性に中国服を着せて描いた作品が登場。さらに同時代のチャイナドレスが展示されるほか、チャイナドレスや中国服を着た来場者が団体料金で入場できる「チャイナドレス割引」も実施されている。 『描かれたチャイナドレス ─藤島武二から梅原龍三郎まで』 [全文を読む]

フォーカス